July 20, 2013

Ornithology

Ornithology, 2013 flip book machine from Juan Fontanive on Vimeo.

投稿者 orangepeel : 07:53 PM | コメント (0)

June 20, 2013

EZRA POUND AND CATS

ezrapound130620mj.jpg
from

投稿者 orangepeel : 09:15 PM | コメント (0)

November 22, 2012

L'ecume des jours #204

ldj121122mj01.JPG

ldj121122mj02.JPG

ldj121122mj03.JPG

ldj121122mj04.JPG

ldj121122mj05.JPG
© orangepeel

投稿者 orangepeel : 11:05 PM | コメント (0)

November 20, 2012

Poems by cats


I Could Pee on This: And Other Poems By Cats

from Poetry Foundation (‏@PoetryFound) on twitter

投稿者 orangepeel : 11:57 PM | コメント (0)

September 22, 2012

ceramic birds

bird120922mj01.jpg

bird120922mj02.jpg
Arabia, Howard Smith, Parvi-sarja, Timo via Laatutavara

投稿者 orangepeel : 07:31 PM | コメント (0)

July 24, 2012

ephemera / Insect

insect120724mj01.JPG

insect120724mj02.JPG

insect120724mj03.JPG

insect120724mj04.JPG
© ephemera collection of orangepeel

投稿者 orangepeel : 07:20 PM | コメント (0)

July 15, 2012

L'ecume des jours #182

ldj120714mj01.JPG

ldj120714mj02.JPG

ldj120714mj03.JPG

ldj120714mj04.JPG

ldj120714mj05.JPG
© orangepeel

きょうは新暦のお盆(7月15日もしくは前後の土日 - 東京・横浜・静岡旧市街地)。
夕暮れ時、あちこちの玄関先で迎え火が焚かれていました。
火を見つめるひとびとの佇まいが、どこかエドワード・ホッパー描くニューヨークの街角の寂寥とかぶって見えました。

投稿者 orangepeel : 08:32 PM | コメント (0)

June 04, 2012

Anna See

annasee120604mj01.jpg

annasee120604mj02.jpg

annasee120604mj03.jpg

annasee120604mj04.jpg

annasee120604mj05.jpg

annasee120604mj06.jpg

annasee120604mj07.jpg
© Anna See

Hand-pulled Linocut Art Print

from The Bazaar

投稿者 orangepeel : 07:59 PM | コメント (0)

May 05, 2012

L'ecume des jours #171

ldj120505mj01.JPG

ldj120505mj02.JPG
© orangepeel

投稿者 orangepeel : 08:11 PM | コメント (0)

April 24, 2012

birds

birds120424mj01.JPG

birds120424mj02.JPG

birds120424mj03.JPG

birds120424mj04.JPG

birds120424mj05.JPG

birds120424mj06.JPG
© photo by orangepeel

birds charm.

手のひらサイズの鳥がひとつひとつ手作りされてつながってます。
おそらくインド製@仲屋むげん堂。
壁にかけ愛でてます、lovely.

投稿者 orangepeel : 05:00 PM | コメント (0)

April 22, 2012

Raccoon

raccoon120422mj.jpg
from

投稿者 orangepeel : 08:49 PM | コメント (0)

March 17, 2012

owl

owl120317mj01.JPG

owl120317mj02.JPG

owl120317mj03.JPG
from my bookshelf

投稿者 orangepeel : 10:24 PM | コメント (0)

December 13, 2011

ephemera / bugs

bug111213mj01.JPG

bug111213mj02.JPG

bug111213mj03.JPG
© ephemera collection of orangepeel

BRIOやAMBITOYSの北欧和蘭昆虫おもちゃ。

投稿者 orangepeel : 10:14 PM | コメント (0)

September 09, 2011

Can an astronaut imitate the falling movements of a cat?

astronaut110909mj01.jpg

astronaut110909mj02.jpg

astronaut110909mj03.jpg

astronaut110909mj04.jpg

astronaut110909mj05.jpg

astronaut110909mj06.jpg

astronaut110909mj07.jpg

astronaut110909mj08.jpg

astronaut110909mj09.jpg

astronaut110909mj10.jpg

Images by Ralph Crane

from howtobearetronaut.com via theretronaut (The Retronaut) on twitter

投稿者 orangepeel : 10:56 PM | コメント (0)

August 27, 2011

SHELLS

shells110827mj01.JPG

shells110827mj02.JPG

shells110827mj03.JPG

shells110827mj04.JPG

shells110827mj05.JPG

shells110827mj06.JPG

shells110827mj07.JPG

shells110827mj08.JPG

shells110827mj09.JPG

shells110827mj10.JPG
from my bookshelf

CLASSIC NATURAL HISTORY PRINTS
SHELLS

published in 1991 by Studio Editions Ltd

投稿者 orangepeel : 10:25 PM | コメント (0)

June 18, 2011

Royal Botanic Gardens, Kew

kew110618mj01.JPG

kew110618mj02.JPG

kew110618mj03.JPG

kew110618mj04.JPG

kew110618mj05.JPG

kew110618mj06.JPG

kew110618mj07.JPG

kew110618mj08.JPG

kew110618mj09.JPG

kew110618mj10.JPG

kew110618mj11.JPG

kew110618mj12.JPG

kew110618mj13.JPG

kew110618mj14.JPG

kew110618mj15.JPG

kew110618mj16.JPG

kew110618mj17.JPG

kew110618mj18.JPG
© orangepeel

投稿者 orangepeel : 09:15 PM | コメント (0)

April 01, 2011

Angry Bird

angrybird110401mj.jpg
Pictures of the day: 31 March 2011

from The Telegraph via GreatDismal (William Gibson) on twitter

投稿者 orangepeel : 09:32 PM | コメント (0)

Goofballs for April Fools’ Day

goofballs110401mj01.jpg
KONIGSWINTER, Germany—Women having their holiday pictures taken in an airplane contraption, 1970.
© Thomas Hoepker / Magnum Photos

goofballs110401mj02.jpg
LONDON—Brixton, 1981.
© Ian Berry / Magnum Photos

goofballs110401mj03.jpg
IOWA—The Iowa Fair, 1969.
© Dennis Stock / Magnum Photos

goofballs110401mj04.jpg
PARIS—Zoo de Vincennes, 1993.
© Richard Kalvar / Magnum Photos

MAGNUM PHOTOS Today's Pictures via magnumphotos (Magnum Photos) on twitter

投稿者 orangepeel : 09:15 PM | コメント (0)

March 20, 2011

from SPIEGEL

knut110320mj01.jpg

knut110320mj02.jpg

knut110320mj03.jpg

knut110320mj04.jpg

knut110320mj05.jpg

knut110320mj06.jpg

knut110320mj07.jpg

knut110320mj08.jpg
from SPIEGEL ONLINE Photo Gallery

投稿者 orangepeel : 07:36 PM | コメント (0)

Knut


The cute Knut

Rest in Peace.

投稿者 orangepeel : 10:22 AM | コメント (0)

March 04, 2011

Chat Noir

cat110303mj01.jpg

cat110303mj02.jpg
© orangepeel

投稿者 orangepeel : 09:24 AM | コメント (0)

January 23, 2011

beauty is she

cute110123mj.jpg
from englishrussia.com via this isn't happiness.

投稿者 orangepeel : 10:47 PM | コメント (0)

January 17, 2011

wooden horse

woodenhorse110117mj.jpg
Spanischer Bock

投稿者 orangepeel : 10:52 PM | コメント (0)

November 20, 2010

ephemera / birds

bird101120mj01.jpg

bird101120mj03.jpg

bird101120mj02.jpg

bird101120mj04.jpg
© ephemera collection of orangepeel


The Carpenters Close to You

投稿者 orangepeel : 05:20 PM | コメント (0)

November 11, 2010

ephemera / bacon

bacon101111mj01.jpg

bacon101111mj02.jpg
© ephemera collection of orangepeel

Bacon says : ____“To choose Time is To save Time. ”

投稿者 orangepeel : 08:28 AM | コメント (0)

November 05, 2010

London Zoo

londonzoo101105mj01.jpg

londonzoo101105mj02.jpg

londonzoo101105mj03.jpg

londonzoo101105mj04.jpg

londonzoo101105mj05.jpg
© photo by orangepeel , 1994

投稿者 orangepeel : 03:17 PM | コメント (0)

ephemera / bear, bear, bear

bear101105mj01.jpg

bear101105mj02.jpg
© ephemera collection of orangepeel

old postcards , made in France

投稿者 orangepeel : 08:40 AM | コメント (0)

October 06, 2010

L'ecume des jours #60

birds101006mj01.jpg

birds101006mj02.jpg
© orangepeel




The Byrds-"Mr. Tambourine Man"-Frankie Avalon-5/11/65

投稿者 orangepeel : 04:39 PM | コメント (0)

September 04, 2010

ephemera / tucano

brasilbirdmj.jpg
© ephemera collection of orangepeel

Vaso zoomorfo
Indios Tucano
Alto Rio Negro ( Est . Amazonas )

静謐な動物形象の壷の古絵葉書。

アマゾン川支流ネグロ川流域のブラジル先住民は‘オオハシ’にあこがれと崇拝をいだいていたのでしょうか。
ネグロ川とは「黒い川」の意。
うつくしく個性的な魚が棲息しているそうです。

投稿者 orangepeel : 06:37 AM | コメント (0)

August 19, 2010

イジンノユメハマグリ

P1010403.JPG
© orangepeel

偉人の夢?
異人の夢?

形状とともに名前も詩人。

江の島にいくたびにすこしづつ買い集めていた貝殻。
(リュウキュウアオイガイはワタシのガサツな扱いのためにまっぷたつにハートブレイクしてしまいました・・・)

100円ショップのプラスチックケースを標本箱にして遠い夏の海を夢みています。




Virginia Astley A Summer Long Since Passed
inspired by 365 days album

投稿者 orangepeel : 02:09 PM | コメント (0)

July 15, 2010

siesta

P1010237.JPG

P1010239.JPG

P1010244.JPG

P1010274.JPG

P1010280.JPG

P1010285.JPG
© orangepeel

水たまりには、裏返しのもうひとつの森があった。
池のほとりでは家族がシェスタ中 @general pond。

投稿者 orangepeel : 04:46 PM | コメント (0)

May 02, 2010

十二社

P1000737.JPG

P1000740.JPG
© orangepeel

十二社の明和荘@新宿区西新宿

投稿者 orangepeel : 09:58 PM | コメント (0)

September 23, 2009

zoo

zoomj.jpg
© photo by hiromi suzuki

nursery room.
london zoo.

Trek Earth

投稿者 orangepeel : 10:25 PM | コメント (0)

August 13, 2009

love

P1000227.JPG
© photo by hiromi suzuki
click to enlarge and you can find something on the lamp.

投稿者 orangepeel : 04:37 PM | コメント (0)

January 17, 2009

silverfish

silverfishmj090117.jpg

                                 silverfishmj090117.jpg

       silverfishmj090117.jpg


むしろ、かわいいとおもってきたの。
机のうえに恥ずかしげにひょろひょろと現れる、消しカスみたいな虫。
古代生物だそうです、貴重☆
               silverfishmj090117.jpg

blogranking


投稿者 orangepeel : 10:27 PM | コメント (0)

January 05, 2009

famous people + cats

cat01mj090115.jpg

cat02mj090115.jpg

cat03mj090115.jpg
from The Catalyst

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:08 PM | コメント (0)

October 01, 2008

Moscow Zoo ,1920

zoo06mj081001.jpg

zoo03mj081001.jpg

zoo04mj081001.jpg

zoo05mj081001.jpg

zoo01mj081001.jpg
from English Russia

Shots from Moscow Zoo - the largest Soviet and Russian zoo - back from 1920.

blogranking

投稿者 orangepeel : 08:11 PM | コメント (0)

September 24, 2008

訃報

knutmj080924.jpg


映画監督・CMディレクター、市川準氏が19日に心不全で亡くなられました。
ほとんどの作品は観ましたが、とくに『東京夜曲』や『ざわざわ下北沢』は繰り返しました。
いつも新作をたのしみにしていたのに。。。かなしいです。

ベルリン動物園のかわいいポーラーベアknutの飼育係さん、
Thomas Dörflein氏が44歳の若さで急逝されました。
昨年のknut誕生からずっとknuts blogで見守ってきたのですが、
まるで、本当の父子のように仲良しでたのしかった。
じつは、ストレスフルなお仕事だったのでしょうか?

心よりお悔やみ申し上げます。

blogranking

投稿者 orangepeel : 10:39 PM | コメント (0)

September 08, 2008

チェシャ猫

london01mj080909.jpg

catmj080909.jpg
© photo by hiromi suzuki

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:10 PM | コメント (0)

September 01, 2008

もくもく☆

P1100442.JPG

P1100445.JPG

空にもくもくと立派な入道雲と、入道雲みたいにふさふさと立派な猫。
お夕飯の買物にふらふらと出歩いたついででした。
季節が変わりはじめています。

blogranking

投稿者 orangepeel : 12:11 AM | コメント (0)

August 14, 2008

fish bowl cat

fish_bowlcatmj080814.jpg
from funny cat pictures

blogranking

投稿者 orangepeel : 08:36 PM | コメント (0)

July 21, 2008

進化学の世界

20080721t.u.gitai.bmp

東京大学駒場博物館。
『進化学の世界〜ダーウィンから最先端の研究まで〜』9月23日(火・祝日)まで。無料



P1100359.JPG

P1100360.JPG

P1100362.JPG

P1100365.JPG
© photo by hiromi suzuki

カモフラージュする昆虫の標本には大興奮いたしました。
古代植物のスクラップも素敵です。

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:52 PM | コメント (0)

July 19, 2008

放散虫

radiolarian.jpg
Radiolarian@東京大学海洋研究所海洋底科学部門
© ephemera collection of hiromi suzuki

放散虫の資料、まるでアート。

「Kunstformen der Natur」は20世紀初頭の芸術・建築・デザインに大きな影響を与え、科学と芸術の橋渡しとなった。特に René Binet、Hans Christiansen、カール・ブロスフェルト(Karl Blossfeldt)、そしてエミール・ガレ(Émile Gallé)といったアール・ヌーヴォーに傾倒した多くの芸術家らに多大な影響を及ぼした。

from wiki “Kunstformen der Natur

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:19 PM | コメント (0)

海の日/2008

kaisooshibamj080719.JPG

chigyohyouhon01mj080719.JPG

chigyo02mj080719.JPG

chigyo03mj080719.JPG

furikomj080719.JPG

tatsumakimj080719.JPG

sangomj080719.JPG

hitodemj080719.JPG
© photo by hiromi suzuki

海の日を前にして一般公開された中野区南台、東大海洋研です。

水産の根本の研究をしてらっしゃる方々のお話、
ワタクシどもの食卓につながることなのだなあと、3年目の訪問にして認識をあらためました。

ところで施設の地下にある『ガラス工芸室』は、どこかロマンティックな印象。
フラスコや試験管を専門につくっているガラス職人さんが常駐しているとのことです。

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:16 PM | コメント (0)

July 09, 2008

free saucer ride

sauserridemj080709.gif

blogranking

投稿者 orangepeel : 07:09 PM | コメント (0)

June 20, 2008

Polar Bear Family Cushion

porlarbearmj080620.gif
from

ふわふわ〜☆

blogranking

投稿者 orangepeel : 10:03 PM | コメント (0)

February 08, 2008

gorilla

londonzoomj0802.jpg
© photo by hiromi suzuki,1994

本日のTE

Playground.
London Zoo.

トレック・アースに投稿している写真はすべてフィルムカメラ+白黒フィルムで撮影したもの。

じつはロンドンの写真は、かつてラボから
「あの〜、現像プリントふくめて〇〇万円になりますが〜」って、
確認の電話がありましたよ、写真破産でもよいとおもいました(笑)。

しかし不経済とおもいつつ、フィルムカメラ+白黒フィルムが恋しい今日このごろ☆

blogranking

投稿者 orangepeel : 10:30 PM | コメント (0)

February 07, 2008

gorillas

gorillasmj080207.jpg
© photo by hiromi suzuki,1994

本日のTE

Nursery room.
London zoo.

blogranking

投稿者 orangepeel : 09:36 PM | コメント (0)

February 06, 2008

elephant

playgroundmj080206.jpg
© photo by hiromi suzuki,1994

本日のTE

Playground.
London Zoo.

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:05 PM | コメント (0)

February 05, 2008

rhinos

rhinomj080205.jpg
© photo by hiromi suzuki,1994

本日のTE

Rhinos.
London zoo.

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:27 PM | コメント (0)

Louis Wain

lwpostcardmj1.jpg

lwpostcardmj2.jpg

lwpostcardmj3.jpg

lwpostcardmj6.jpg
from " Wain, Louis - Old Vintage Antique Postcard Postcards"

神田岩波書店・信山社で購入した林丈二氏著『ロンドン歩けば・・・』(東京書籍,2002)。
おまけに紹介されていたルイス・ウェイン(Louis Wain, 1860年8月5日 - 1939年7月4日)の
かわいらしい?けれどちょこっとビザールな擬人化された猫のイラストレーションが気になって。

林氏によると、夏目漱石「我輩は猫である」のモチーフになっているのではないかと。
ロンドンでの葉書人気の時代とも一致することです。

ルイス・ウェインの古絵葉書をあつめたいなあ、なんてネットをふらふらしてみたら、
いちまい2万円〜5万円!とかするのですね!PCにスクラップしてたのしむほかありませんです。。

◇◆◇

orangejuicecatmj.gif
ちなみにこちらはpostcardレーベルOrange Juice のトレードマーク。
Louis Wain へのオマージュでしょうか☆

blogranking

投稿者 orangepeel : 10:43 PM | コメント (0)

November 05, 2007

sleepy #02

slpandalondon071105.jpg
© photo by hiromi suzuki,1994

本日のTE

ロンドン動物園のパンダちゃん。

いままで、どこの動物園でも疲れたパンダしか見たことないの。
かなしいね。

blogranking

投稿者 orangepeel : 09:32 PM | コメント (0)

November 04, 2007

sleepy #01

slpandatokyo071104.jpg
© photo by hiromi suzuki,1994

本日のTE

上野動物園のパンダちゃん。

以前にもこちらのブログにのせたことがある写真なのですが、
いまひとつねむい画像でした。。。
プリントをスキャニングしなおしてパッキリ補正をしてみました(笑)。

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:20 PM | コメント (0)

September 06, 2007

prisoner of love

P1090113.JPG

じつは、我が家にもひとりZIGGYがいるのです。
“prisoner of love”だって☆

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:42 PM | コメント (0)

September 05, 2007

世界の珍獣

Tori Spelling01.jpg
Tori Spelling © MTV Networks

WEEKLY TEINOU 蜂 WOMAN で知った“20 Ugliest Celebrities

コワイものみたさでひらいてしまった。

醜いセレブトップ20。
あの『ビバリーヒルズ青春白書』シリーズでおなじみのトリ・スペリングが18位に。。。
いやーん、煽りで撮らないで!

*********

blobfishziggy.jpg
Blobfish

Ziggy-cartoon01.jpg
ZIGGY

chocochip.co.uk で知った“25 of The World’s Most Interesting Animals

キモチワルイものみたさでひらいてしまった。

世界の珍獣25選。
ヒト顔が溶けかかっているようなBlobfishとやら、
なにかに似ていると思ったら、
カートゥニストTom Wilsonによるアメリカの新聞マンガ『ZIGGY』だ!
マヌケなかんじがカワイイね☆

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:44 PM | コメント (1)

August 30, 2007

ハンミョウ

hanmyou.jpg

ハンミョウ画像は夏のおわりの贈り物(いやがらせ?笑)。

むかし、石神井公園にすんでいたころ、玄関先にいてギョッとした記憶があります。
家族に「黒地に白ヌキの水玉模様があるの!水玉だよ!ほらっ!こんな生物ありえる?!」って、わざわざ絵に描いていやがらせをした。

ハンミョウは斑猫と漢字で書くと愛らしい印象ですが、ポップな水玉は“毒”に擬態しているのでしょうか、鳥に喰われないように。ほら、毒キノコなんかも水玉模様があったりしますものね。

wikiによると、

◇◇◇

人が近づくと飛んで逃げるが、すぐに着地する。往々にしてこれが繰り返されるため「ミチオシエ」の別名がある。


◇◇◇

とあります。

あの夏のハンミョウは、いったいワタシにどの道を説きたかったのだろう。。。

blogranking

投稿者 orangepeel : 06:51 PM | コメント (0)

August 16, 2007

デンデンムシムシカタツムリ

dendenmushi.jpg

せんじつ、下北沢のディスクユニオンで、ひさしぶりに
アナログ盤のいわゆる“ジャケ買い”というものをしてみたわけです。
で、音はというと、予想通りアテがはずれた。。。
そうだ!テクノコーナーにあったことをおもいだした!ハハハ
(こまかいジャンルでいうとJazzy Vibesとやらのスペインのアーティスト)

ここのところ、なにをやっても気にいらないというか、うまくいかないというか。


どうしよう。。。
アンテナがデンデンムシの角みたいに弱気になってます。
殻にとじこもってます。


とりあえずレコードは、サマーセールで250円だったので絵葉書を買ったつもりで良しとします。
っていうか、ジャケットの馬の写真がきれいなんです。

都合よくかんがえようっと。
総合文芸同人誌(笑)『kaiba』のネタとして、馬画像をあつめることにします☆

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:40 PM | コメント (2)

August 14, 2007

cozy corner

P1080847.JPG
@ nakano,nakano-ku,tokyo

投稿者 orangepeel : 10:00 PM | コメント (0)

July 19, 2007

Visuals Unlimited

bm3.jpg

bm4.jpg
Visuals Unlimited より。

蝶や蛾の羽にズーム・・・・なにか意味があるような数字がしるされてます。

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:46 PM | コメント (0)

June 06, 2007

わくわく動物ランド

P1080385.JPG

P1080392.JPG

P1080400.JPG

いちばん上の写真は笹塚駅前の玉川上水でひなたぼっこ“カモの親子”。
うわさになってるのかな、ひとびとが「あー!いたいた!かわいい♪」ってさわいでて牧歌的光景なのです。

足元でおくつろぎのニャンコたちは中野駅にほどちかい、ゆうぐれの駐車場にて。
街のなかにも、わくわく動物ランド。

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:36 PM | コメント (0)

May 30, 2007

daniel

kaisen.jpg

ニキビダニ”でウケてる場合じゃないです。

ミミカキスト”なんて気取ってられないね!

いやなニュースをみてしまいました。


いやな気分をみなさまにもおすそわけ(笑)。


◇◇◇


お口直しに、YouTubeから、エルトン・ジョンの'70年代のライブをどうぞ☆


elton john “daniel”

blogranking

投稿者 orangepeel : 07:23 PM | コメント (0)

April 30, 2007

☆おもわれにきび☆

nikibi.gif

「想われにきびができちゃった!わーいわい☆」
といい年をして調子にのってませんか?

“ニキビダニ”をごぞんじでしょうか。

ヒトの顔の毛穴に寄生して皮脂を養分として生きているそうです!
ううぅ、ニキビ(吹き出物)だとおもっているものがダニ?!
みなさま、かなり高い確率でニキビダニをもっているとのこと、
これからのきせつ洗顔はこまめに☆

blogranking

投稿者 orangepeel : 12:18 AM | コメント (0)

April 25, 2007

knut

knut.jpg

knut2.jpg

P1080072.JPG


本日のホワイティ(&クヌート)。

クヌート:「おなかすいた」
クヌート:「わーい、贈り物☆」
ホワイティ:「栗ようかんだよ、どうぞ」

ベルリン動物園の北極熊knut は、スーパースターですね!

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:45 PM | コメント (0)

April 20, 2007

flowers

P1080009.JPG

P1080015.JPG

P1080018.JPG

P1080017.JPG

P1080019.JPG

P1080013.JPG

P1080024.JPG

P1080025.JPG

家々の軒先では春の日差しをあびて、鉢植えの花が満開です。花の季節です。
ワタシには花をそだて愛でるという余裕がないので、ご近所散歩の折にたのしませていただいてます。「余裕がない」というと語弊がありますが、めちゃくちゃいそがしいとか種を買うお金がないとか、そういうことではないのです。きっと花好きのひとびとには毎朝水をやったり、虫をとったり、世話をすることがなにげなく生活に組み込まれているのだとおもう。そういう日常にぼんやりと出遅れてしまったワタシですが、せめて切花一輪でも花屋でもとめよう。なんだかとてもとても、さみしいじゃありませんか☆

ところで、いちばん下の古めかしいちっちゃな鈴がのど元にくいこんでいるニャンコは“白ちゃん”です。以前、夏のゆうぐれに店のまえで水を打っているスナックのママが「あら、白ちゃん!どこへおでかけ?」って問いかけてました。白ちゃんは言葉を無視し、にぎやかな商店街のほうへ堂々とあるいていきました。

クリックおねがいします♪

blogranking

投稿者 orangepeel : 06:57 PM | コメント (0)

April 02, 2007

第一回古本小説大賞

P1070649.JPG
アナログカメラで撮ったふるいアルバムから。@五反田

ゆうべ、鮭の西京焼きで夕飯をいただいたあとベランダでボーッとしてたら、
イチョウの枝の陰からとつぜん「カァーッ!」という一声がとびあがってびっくりした。

そうじしたり洗濯したり、小雨がふったりやんだりの午後、
くろぐろとした立派なカラスがおなじ枝に青やピンクや白のワイヤーハンガーで巣づくりしてました。
感心してじーっとみてたら「ん?(怒)」という横目でにらまれました。

芽吹くころには、ちいさな家族がやってくるのでしょうか。
葉が青くしげるころには、にぎやかなうたごえがきこえてくるのかな。
たのしみのような、恐怖のような。。。(笑)

せんじつ、東大駒場の生協で出版社発行のPR誌をごっそりいただいてまいりました。
休日にぱらぱらと読んだ。
そのなかのページ、石田千氏の文章がうつくしかった。

こんど、エッセイ集を買ってこようとおもいます。
『第一回古本小説大賞』受賞作家です。

投稿者 orangepeel : 11:47 PM | コメント (0)

November 03, 2006

cat!cat!cat!

P1060318.JPG

P1060328.JPG

P1060333.JPG

P1060345.JPG

P1060353.JPG

P1060357.JPG

P1060360.JPG

かわいいにゃんこを盗み撮り。
シャッター音にびっくりした?ごめんね。。

写真はうえから。
´東京都中野区南台
づ豕都荒川区町屋
キΝ東京都世田谷区北沢

いずれも2000年ころの東京散歩で出会いました☆

投稿者 orangepeel : 11:56 PM | コメント (0)

September 17, 2006

GAS & BUS STATION #03

P1050854.JPG

世田谷区代沢4丁目。
創運マンションとなりの東急バス車庫。

創運マンションはかつて森茉莉がすんでいた旧倉運荘です。
そして、下北沢でひさびさに古書店『白樺書院』のつよしくん(メス)に再会しました☆

森茉莉が書斎にしていた喫茶店『邪宗門』の店主はおなじコザクラインコのみどりちゃん(オス)を飼っているそう。

じつは今回は「北沢川文化遺産保存の会」のご案内であらためて文学散歩をたのしませていただいたのでした。

P1050841.JPG

つよしくん(♀)

投稿者 orangepeel : 11:39 PM | コメント (0)

September 03, 2006

seal

aquarium burutus.jpg

雑誌BRUTUS最新号は「水族館に行ってみない?」。
55分のDVDつき!!
貴重でかわいい海の生物満載です。
leafy sea doragon は、ワタシがUPしたyoutubeでもご覧いただけます☆
今回もシールが付録。

ところで、ぐうぜんホワイティ・シールをつくってみたところでした☆
(ホワイティ主演の茶番劇、photo comic もどうぞ)

P1050700.JPG

投稿者 orangepeel : 11:59 PM | コメント (0)

August 21, 2006

diorama

msn pgn.JPG

東京都葛西臨海水族園ペンギンプールのむこうに
郊外の瀟洒なマンションが建ち並んでいます。
ジオラマのような風景。

投稿者 orangepeel : 11:07 PM | コメント (0)

August 20, 2006

LEAFY SEA DRAGON

先日、寝苦しい夢枕になぜかタツノオトシゴがでてきたのです。
馬のような口さきで水をふくんだかとおもうと、クルッと巻いた尻尾?がピーンッとのびて海原をさっそうと泳いでた。
ホントですか?

夏の東京都葛西臨海水族園にいってたしかめてみた好事家です(笑)。

タツノオトシゴ(Sea Dragon)はタチウオの一種です。
インド洋の水槽にいた LEAFY SEA DRAGON は、まるで天空を舞う怪物のようでした。
あるいは、龍宮城を優雅に回遊するドラゴン。

さっそく本日撮影の動画をYoutubeにUPしてみました☆

投稿者 orangepeel : 11:21 PM | コメント (2)

July 15, 2006

The Return Of Ocean Cowboy

P1050368.JPG

P1050369.JPG

P1050374.JPG

もうすぐ「海の日」。
ということで、一昨年にも参加させていただいた東京大学海洋研究所の一般公開に行ってまいりました。
今回は研究室ツアーもあってわくわく。
未知の海原へ出航!(海のない東京都中野区南台ですけれど)

っていうか、また不謹慎にもワタシひとり爆笑してしまいました。。。ガイドの研究員のみなさま、ごめんなさい。

アジの“耳石”とか、超ハイテク(死語)な顕微鏡の画面にうつるトコブシの“歯舌”とか、
なんだかまるで'50年代のSF映画にでてくる奇妙な地球外生物のよう。

耳石は魚の三半規管、歯舌はトコブシやアワビのような岩藻を常食としている貝類の舌のような歯のこと。

おいしいおいしい稀少で高価なアワビの研究はほんの一部ですが、海洋研が所有する白鳳丸が世界中を航海し、生命体の減少を人為的な面ではなく生物学的方向で分析しているのです。

投稿者 orangepeel : 11:39 PM | コメント (2)

June 23, 2006

Fear of flying #03

P1050245.JPG

黄色い羽にうすいエメラルドグリーンのもようがついた小指のつめほどの虫が、中野車庫行きのバスにまよいこんでいました。スーツ姿のサラリーマンの肩越しで窓ガラスになんども体当たりして、しまいには敷居のところでひっくりかえって足をばたつかせていました。虫はキライだけど、キレイなデザインだなあとじぃーっと見入ってしまった。イヤリングとかブローチにしたらいいみたい(笑)。終点の車庫をおりると、神田川の水面に名前のしらない羽虫がたくさんざわざわしてました。

写真はちょこちょこあつめている切手のなかから。ニュージーランドの蝶の図案です。
ちいさくてかわいい。紙の宝石。

投稿者 orangepeel : 07:19 PM | コメント (0)

慈愛の天使、怒りの天使

bs.jpg
「バースデイ・ストーリーズ」村上春樹 編訳(中央公論新社)

イーサン・ケイニンの短篇『慈愛の天使、怒りの天使』をさっそく読んでみました。
きのうのエピソードをネタに詩とか小説とか書いたら、あやうく盗作になるところでした(笑)。
そっくり!

「エリナー・ブラックの七十一歳の誕生日に、鳥の群れが窓から台所に飛び込んできた」
という書き出しで突然はじまる物語。鳥たちは勝手にとびこんできたのに、傷ついた動物のように金切り声をあげエリナーの頭上をばたばたと旋回しているのです。

きのうのカラスもそうだった。ベランダに迷い込んでしまったカラスはこの世の終わりのような哀しい目をして私をみるのです。助けにきた仲間の2羽は、黒々とした羽をふるわせてくちばしが裂けんばかりに私へのにくしみをあらわにするの。カラスとは一生わかりあえないのだとおもいました(笑)。

さてさて、短篇ですが、胸がつまる作品、で、ちょこっと心に花が咲きました。

投稿者 orangepeel : 05:26 PM | コメント (0)

June 22, 2006

Fear of flying #02

雨もよいのゆうぐれのベランダで「バサッ!」という不審な音がして、
え?ドロボー?!
っておそるおそるのぞいてみたのです。

カラスが迷い込んでた。
ワタシの視線におびえて、ベランダの柵から飛び立てないようす。
こちらもびくびくしながら、窓越しに見守っていたのです。

そしたら、仲間らしきカラス2羽がやってきて、
ワタシにむかって「アーッ!アーッ!」って威嚇するの。
こわい!
そのあとも、仲間はヒトをにくむかのように電信柱の変電チューブをつついてました。

迷いカラスは、いつのまにか飛び立ってました。

投稿者 orangepeel : 08:33 PM | コメント (2)

April 21, 2006

PEACE☆

peace!.gif
P1040790.JPG

本日のホワイティ。
「ピース☆」

愛媛県立とべ動物園のピースちゃん、ホワイティにそっくり!
ぬいぐるみ?(笑)
 ↓
peace_ani.gif

投稿者 orangepeel : 05:51 PM | コメント (0)

March 03, 2006

動物園

cover.jpg

最新号のBRUTUSは「動物園に来てみない?」と題した特集。表紙にかさなった厚手のトレペ?にぼんやり印刷された白クマくんがリアルです。製本のこういう細工に、うっときます。一冊で世界の動物園をめぐれるの?ステッカー付録だから買いました(笑)。

P1040509.JPG

P1040510.JPG

上の2枚は'04年にロンドン動物園で撮影しました。
写真にはないですが、このときあったペンギンプールは昨年使用中止になってしまったそうです。
アートスクールの学生さんが熱心にデッサンしてた記憶が。1934に建築家バーソルド・ルベルトキンが設計したうつくしい建築物でしたが陽当たりのかねあいでペンギンの生態とあわなくなってしまったとのこと。
London Zoo 、および上野動物園のパンダちゃんのmicrojournalバックナンバーもどうぞ☆

投稿者 orangepeel : 11:54 PM | コメント (0)

November 28, 2005

Owl

1701289010.jpg

近所のペットショップをとおりすぎるたびにフクロウをじーっとみてしまいます。なんだかヒト顔な鳥だから。

Owlは「よふかしをするひと、深夜残業をするひと、もったいぶったひと、まじめくさったひと」という意味もあるそう。こちらでまじめくさったフクロウの動画みれます(ダウンロードにちょこっと時間がかかります)。

投稿者 orangepeel : 01:11 AM | コメント (2)

July 15, 2005

STARWARS

silverfi.jpg

けさ、図書室(とよんでいる我が家の納戸)の床に銀色の糸クズがおちていたのです。「ん?」と目をちかづけてみたら、あわてたようにスルスル〜って動くんですよ。いやーーーっ!!、なにこれ、虫ですか!?

しらべたところ、古本にすみつく紙魚の一種らしい。silverfish なんてロマンチックな名前がついてますけれど、銀色ですよ!銀色!とても地球上の生物とはおもえません。。。。。

以前、紙袋にいれたまま床に放置していた『柳田國男選集』に、安物のダウンコートから抜けたみたいなちいさいフェザーがついていたのです。そいつが、スッスッスッって移動するのです、風もないのに。

ううぅ・・・、この連休は本の整理とおそうじを徹底しなくては。このままでは、書棚が地球外生物の巣窟になってしまいます。

投稿者 orangepeel : 06:50 PM | コメント (0)

July 06, 2005

恋のゆくえ

愛がふかまるカラスの恋人たちに横恋慕するやからが!電柱でくちばしをつつきあってるふたりを電線からコワーイ視線でみつめているのです。って、ハハ、たぶん、えさの奪い合いですね。

生きてくって、たーいへん。

投稿者 orangepeel : 09:03 PM | コメント (0)

June 28, 2005

Lady?

窓にてんとう虫がとまっていて、そっと部屋から観察していたのです。裏側の姿はきもちわるいなあ(笑)。足をスリスリ、あたまをクリクリ、なんか忙しげ。それで窓ガラスにうんちを残してして飛び立っていくんですよ、どこがLadybirdなのか。

投稿者 orangepeel : 11:05 PM | コメント (3)

June 27, 2005

カラス、なぜなくの?

crow.jpg
National Geographic News(August 8, 2002)

ベランダで空をながめる夕暮れ。最近カラスが恋をしているのです。電線でキスをしたりイチョウの葉陰にさそいあったり。えっ?カラスもキスをするのかな。いえ、鳴き声もなんかちがう、せつないんです。私のいつもの妄想でしょうか(笑)。でも、かしこいんですよね、カラスって。こんなことができるなら、ヒト科のようにひそかに愛の言葉をかわしてるのかも☆

投稿者 orangepeel : 10:48 PM | コメント (0)

March 29, 2005

春眠

P1020542.JPG
UENO ZOO

P1020541.JPG
LONDON ZOO

P1020552.JPG
LONDON ZOO

いずれも私が撮影しました。上は『上野動物園』、中は『London Zoo』のパンダです。どちらも眠たそう(写真もねむいし:笑)。いちばん下は同じくロンドン動物園、窓ガラスに顔を押し付けて日ざしを待ちわびる土産物。

もうすぐ四月ですね。新学期、新年度。私もそろそろ冬眠からめざめなきゃ(笑)。

投稿者 orangepeel : 10:49 PM | コメント (2)

March 26, 2005

Love bird

P1020528.JPG

P1020531.JPG

下北沢の古書店『白樺書院』のつよしくん(ふふ、また会いに行ってしまいましたの☆)。きょうは短冊づくりを中止してポーズをとってくれました。「チチッ!(あそんで!)」って。こちらは作家・森茉莉もよく来てたそうですね。

同じく下北沢にある『邪宗門』は、まだ行ったことがございませんけれど、かつて森茉莉が通った喫茶店。カウンターにいる常連男性の「室生犀星」似のうしろ姿に恋していたそう。

下の写真は、井の頭線下北沢駅からみた西日です。

投稿者 orangepeel : 11:18 PM | コメント (11)

March 21, 2005

読書家

P1020513.JPG

下北沢に行くたびに立ち寄る古書店『白樺書院』、レジ台でお店番をしている看板インコの2代目『つよし』くん(メスです:笑)がかわいいんです。ひがないちにち、せっせとクチバシで文庫本を短冊状に噛みきざんでいるけなげな小桜インコです。

こどもの頃かわいがっていた『ピーコ』(ベタな名前です)もチラシとか新聞紙をあたえると、短冊に噛み切ったものを羽根にはさんで踊ってたなあ(踊りがじょうずだったなあ)。ご主人にうかがったら、アフリカ種のインコは、巣作りのためにこのような行動をするそう。今日、はじめて知りました。

banner_gray.gif

投稿者 orangepeel : 03:08 AM | コメント (0)

March 13, 2005

Lily #04

P1020492.JPG
練馬区貫井2丁目。

西武池袋線中村橋駅前商店街の街路灯。なぜかネコのネオンがついていてお祭りの気分です。ニャカムラバシ?(笑)。

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 11:51 PM | コメント (1)

February 10, 2005

Lily#02

P1020346.JPG

P1020350.JPG
写真 :渋谷区笹塚1丁目街路灯。“DAY &NIGHT”

今和次郎の考現学のつもりで、商店街の街路灯を『Lily』と勝手に名付けてデザイン調査(大げさ?)しております。おもに、渋谷区、中野区、杉並区など、とても身近な範囲でミクロ的に歩いております。

といっても、July 02, 2004のエントリ(右のARCHIVEで「July 2004」からご覧いただくか、サイト内検索で「Lily」のキーワードからお入りくださいませ)以来、UPしておりませんでした、きまぐれなので・・・。昨年末に、京王線笹塚駅前から甲州街道沿いにあたらしい街路灯が設置されました。よくみると、駅前交差点と中野通りとの交差点のLilyにはてっぺんにパンダがくっついています。写真のとおり、夕暮れにはパンダにも点灯します。「笹塚」→「笹」→「パンダ」という図式で制作されたとおもわれます。ということは、この街路灯は『Lily』ではなく『Bamboo』 ?

ヨーロッパのオレンジ色の街灯はロマンティックですね。パリ市役所には、街並みにあわせた街灯や建造物ライトアップの専門デザイナーのポストがあるそう。

ここは、国際都市(笑)東京都渋谷区です。白熱灯がものがなしくパンダを照らして、ああ、アジアなんだわ・・としみじみおもうのです(これはこれで、おもしろいんですけれど☆)。

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 09:22 PM | コメント (0)

February 05, 2005

Biscuits & Balloony

Biscuits & Balloony

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 12:54 AM | コメント (0)

September 30, 2004

PLAYBOY

P1010880.JPG

P1010879.JPG
雨にそぼぬれた、さびしげなパンダとライオン。

ぱんだ公園は年中無休(!)のラジオ体操会場だそうです。中野区弥生町3丁目都営住宅の中庭的存在。川島通り商店街にふと立ち寄った古書店「猫額洞」は、どこか謙遜されてるお店の名前ですが、私にとっては宝物箱に思えました!本日の収穫は“THE PLAYBOY CARTOON ALBUM”(1959)、「世界の漫画(ダビッド社)」(1954)と洋雑誌“ELEGANCE PARIS”です。NEW YORKERのアーカイブは神田でも目にしますが、PLAYBOYはめずらしいですね。
プレイボーイらしく、ちょっとエッチ&ブラック。“THE PLAYBOY CARTOON ALBUM”(1959)より。

P1010881.JPG

P1010882.JPG

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 12:34 AM | コメント (0)

August 13, 2004

panda☆panda☆

P1010737.JPG

P1010738.JPG

P1010740.JPG

わが愛息子、ホワイティがパンダの写真絵本に喜んでいます、フフッ、ぬいぐるみの分際で・・・・。
Picture book “TON TON”is a story of juvenile panda in Ueno zoological park ,tokyo.
Lovely boy“Whity”, my teddy bear is joying so much.
Panda in London zoo is cute too, isn't it?

投稿者 orangepeel : 12:12 AM | コメント (2)

July 19, 2004

海の日

白鳳丸。
P1010667.JPG

ああ、こんな豪華な船で世界一周してみたい!!

いえいえ、こちらは東京大学海洋研究所の所有するきわめてアカデミックな船なのです。今日は「海の日」。中野区南台の中野キャンパスで研究活動の一般公開がおこなわれました。

先日街角でポスターを見かけてとても楽しみにでかけました。
私のご近所お散歩エリアであり、とても気になる存在でしたので。だって海に面していない中野区になぜ海洋研究所?あとでお聞きしたら、ただ単に東大の敷地だということで・・・。でも、やはりコンテナを使っての海洋生物の輸送はたいへんだそうですよ。下の写真の最後2枚は、そのコンテナ。
研究員の方々にお話をうかがう機会をいただけて、なかなかおもしろかったです。ホルマリン漬けにされた深海の新種(退化した?)の生物は、エイリアンみたいだったし、開腹手術後のチューブだらけの人間のように痛々しいウナギは、魚類がいかに水分を摂取するかの研究対象だったりする・・・、へぇ〜、魚ものどが渇くのかー、とトリビア。って、よく考えればあたりまえですけどね(笑)。

P1010662.JPG

P1010665.JPG

P1010672.JPG

P1010671.JPG

投稿者 orangepeel : 10:49 PM | コメント (0)

May 30, 2004

エトランゼ

P1010533.JPG

夕暮れの我が家からの風景。ものすごい速さで海のほうから雲がながれていきます。
明日午後には、雨になるそうですね。

P1010536.JPG

つよい海風のにおいに追いかけられながら、神田川にむかって散歩した日曜日。知らなかった、神田川でもコウモリが飛び交っていましたよ。暮れかけた灰色の東の空を背にビックリする勢いで群が川面にやってくるのです。一頭が私の耳元をバタバタと音をたてて通りすぎていきました(結構びくびく・・・)。あっという間に西の方へ、あらたなエサをもとめて去っていきました。
写真は中野区南台、多田神社近くの中国料理店にて。
私は広東麺をいただきました。もちろん、ガラスケースの模型で選んだのですが、じつは、メニュをみてもよくわからず、タン麺とタンタン麺のちがいも気づかない私でした。かなりボリューミー、ちょっとソルティなのは、川むこうの倉庫街で働く方々のためなのでしょう。家から徒歩ほんの数十分の、ちょっとした旅(?)のあとのディナーですが、湿気を含んだモヤモヤとした風が気持ちを異国気分(どこか外国のチャイナタウンにいるみたいな)にかりたてたのかな、見知らぬひとびとのなかで、ちょっとカメラをむけてみたのです。

というエトランゼのふり。

投稿者 orangepeel : 10:22 PM | コメント (0)

May 27, 2004

鯨のアゴの骨

kaihiroelvis.jpg

「街角のイケメン(笑)シリーズ」、湘南のELVIS。
先日ご紹介した江ノ島貝広の店頭ディスプレイです。

投稿者 orangepeel : 11:01 PM | コメント (0)

May 25, 2004

ペガサスノツバサ

P1010517.JPG

ペガサスノツバサ

ところで、食べておいしい貝もあれば、ながめて美しい貝もあるわけで。上の写真は、私のコレクションの自慢の貝殻。江ノ島「貝広」にてあつめていたもののひとつ。
はるか南洋の波によって形成された、自然によるロマンティックなフォルムと名前。なんて乙女(笑)な趣味でございましょう。

真鶴は「遠藤貝類博物館」に、沢山の貝や甲殻類が展示されています。館長もなかなかユニークな方ですよ、どうぞ(東京からなら)日帰り旅行で。

投稿者 orangepeel : 11:41 PM | コメント (0)

May 24, 2004

bookworm

P1010512.JPG

プライベート書庫の一部です。はずかしいわ、心のうちをのぞかれるよう。

「人生の大半は恋愛以外のことに関わっているはずなのに、どうしてこんなにも一喜一憂するのだろう」というコピーが帯になっている本も、このなかにございます。
そうそう、人々は恋愛小説や映画やラブソングを、まるで暇つぶしのように摂取しているつもりですが、ほんとうは焼肉を食らうように(笑)むさぼっていたいものなのかしら?

P1010503.JPG

そして、仕事部屋の本棚(の一部)です。
わたしのもっとも愛するデザイン書たちなのです。

投稿者 orangepeel : 11:18 PM | コメント (0)

May 23, 2004

フナクイムシ

img_150_hunakuimusi.jpg
“SHIPWORM”(フナクイムシ)

さてさて、トンネルといえば、Foottunnelの建設に先立つこと1818年、テムズ河を横断する英国地下鉄(THAMES TUNNEL)が世界初のシールド工法で施工されました。現在の日本でも、地下鉄はもちろんのこと上下水道、ガス管などの地下工事では当たり前の工法ですね。技師ブルネルがフナクイムシの動きをもとに考案したそう。

フナクイムシ。虫、といっても貝の一種です。

投稿者 orangepeel : 11:45 PM | コメント (3)

April 30, 2004

バビロン再訪

mickjagger1969.jpg

あらためてイエコウモリの壮観な群を見たくて、石神井公園(東京都練馬区)への小さな旅をこころみました。
バスおたく(笑)な私は、阿佐ヶ谷から石神井公園行きの関東バスに乗ったのですが、ドライバーがミック・ジャガーそっくりだったのです。ゴダールの映画「ワンプラスワン」のミックそのもの?!なのに、ワイルドなお方と思いきや「お気をつけてー・・お乗りくださー・・・い・・・」って、蚊の鳴くような、やさしーい声で。人が悪いですけれど、真後ろの席でじっくり観察してしまいましたよ。

イエコウモリは、まだ時期が早いのか、2,3頭を遠い上空で確認した程度です。
石神井公園のプチ写真集は、ご興味があれば・・・・。
   ↓

P1010474.JPG

三宝寺池の昔と変わらない茶店にて。
京都鴨川のほとりのような風情がございますでしょう(笑)。
東京のはずれですが、なかなか良いところなのです。

P1010484.JPG

モネ(笑)。

P1010478.JPG

ケミカルな色合いがなつかしい「チェリオ」。

P1010486.JPG

夫婦で洋装店と喫茶店を経営している、これもなつかしいスタイルの素敵なお店です。
以前、石神井公園に住んでいたときの休日の午後には、喫茶「リリー」のミックスサンドイッチとビールでHAPPYHOURを(笑)。
こちらの卵の調理方法は「FRIEDEGG(目玉焼き)」でした。
もちろん(かなしいかな)、お洋服を仕立てていただく余裕は私にはございませんでしたけれど。

投稿者 orangepeel : 10:16 PM | コメント (0)

April 06, 2004

Storybirds

pc0009storybirds.jpg

Storybirds are good company on any table or party, and popular for gifts. Designed by artist Kati Tuominen-Nitty, the Storybird pitchers are black or white, just on the surface. ... Dinnerware : Storybirds. Storybirds. Brand Name: Arabia.

この季節、鴨のつがいが飛んでますね。当然のことながら鴨は渡り鳥ですけれど、東京の空に飛んでるところなんて想像しなかった。ふしぎな感じ。
窓の外を鳩の群が飛んでいきます。私は、部屋からながめています。いつも、きまったグループで、そのなかに白い鳩が一羽いるのです。殺風景な町の上空に白い羽をはばたかせています。彼は、特別な一羽。群から少しはなれて私の窓辺によっていきます。そして、町のうわさ話をぐるうっぐるうっ、と得意げに語っていくのです。

つばさをもたない人類は、鳥モチーフのデザインにあこがれを託します。
フィンランドはアラビア社の水差しシリーズ「Storybirds」。おとぎ話の鳥、あるいは、つくり話(!)の鳥。とても、きれいな可愛いフォルム。白と黒の2種類です。私は、黒ヴァージョンを2点持っていて、ときどき、イラストのモチーフにしてます。1950年代のアメリカや北欧のセラミックを手元に集めてながめたいけど、そんなディレッタンティズムは身分不相応で。このシリーズは、1990年代のリアルタイムのデザインです。

投稿者 orangepeel : 05:32 PM | コメント (0)

April 01, 2004

APRIL FOOL

P1010367.JPG

105円(税込:本日より)のビニール傘とはいえ、銀行やスーパーの傘たてから、ウッカリ間違って持ってかれてしまうのは、かなしいのです。だから、悪趣味ですが、こんなフェイクでボンヤリさんをギョッとさせたい、今日はエイプリルフールですしね。
傘の柄に蟻んこのシールを、ちょっとリアルに貼ってみました。
写真を拡大してご覧ください(笑)。

投稿者 orangepeel : 08:19 PM | コメント (2)

March 29, 2004

コウモリは哺乳類!

aburakoumori-r.gif

VESPERTILIONIDAE Japanese Pipistrelles Body length 4.1-6.0cm. Tail length 2.9-4.5cm.
It is the bat which lives such as a ceiling or dormer. When the evening comes, it fly about, and eat an insect.

昨日、下北沢で見たコウモリはイエコウモリでした。
3月下旬に冬眠からさめるらしいその一頭(哺乳類なのね!)だったのですね。街に繁殖する体長10cmほどのちいさなコウモリ。
以前住んでいた練馬区石神井公園のマンションの裏が釣堀池だったのですが、春から夏にかけて、日が暮れかけた一瞬、彼らは薄闇のなかでものすごい群をなしてピラピラと池の上を舞っていました。最初はツバメだと思った。
イエコウモリという名は、家屋の軒下や屋根裏にすみつくからきているそう。

投稿者 orangepeel : 11:27 PM | コメント (0)

March 27, 2004

caterpillar

Pht0403271609.jpg

路上の芋虫。

渋谷区元代々木町、山手通りの裏手で道路の補修工事がおこなわれていて。
アスファルトを塗り固めるための(それだけの)車。ピースフルな車です。

我が家の前の中野通りでは、毎晩24時ころに、道路清掃車が水を吹いてゆきます。

投稿者 orangepeel : 11:50 PM | コメント (0)

March 26, 2004

camouflaged insect

gitai.gif

私は、ここにいます(笑)。

擬態する昆虫。
葉っぱになりきる、いじましくも愛らしい姿をさがしてください。
春は、もうすぐ。

投稿者 orangepeel : 08:10 PM | コメント (0)

March 24, 2004

空耳アワー

なめ猫The VINESそして空耳アワー

投稿者 orangepeel : 11:48 PM | コメント (4)