January 22, 2013

Paris in the snow

parisinsnow130122mj01.jpg

parisinsnow130122mj02.jpg

parisinsnow130122mj03.jpg
from the guardian via Deborah BEAU‏ (@kkconkers) on twitter

投稿者 orangepeel : 09:17 PM | コメント (0)

September 12, 2011

To The Moon (Time-Life Records)

tothemoon110912mj01.jpg

tothemoon110912mj02.jpg

tothemoon110912mj03.png

tothemoon110912mj04.jpg
‘To The Moon’ (Time-Life 1969)

from sci-fi-o-rama.com via designrelated (design:related) on twitter


Lemon Jelly - Space Walk (Full Album Version)

投稿者 orangepeel : 10:59 PM | コメント (0)

August 31, 2011

The Great Flood of Paris, 1910

floodofparis110831mj01.jpg

floodofparis110831mj02.jpg

floodofparis110831mj03.jpg

floodofparis110831mj04.jpg

floodofparis110831mj05.jpg
from howtobearetronaut.com via theretronaut (The Retronaut) on twitter

投稿者 orangepeel : 09:38 PM | コメント (0)

August 06, 2011

salt-water flows on Mars

mars110806mj.jpg
Warm-Season Flows on Slope in Newton Crater
___ This series of images shows warm-season features that might be evidence of salty liquid water active on Mars today. Evidence for that possible interpretation is presented in a report by McEwen et al. in the Aug. 5, 2011, edition of Science.

from NASA via Unlikely Worlds (Paul McAuley) on twitter

投稿者 orangepeel : 10:36 PM | コメント (0)

May 27, 2011

L'ecume des jours #103

ldj110527mj01.jpg

ldj110527mj02.jpg

ldj110527mj03.jpg

ldj110527mj04.jpg

ldj110527mj05.jpg

ldj110527mj06.jpg

ldj110527mj07.jpg

ldj110527mj08.jpg

ldj110527mj09.jpg

ldj110527mj10.jpg

ldj110527mj11.jpg
© orangepeel

上、新宿警察署前写真は、主宰・カリスマブロガー 土屋遊さん
西新宿・放射線量計測ツアー参加者:『鉄子の部屋』著者 神田ぱんさん、ガイガーカウンター所有者 Kさん、 chocochips、ワタクシです。

___ 西新宿平均0.10、新宿警察棒持ったおまわりさん斜め前0.13、LOVE彫刻0.13、中央公園0.13、野村ビルの鳩0.10、新宿のバラ0.10、土屋遊の髪の毛0.14、西新宿最高数値 都庁西側歩道0.20(単位マイクロシーベルト毎時)以上です___
from wtbw (asobitsuchiya) on twitter

*参考: 都内各地の放射線量測定結果 (日本共産党都議団実施)

投稿者 orangepeel : 11:05 PM | コメント (0)

May 16, 2011

clouds

clouds110516mj.jpg
from

投稿者 orangepeel : 11:37 PM | コメント (0)

March 13, 2011

from guardian

earthquaqe110313mj01.jpg
Photograph: Jo Yong-hak/Reuters

earthquaqe110313mj02.jpg
Photograph: Jo Yong-hak/Reuters

earthquaqe110313mj03.jpg
Photograph: Itsuo Inouye/AP

earthquaqe110313mj04.jpg
Photograph: AP

from guardian.co.uk, Saturday 12 March 2011 10.56

投稿者 orangepeel : 02:59 PM | コメント (0)

from New Scientist

Powered by Tableau

from New Scientist

サンフランシスコ支局 Peter Aldhous記者の報告(01:14 12 March 2011)、
1900年から2011年3月の日本の地震発生地マップ。
地図上のボタンにマウスをのせると日付・エネルギー量(マグニチュード)・震央の深さが表示されます。
また、右のスライダーでも年・月ごとのデータ詳細を確認できます。

地震には前震・本震・余震があり、地震学的にはどれが本震か判断がつきにくいそうです。

投稿者 orangepeel : 02:46 PM | コメント (0)

March 12, 2011

Massive earthquake hits Japan

earthquake_boston.com110312mj.jpg
“An energy map provided by the National Oceanic and Atmospheric Administration (NOAA) shows the intensity of the tsunami caused by the magnitude 8.9 earthquake which struck Japan on March 11, 2011. A tsunami warning has been issued for the entire Pacific basin except mainland United States and Canada following a huge earthquake that hit Japan on Friday, the U.S. Pacific Tsunami Warning Center said. The warning includes Hawaii and extends from Mexico down to South American countries on the Pacific, the center said. (NOAA/Tsunami Warning Center/)”

earthquake_boston.com110312mj02.jpg
“This National Oceanic and Atmospheric Administration (NOAA) Global bathymetry map image released on March 11, 2011 shows features of the ocean floor depth (or bathymetry) from a NOAA ETOPO-1 dataset. The image shows the entire Western Pacific basin. Notice how abruptly the Japanese islands rise out of the ocean. Other coastal Asian areas have much more gradual slopes. The islands and mountain ranges throughout the ocean, visible in this imagery, also affect the tsunami travel time and speed. In the open ocean, tsunamis can travel at speeds up to 500 mph (800 kph). This momentum is what creates such a destructive force as the wave moves inland. Tsunami waves rolled thousands of miles across the Pacific Ocean after a massive earthquake off Japan and washed ashore in Hawaii early March 11, 2011, but the tourist hotspot appeared to escape major damage. As sirens blared and Hawaiian authorities rapidly evacuated low-lying areas, the Pacific Tsunami Warning Center reported wave changes at Waianae Harbor at around 3:24 a.m. (NOAA/handout)”

from boston.com (The Boston Globe)

まだ微震が続いています。
震源地がバラバラなのが気になります。
きのう石原東京都知事の(悠長な)会見で「震源地が南に下がっている」と言ってましたが。

カリフォルニアにも津波。死者が出たもよう。

そのほか海外メディア:mail on line(Daily Mail)

地震情報:
FDMA_JAPAN(総務省消防庁)on twitter
JWA(日本気象協会)

___
仕事しゃなきゃいけない。
崩壊した仕事部屋で途方にくれる.....

投稿者 orangepeel : 09:19 AM | コメント (2)

February 09, 2011

snowy morning

snowy110209mj01.JPG

snowy110209mj02.JPG

snowy110209mj03.JPG
from my window © orangepeel

投稿者 orangepeel : 10:00 PM | コメント (0)

January 29, 2011

Lumi

snow110129mj.jpg
© Wilson Bentley

投稿者 orangepeel : 11:03 AM | コメント (0)

July 27, 2009

夕立

P1000127.JPG
from my window

ぽつぽつとはじまった雨をふくんで、
東の空におおきくふくらんだ入道雲。

投稿者 orangepeel : 09:20 PM | コメント (0)

April 27, 2009

from my window

P1110029.JPG

ざんざんぶりの雨の週末のあとの雲です。

春というよりは秋のような、つよい光と影にとまどいました。

投稿者 orangepeel : 11:12 PM | コメント (0)

April 08, 2009

黒点のない太陽

taiyomj090408.jpg
Image courtesy SOHO NASA/ESA

太陽が100年ぶりの活動極小期。
氷河期がもうすぐ。
って悲観論者ですね、ハハ。

こちらでひきつづき観測させていただきます。

投稿者 orangepeel : 10:40 PM | コメント (0)

November 12, 2008

indian summer

windowmj081112.jpg
© photo by hiromi suzuki . london

きょうの空はグレイに時雨れてさむかったですね。
あしたは小春日和の予報。

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:25 PM | コメント (0)

August 29, 2008

Johnny Thunder

P1100434.JPG

稲光と雷鳴にわくわくして、東の空を撮ってみたのですが稲妻はきまぐれで。
カメラには、水玉もようの雨粒がうつっていてへんなの。

こどものころは、夏の終わりのカミナリがこわくて停電もいやで。
そのあとの蒸し暑いゆうぐれ(観たかったTV番組、口惜しかった)が物憂くて
おばあちゃんとウチワあおいで、ぬるい麦茶がただただ喉をうるおす装置。

遠い夏休み、となりの家の男の子と、よく我が家の芝生の庭でピンポンをしました。
べつにトキメキとかなんとかなかったはずだけれど、
小学校の同級生女子たちがチャリでひやかしにきたな。

手をつなげばよかった。
それは、デートだったかもしれない。

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:13 PM | コメント (0)

January 23, 2008

昨日いらつしつて下さい

P1090626.JPGP1090628.JPG
P1090629.JPGP1090631.JPG

お昼すぎまで雪が降った東京です。
さむいから、せんじつ下北沢『白樺書院』で購入した
「室生犀星詩集」をぼんやりめくった午後。

blogranking


投稿者 orangepeel : 05:17 PM | コメント (0)

January 16, 2008

Safety evacuation area sign:追記あり

safety evacuation area.jpg
Safety evacuation area sign 災害時避難誘導標識 from

あわただしくコンビニのおにぎりで哀しいお夕食をいただきながら、
30分ほどテレビの馬鹿くさいクイズ番組を偶然観て知った、幸運。
災害時避難誘導標識は、うえの画像です。

そして仕事をつづけながらまたまた偶然知った。1月17日(?すいません、情報きちんとあつめてません)、
各ラジオ局にて朝7時から『緊急地震速報』のチャイム音をシュミレーション放送するそうです。
先日勇み足ふんでしまったNHKのサイトからお聴きくださいませ♪
たぶん、どの放送局もおなじなはずです(じゃなきゃ、意味ないような)。

ふだん聴いてる J-WAVE はどうなるのかしら。。。

NHKといえば、連休中のゴールデンタイムにおそろしいinformationドラマありました!
感染爆発〜パンデミック・フルー』 は、いつ起きてもおかしくないそうですよ。
最強ウイルスは、あなたの近くにしのびよっているのです!

++++

●11月17日。追記と訂正。

民放ラジオの『緊急地震速報』番組午後7時からでした。すいません。。
NHKのとおなじチャイム音でした。
意外に認識してないかたが多いそうです。

TVやラジオや商店街(地下街)からこの音が鳴ってから20秒ほどで
大きな揺れ(民放が設定したのは震度5強)がきます。
考える余地はありません!ワン・アクションしかできません!
家の中なら、即テーブルの下とか倒れる家具のない場所に避難するとか
とにかく頭を守るとこに一瞬でうつることが先決だそうです。
昔はまず火を消すことだったのですが、都市ガスは揺れに応じて自動的に供給がストップされます。

水をたくさん備蓄しておかなきゃいけないですね。
あと、せんべいとかチョコパイも買っておこうっと☆

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:23 PM | コメント (0)

August 29, 2007

Where Did the Summer Go ?

P1090042.JPG

さびしいですね、さびしいですね!

ゆうべ、PCの電源切ってリビング・ルームの灯りを消して、
のんきにベッドにもぐりこんだら、
今朝、雨もよいの灰色の秋になっていた!
“秋になってしまっているといい”なんて呪いをかけてたの、
すっかり忘れてた!

雨雲のうごきを東京アメッシュでながめていたら、
またまた、さびしくなりました。

blogranking

投稿者 orangepeel : 09:00 PM | コメント (0)

June 16, 2007

梅雨入り?

P1080471.JPG

P1080474.JPG

毎月おじゃましている『北沢川文化遺産保存の会』のテーマは「下北沢の稲荷社・庚申塔・地蔵尊を歩く」でした。
日差しはつよかったですけれど、風はさわやかでしたよ、関東はすっかり梅雨入りなのかとおもったのに。

◇◇◇

下北沢から南にまいりまして、三軒茶屋。
僭越ながら音楽とエピソードをお話する会にちょこっと参加させていただきます。
みなさまに来ていただいたらうれしいのです。

echoban.bmp

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:58 PM | コメント (0)

June 08, 2007

icecream!

P1080417.JPG
photo by hiromi suzuki : London,1996

このところ街は夏の気配ですね、その前にざんざんぶりの雨の季節がやってきます。

ざんざんぶりの雨の季節、大好きです。

みなさま、いかがですか?

blogranking

投稿者 orangepeel : 12:29 AM | コメント (2)

April 04, 2007

P1070676.JPG

rain.png

mizore.png

snow.png

rain.png


「東京は19年ぶりの雪」って、おおさわぎの午後でしたね。

四月の雪。

しごとしながら聴いてたラジオから知りました。
あわてて窓風景をデジタルカメラに撮影した。
雪というか、みぞれ?
ちょこっと湿気をふくんだボタ雪でした。

出歩くとさむかったです。

rain.pngmizore.pngsnow.png
天気記号(日本式)Wikipediaより

投稿者 orangepeel : 11:51 PM | コメント (0)

February 05, 2007

beads

P1070238.JPG

旅先であつめたアンティークのボタンやビーズをガラス瓶にとじこめています。

いろとりどりの雨つぶをながめるように、
街の空に透かしてみます。
ちいさなガラス瓶ごしに春がちかづいているみたいです。

東京は初雪の前に春一番の予想。
いやなことなんかふきとばして、
はやくあたたかい季節になればいいですね。

投稿者 orangepeel : 11:59 PM | コメント (0)

October 22, 2006

rainyday in october

日曜日が終わりかけた午後からどんよりと空がおもたくなってふりだした雨。
こういうのがなんだかうれしいワタシです、っへ。

夜の空は靄ってまっくら。
ところどころ、東京の生活の灯りがぽつぽつと。
こんな画像をYouTubeにUPしたりして(笑)。
音だけおたのしみくださいませ☆

しっとりと街をつつむ秋の雨、本をよみながら枕もとでぼんやりときく。
いつまでもつづいてほしかったりします。

投稿者 orangepeel : 11:22 PM | コメント (0)

October 07, 2006

硝子工場

P1060146.JPG

台風がとおりすぎた連休初日。

こわれた2本の傘がのぞきこむさきはかつて硝子工場だったところです。
以前、不法侵入?の少年たちが敷地内にキラキラ散らばる
ガラスのかけらをひろいあつめているのをみかけたことがありました。

東京都渋谷区幡ヶ谷工場地帯のなごり。

投稿者 orangepeel : 11:50 PM | コメント (0)

August 07, 2006

Crown

P1050478.JPG

P1050477.JPG

P1050475.JPG

夏本番ですね。
玄関のとびらをあけたら、新宿方面にいかにもなスカーンとした夏の青空とボリュームたっぷりの白い雲。
ニャンコもうだるいつもの路地を夕餉の買出しついでに、とぼとぼとあるいてみました。

じつは、このせまい路地は、かつて川だったのでした。
神田川支流暗渠というのでしょうか、とくに名前のない川です。
水田や牧場が多くなった明治なかば、玉川上水から分水して西新宿のあたりで神田川と合流させた灌漑用水だったそう。東京オリンピックの昭和39年に、アスファルトにうめたてられて暗渠になりました。

3枚目の写真は、『神橋、昭和四年』という刻印のある戦前の素朴な橋柱です。
むかし近くに祀られていた弁天さまに通じることで命名された神々しい橋は、現在、町内のゴミ集積所に身をおとしてますが、きょうはなんだかステキな冠(?)をあたまに戴いてちょこっとはずかしげ♪

とても渋谷区&新宿区とはおもえない川のなごりの風景を6年前に丹念にリポートしてみたことがありました。
フリーペーパー版“microjournal”の絵地図もぜひおたのしみくださいませ☆

P1050485.JPG
(最大に拡大いただくと文字がよめます)
ちいさな旅です。。。

投稿者 orangepeel : 08:50 PM | コメント (2)

July 21, 2006

Time Lapse Clouds


♪クラウディはサニームードさ、虫歯あるのさ
すこし痛むのさ

と、かろやかに(むりやりに:笑)フリッパーズギターの歌をくちづさんでみたくなるゆううつないちにち。


「ある日のこと、わたしはわたしの小屋の前に立って林檎を食べながら、いまにも降りだしそうな黒いみそっ歯の空をじっと見上げていたところに始まる」
(リチャード・ブローティガン:「芝生の復讐」より)

ゆうべの残りのトマトスープをワインで煮詰めて、ポークソテーのソースにしてみました。
窓のそとの雨雲にけむった街のあかりが、スーパーの店先でぽつぽつと安売りしてるミニトマトのようです。
ウラナリの。

投稿者 orangepeel : 10:32 PM | コメント (0)

July 02, 2006

apricot

P1050297.JPG

7月になりました。

ゆうがたの7時をすぎて茜いろのそら。
夏ですね。

投稿者 orangepeel : 10:32 PM | コメント (2)

May 24, 2006

きまぐれそら

P1050072.JPG

きょうの空のきまぐれったらなかった。
午後、遠くに雷鳴がとどろいたとおもったら、いきおいのついた雨がアスファルトをたたきつけました。5時ころ、傘をかかげて走りだして、ほんの数ブロック先の99ショップで買物をすませたら、お店をでたとたんに太陽がニカッ!と顔をみせました。そして、うっすらと新宿の空に虹を描いてみせました。

いままた、なにが不満なのか、空からつめたい雨がおちています。
こんな晩には、ゆっくりと読書をしてすごそう。

投稿者 orangepeel : 07:47 PM | コメント (2)

May 11, 2006

Chase the sunset

P1050034.JPG

きょうはキレイな夕焼けでしたね。
なにごともなく、無事におわったいちにち。

人生はこうやってすぎさっていくのでしょうか。。。

投稿者 orangepeel : 11:53 PM | コメント (3)

February 07, 2006

煙霧

P1040428.JPG

15:30ころ、ベランダでぼーっとしてたら、みるみるうちに街がモノクロームに煙ってきたのです。濃い霧が視界をさえぎってとおくのビル群や団地の給水塔を灰色にかえてしまいました。煙霧という気象用語があてはまるのかどうかわかりませんがタイトルにして、おもわず白黒写真を。とうとう天変地異が!とあわてふためいたのは私だけ?(笑)


霧はあっというまに去っていき太陽が顔をのぞかせた冬の午後。

投稿者 orangepeel : 08:19 PM | コメント (0)

January 21, 2006

よごれちまった哀しみに

P1040316.JPG

P1040319.JPG

P1040322.JPG

本日のホワイティ。

上:「雪だ!」
中:「雪だ〜」
下:「ぼくそっくりの雪だるま☆」

雪だるまとくらべると、
すっかりうすよごれてしまったね、ホワイティ。。

投稿者 orangepeel : 03:30 PM | コメント (2)

January 19, 2006

Something better beginning

P1040303.JPG

本日の空。
16:30ころ、西側の窓から撮影。

きれいな夕暮れね〜、なんてうっとりしてたのですが、なんだか不穏なうごきをみせる雲。

レイ・デイビスさんに聞いてみよう!(とくに意味なし)
本日のBGM:KINDA KINKS / The KINKS

投稿者 orangepeel : 07:34 PM | コメント (0)

November 07, 2005

ORAGE

P1030899.JPG

なぜか嵐の予感がする海岸の古絵葉書でしつれいいたします。
きょうは伊豆のほうで大雨注意報がでてましたね。

投稿者 orangepeel : 12:23 AM | コメント (0)

October 23, 2005

Fuji Sunset

P1030863.JPG

西側の窓からこのシルエットがうかびあがるゆうぐれに「ああ、冬はもうすぐ・・・」っておもいます。2005年10月23日の富士山。来年にはお会いできなくなってしまいます。

投稿者 orangepeel : 11:23 PM | コメント (0)

September 29, 2005

夜の青空

窓のそとでくっきりと晴れた秋の残照。夜なのに青空と雲がなごりおしげにかがやいてました。

投稿者 orangepeel : 11:25 PM | コメント (2)

September 25, 2005

In My Life

P1030736.JPG

写真は西側の窓からです。
台風がそれ、すっとぼけたかんじの空。すっかり秋になってしまいましたね。

季節の変わり目はどうしてこんなにさびしいきもちになるのでしょうか。

投稿者 orangepeel : 11:48 PM | コメント (3)

August 13, 2005

愛し愛されて生きるのさ

P1030378.JPG

通り雨がアスファルトをうちつけはじめたゆうぐれどきは、ちょうど下北沢の古書店にいました。カミナリにびくびくしてた私ですが、店主は「きたきた!」とどこかうれしそう。看板インコのつよしくんが店の奥のかごのなかで「チッ!チッ!」とおびえていました。雨があがって、茶沢通りをちょっと横丁にはいった料理屋のテラスで食事を。あしもとの蚊取り線香がなんか夏休みな香りでした。道ゆくひとびとをながめながら脱力した宵。

写真は帰路につく頭上にかがやく満月、ではなくて、なぜか驟雨に放置された路上のグレープフルーツ。

投稿者 orangepeel : 11:51 PM | コメント (2)

July 25, 2005

台風7号

P1030216.JPG
台風7号、接近中。

ゆうがたのGris Orage(フランスの伝統色:急激な大気の変化によって起る暴風雨の中にあらわれるグレーの色)の空に、遠く新宿のビル群をおびやかす黒くて巨大な雲のてのひら。

写真を撮った直後にパラパラと雨粒が力づよく舗道をたたきつけ、あっという間に街は白い靄にかきけされてしまいました。

ぼんやりとした影がその翼をひろげ
大地を覆いつくした
太陽は顔をだしているのに
どしゃぶりの雨
なりをひそめていたあらゆる生命が
薄暗闇に浮かび上がる

希望もない 理論もない
6月のこんな雨の日には

The Kinks “RAINY DAY IN JUNE”を聴いてみたりして。ロンドンのひとびとは雨の日のゆううつにユーモアをみいだしていたりして。ふったりやんだりだから傘をさすひともすくないですね。しかし、いくらなんでもゴミ用のポリ袋を着てしまうとは・・・・。ビニール入り赤んぼう&うばぐるまには、ホント、ビックリ。

P1030223.JPG
ロンドンはハイドパークちかく、ゆうがたの散歩途中、とおりすがりにスケッチしたのでした。

facetoface.jpg
The Kinks “Face to face”

投稿者 orangepeel : 11:33 PM | コメント (2)

April 26, 2005

Everything Under The Sun

P1020699.JPG

暗雲がたちこめてシャワーのような雨の午後、ベランダでボーッとしてみたら不思議にいい気分でした。カミナリの轟きにさけぶ下校途中のこどもたち。バス通りのイチョウ並木が芽吹きはじめて、雨にうたれたちいさな葉の緑がかがやいてました。夕方には太陽が顔をだして。

写真は、シーズンの喧騒をまつビーチパラソル。ブライトンにて。

今夜のBGMは、The Ronnettes “Everything Under The Sun”です。『The Best of The Ronettes』より。大仰なラヴソング、大仰なアレンジ(笑)。春の雨をあびながら、ひたってみるのもいいですね。あ、そういえば、“Walking in The Rain”もいい曲ですね。

投稿者 orangepeel : 11:18 PM | コメント (0)

April 11, 2005

Rainy Monday

P1020610.JPG

P1020612.JPG

P1020617.JPG

昨日のあたたかさはどこへ行ったのでしょう。朝からしとしとと雨、4月は意外に雨降りが多い季節ですね。

写真はいずれも笹塚駅前、玉川上水の西側のほとりで撮りました。渋谷区笹塚一丁目。
上:おちてきそうな春の空。
中:川面にたゆたう桜吹雪。
下:枯れ枝に芽吹く新緑のシルエット。

投稿者 orangepeel : 09:55 PM | コメント (0)

April 04, 2005

A Fine Day

ggh.jpg

週末はいいお天気でしたね。でも夜更けになって雨音が。あしたは、Rainy Mondayなのかな。日曜日のおわりに聴きたい“A Fine Day”(2003)です。ミニマリストのコンピレーション。Cherry Red Records より。

2年ほどインディポップ誌(一応、全国誌)に音楽評を書いていました。っていうか、現在のワタシの文体そのままで笑います。そのまま転載。

Grab Grab The Haddock “ Tree Songs By・・・・・・・”( Single)

パリはいつでもお天気雨なのかな、とマンレイの初期の写真(無題、雨の日のパリの風景)を見て、思ってしまいました。パリに憧れてやってきたアメリカ青年の眼には、いつでも光に満ち溢れた街が映っていたんです。グラブ・グラブ・ザ・ハドックのシングルは、少女たちが深海魚になって街を徘徊しながら、つぶやいている“3つの唄”です。ロンドンの煤煙のとぎれとぎれに、時折さし込む埃まみれの薄細い光を待ち焦がれているような夢見る魚たちのうつろな歌声なの。というG.G.H.は、トレイシー・ソーンの抜けたマリンガールズが作ったバンドです。

投稿者 orangepeel : 12:53 AM | コメント (4)

March 24, 2005

One Fine Day

P1020523.JPG

きょうの空は真夏の入道雲みたいでした。

あちこち行ったり来たりして、おちついて作業をはじめた夕暮れに突然、窓をたたきつける雨が。今は降り止んでいるようですけど、海からの風が湿ったにおいをのこしています。

いちにちが終わるようです。

BGMはCarole King “One Fine Day”です。夏休みのはじまりの朝にラジオから流れてきて心がはやりました☆って、気がはやい話題ですね(笑)。

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 11:51 PM | コメント (0)

March 12, 2005

お天気雨

P1020451.JPG
collage by hiromi suzuki

雨でどんよりした一日でした。まちがグレイにくもっててゆううつ。

そういえば、お天気雨って最近ないですね。ふるいひとは『キツネの嫁入り』といってました。晴れてるのにざーっと雨がくるかんじ、どこか化かされてるきもちがするから?こどもの頃は「なにかおこりそう☆」ってウキウキしてました。

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 02:18 AM | コメント (0)

February 23, 2005

Southbound Excursion

italia3.jpg

NHKラジオ『イタリア語講座』テキスト3月号がでました。表紙イラストレーションも今回が最後となります。1年間どうもありがとうございました。

連載のあいだ、1度はイタリアに行かなきゃ、とおもいつつ行かずじまいでした。いえ、それより、ヨーロッパのあちらこちら(フランスやオーストリア、チェコなどの中欧やドイツ、オランダや北欧、そしてそしてロシアなどなど)まだ行ったことのない国がたくさんあります。時間とお金と感性(!)がすりへってしまわぬうちにぜひ旅をしてみたいのです。

ところで、今日は春一番が吹きました。ふきとばされそうな強い風、でもほのかに南からのやさしいかおりをつれてきてましたね。風にのってちょっと近場にでもピクニックいたしましょうか?

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 08:16 PM | コメント (0)

January 25, 2005

大人になりましょう☆

P1020318.JPG
タバコは吸わないけれどなんとなく集まった灰皿と、あまり用のないペーパーウエイト。
ちょっと大人(オヤジ?)なコレクション。

明日からお天気がグズつくとか。関東はまた雪になるのかな。充分いい大人なのに大人になりきれない私はときどき自分がイヤになりますが、雨や雪ならどこへもでかけず、Virginia Astley(HaHa! じつは灰皿:Ash tray とかけてみました・・・オヤジ)を聴きながら内省的に仕事をしましょう。透明なうたごえがつめたい空気をふるわせます。彼女自ら演奏するピアノとオーボエの曲“Hiding in The Ha Ha(Rough Trade,2003)”をちょこっと試聴できます。ヴァージニア・アストレイは英国ミドルクラスの芸能・音楽一家の生まれで、義理の兄はあの The Whoのピート・タウンゼントだそう。

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 10:01 PM | コメント (0)

December 30, 2004

sound of silence

cinemapostar.jpg

ゆうべ“snow falling”なんて書いたら、さっそく東京に初雪がふりました。今朝はとても寒くてベッドのなかでちじこまっていたのですが、雨とはちがう空気のしずけさをかんじてリビングルームのブラインドをあけたのです。「雪だ!」とおもわず叫んでしまいました(笑)。雪がふりつもるときの静寂が好きです。でかける用事さえなければね。何かにまもられているような気持ち。ホールデン・コールフィールドは「ライ麦畑でつかまえて」のなかで『雨の日の映画館』について同じことをいってたかしら(笑)。

女の子が大好きなフランスの映画監督エリック・ロメールの「レネットとミラベル/四つの冒険 (1986) QUATRE AVENTURES DE REINETTE ET MIRABELLE 」をご覧になりましたか?4つの短編からなるオムニバス映画。その最初の一篇『青の時間』はふたりの女の子レネットとミラベルが田舎のアトリエで知り合うことからはじまります。庭のテーブルで食事をすすめながら「夜と朝のあいだの黎明に一瞬、完璧な静寂がある」とレネットはミラベルに語ります。ところで、フランス人はラディッシュにバターをつけて食べるのですね。とてもおいしそうで☆失礼。さて、ふたりは完璧な静寂の『青の時間』を体験することができるのでしょうか?

私の実家はかつて雑木林にかこまれた郊外住宅地にございました。私の部屋の窓にはよくいえば軽井沢のような風景。夏の黄昏にはひぐらしが涼をよび、夏休みに遊びにくる友達には「別荘みたーい」と好評だったのです。しかし、ご存知でしょうか?ひぐらしは夜明けにも鳴くのです。その毎朝の合唱たるや・・・・・不眠症になりました。ロマンティックではないお話(笑)。

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 12:34 AM | コメント (2)

November 17, 2004

toothbrush

P1020182.JPG
デザインがかわいい歯ブラシ。口に含んだら「うっ」となりそうな大きさ。ながめるだけのコレクション(笑)。


冬は正味6.75オンス
特有の臭いまである
虫歯を防ぐためのフッ素の臭いだ

一ヶ月前
わたしはクレスト社の練歯磨きのでっかいチューブを買った
そしてバスルームへ持って入りそやつをじっくり眺めたとたん
わたしの喉の奥から言葉が飛び出したのだ
「冬だ!」

“The Net Wt. of Winter Is 6.75 Ozs.”Verse by Richad Brautigan(高橋源一郎訳「ロンメル進軍」思潮社刊より)

あしたは昼間からコートが必要だそうです。

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 07:46 PM | コメント (0)

October 09, 2004

e-postcards

voyages.jpg
This image is from VOYAGE NOTECARDS

連休の初日の午後だというのに、あいにくの大雨でたいくつです。chronicle booksのサービスで、email postcards、メッセージもつけて送れます。フォントやバックカラーも選べますよ。クロニクルブックスは、写真やデザイン、ポップカルチャーなど、ちょっとユニークなビジュアル本を精力的に世におくりだしている、サンフランシスコの出版社ですね。

旅先から投函してるふりして、おともだちを驚かせてみてください(笑)。

banner_gray.gif

投稿者 orangepeel : 03:11 PM | コメント (0)

September 30, 2004

TYPHOON

P1010883.JPG

P1010884.JPG

嵐が去って、きょうの空、きょうの風。
上:きょうの空(渋谷区幡ヶ谷の我が家より)
下:きょうの風(渋谷区幡ヶ谷1丁目)

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 08:47 PM | コメント (0)

June 30, 2004

a wind has blown the rain away and blown

P1010604.JPG

今朝は雨がはげしくカミナリさえゴロゴロと。
昼過ぎには風が雨をふきとばし空はすっかり晴れわたり遠い西の方角に峰がくっきりと。
写真はマンション最上階の階段踊り場から撮りました。フォトジェニックではございませんですけれども。
渋谷区幡ヶ谷の空は意外に広くて(笑)。

ちょっと季節はずれですが、e.e.cummings「風は雨をふきとばし空」をくちずさんでみたのです。

風は雨をふきとばし空
をふきとばし木の葉を全部ふきとばした
そして木たちがのこっている ぼくはずいぶん
長く秋を
知っているのだと思うずいぶん

           (ところで風よ風よ風よ
言いたいことがあるのかね 誰か好きだったの
お前はどこかの花びらを
物を言わない夏からむしりとったの
            何とあきれた人だ
死の主人よ わたしのために残酷におどっておくれ
 空気の

最後の頭脳の中で最後の葉をまわりはじめさせよ
わたしたちが見たことのあるように滅亡の集まりを
見よう・・・・・・・・・・・・・風は雨をふきとばし

そうして木の葉と空と
木木がのこっている
   木木がのこっている 木木は
突如として月の顔を背景に待っているのさ

(藤富保男訳)

投稿者 orangepeel : 11:22 PM | コメント (0)

June 22, 2004

クチナシ

P1010590.JPG

台風がそれた今日の東京では、あちらこちらでクチナシが香ってましたね。
ベトナム大使館ちかくの渋谷区西原公園で花をおとしたのを拾ってきて。

投稿者 orangepeel : 11:29 PM | コメント (0)

June 09, 2004

あじさい通り

P1010555.JPG

P1010557.JPG

上:あじさい。
下:バーバーの店先のゼラニウム。
いずれも中野区中央、丸の内線中野坂上ちかくの名もない小さな路地にて。

実家に向かう途中で撮りました。母の手料理をつまんでいるうち日も暮れ、また雨が降り出して。
雨を待つ花もあれば、夏の喧騒を期待する花もありますね。

投稿者 orangepeel : 11:36 PM | コメント (0)

June 06, 2004

From my window

P1010544.JPG

P1010547.JPG

朝からいちにち、雨にけむる日曜日。
霧のようなつめたい空気と、黄色いトランペットや用をなさない窓の日除けが対照的で。
どこか人恋しいかんじですね(笑)。

投稿者 orangepeel : 10:32 PM | コメント (0)

BOXER

金曜日はひさしぶりに街に繰り出して(笑)。週末というかんじでたのしかったです、けど。
新しい靴をおろしたら案の定、靴擦れになってしまいました。

土曜日はまたバスにのって郊外にでかけました。痛みにたえた、バンドエイドにまみれたボクサーの手指のような足指が、またまた新しい靴のなかで悲鳴を上げておりまして。でも、そのうち慣れてくるのです、なにごともなかったように、偏平足とオシャレなふり(笑)をした靴がなかよしになっていくのです。私の浅い経験からして。

カラッと晴れたスガスガシイ日。

投稿者 orangepeel : 02:49 AM | コメント (0)

May 30, 2004

エトランゼ

P1010533.JPG

夕暮れの我が家からの風景。ものすごい速さで海のほうから雲がながれていきます。
明日午後には、雨になるそうですね。

P1010536.JPG

つよい海風のにおいに追いかけられながら、神田川にむかって散歩した日曜日。知らなかった、神田川でもコウモリが飛び交っていましたよ。暮れかけた灰色の東の空を背にビックリする勢いで群が川面にやってくるのです。一頭が私の耳元をバタバタと音をたてて通りすぎていきました(結構びくびく・・・)。あっという間に西の方へ、あらたなエサをもとめて去っていきました。
写真は中野区南台、多田神社近くの中国料理店にて。
私は広東麺をいただきました。もちろん、ガラスケースの模型で選んだのですが、じつは、メニュをみてもよくわからず、タン麺とタンタン麺のちがいも気づかない私でした。かなりボリューミー、ちょっとソルティなのは、川むこうの倉庫街で働く方々のためなのでしょう。家から徒歩ほんの数十分の、ちょっとした旅(?)のあとのディナーですが、湿気を含んだモヤモヤとした風が気持ちを異国気分(どこか外国のチャイナタウンにいるみたいな)にかりたてたのかな、見知らぬひとびとのなかで、ちょっとカメラをむけてみたのです。

というエトランゼのふり。

投稿者 orangepeel : 10:22 PM | コメント (0)

May 29, 2004

青空

P1010522.JPG

P1010527.JPG

P1010528.JPG

(上)渋谷区笹塚 /(中)・(下)世田谷区北沢

雨季の前。夏のにおいのする土曜日。

投稿者 orangepeel : 11:55 PM | コメント (0)

May 14, 2004

また空のこと

P1010495.JPG

雨がポツっと、きはじめた新宿上空に、
豆ツブほどの物体を発見!!

P1010494.JPG

わかりますか?
ほんとにちいさい飛行船。
GRIS-ORAGE(STORM-GREY)な夕暮れの空。

投稿者 orangepeel : 11:19 PM | コメント (0)

May 12, 2004

Gris Orage(STORM-GREY)

嵐の色のグレー。

フランスの伝統色で、グリー・オラージュ。お時間がありましたら、どうぞ、どんな色か探してみてください。

ドラマティック!!なかんじですね。「急激な大気の変化によって起る暴風雨の中にあらわれるグレーの色」ですって、ロマンティックでもあります。

投稿者 orangepeel : 11:54 PM | コメント (2)

May 04, 2004

SUNNY

bobbyhebb.gif

連休のなか日、とてもCLOUDYで強風がザワザワと心を揺さぶる(フッ、ちょっとメランコリックで:笑)変な日でしたね。
最近気に入っているフォルクスワーゲンのBEETLEカブリオレのCMを思い出しました。たぶんヨーロッパのどこかの雨もよいのリゾート地で、無数のパラソルが閉じたまま太陽が顔をのぞかせるのを待ち焦がれている海岸の風景で。さりげなく流れる曲のフレーズと旋律が切ないのです。

オリジナルはBOBBY HEBB「SUNNY」、1960年代のモッズのパーティソングですね。
(Windows media player or realplayer or Quicktimeでちょっとだけ聴けます)       
CMは、あらためて録音したカバー曲だそう。

投稿者 orangepeel : 11:10 PM | コメント (0)

April 17, 2004

風をあつめて

P1010397.JPG

P1010405.JPG

(写真上:渋谷区笹塚/下:世田谷区大原)

投稿者 orangepeel : 08:25 PM | コメント (0)

April 10, 2004

春宵

P1010391.JPG

街角の美女シリーズ

世田谷区代沢。しずかな住宅街の中の洋装店にて。

代々木上原の花屋でミニ薔薇の鉢植えを買い、てくてく夕暮れのなまぬるい風にあたりつつ散歩。下北沢の「魚真」でのれそれ(穴子の稚魚)などをいただきながら、春宵を催す。
今日はとてもいい陽気でしたね。
(仕事がのこっているのに・・・なんてのん気な!)

投稿者 orangepeel : 10:42 PM | コメント (0)

March 28, 2004

Cherry Blossom

P1010350.JPG

P1010347.JPG

今年も下北沢、北沢川のほとりでお花見をしました。日が暮れてきたら、一匹のコウモリが宴にうかれてる人々をぴらぴらとからかっていました。
小田急線下北沢駅近くの線路沿いの土手には、こんなにいっぱい、つくしがはえててビックリです(クリックして拡大してご覧くださいませ)。

投稿者 orangepeel : 10:49 PM | コメント (2)

March 02, 2004

三寒四温?

いまみたいな季節を三寒四温っていうのかな?

今日は、みぞれまじりの曇り空でしたね。
最近の東京では、街がスッポリと真っ白におおわれることは少ないですね。

かつて、私がすんでいた実家(東京近県の郊外住宅地)の前に、
雑木林にかこまれた公園がありました。
飼っていた白い犬が、雪のなかをくるったように走り回るのです。

白いバックに、黒いふたつの目と鼻、そしてピンク色の舌が
大喜びで、ぽんぽんとはじけているのです。

投稿者 orangepeel : 01:21 AM | コメント (0)

February 27, 2004

はっぴいえんど

そして、わたしは「風をあつめて」を聴きたくなるのです。
ポータブルプレイヤー(笑)の針をとりかえなきゃ・・・・。

投稿者 orangepeel : 10:29 PM | コメント (0)

タイトルで切なくなる

The Chang「DAY OFF 」を最近よくきいてるのですが。
CD自体は、もう、ずいぶん前のもの?

「春一番が吹いた日」とか、「今日の雨はいい雨だ」とか、好き。

投稿者 orangepeel : 12:02 AM | コメント (1)

February 22, 2004

風のにおい

このあいだの季節の変わり目は、あまり気がつきませんでした。

きょう、近所を散歩してたら、顔にあたる風が、春のにおいがしました。てくてく歩けば、ちょっと汗ばむ陽気でした。

風のにおいがわからなくなるのはいやなのです。
それは、とても、こわいことなのです。

投稿者 orangepeel : 12:28 AM | コメント (0)

February 17, 2004

春一番

先日、ガラス窓を揺らした風は、春一番だったのでしょうか。

風がつよい日には、詩をかかない、と言ってた詩人がいました。
「鎖骨がはずれ、関節が乾いた音をたて振動するから」だそう。

なんだ、詩人といわれる人も、霊感が天候に左右するんだ。

しかし、私は詩人ではないから、
気をふるいたたせ仕事にとりかからねばなりません。
今日は、徹夜になりそうです。

投稿者 orangepeel : 09:17 PM | コメント (0)