October 31, 2012

北川冬彦

新刊書店で手に入れた某詩誌の編集長後記に、原子力発電所への抗議詩の投稿が多いとあった。
事故がある前から危険性を知っていたのか、危険への啓蒙活動をしていたか。
そうでないなら、反発する資格はない、というような私見が書かれていた。

私は「?」とおもい枕元に置いた。
事故が起きてからでも気づいたひとびとが行動するにこしたことはない。
もともと、原発の密約は我々が生まれる前から行われていた。
戦争は?
戦後生まれは戦争を知らないから、戦争を語ってはいけないのだろうか。
そもそも戦後はあるのか。
世界中が、血にまみれているではないか。

詩人は炭鉱のカナリアである。

最近ひもといている 『日本の詩歌 25』 (中央公論社, 1969)、北川冬彦の有名な戦争詩から。

戦争      

 義眼の中にダイヤモンドを入れて貰つたとて、何にならう。苔の生えた肋骨に勲章を懸けたとて、それが何にならう。

 腸詰をぶら下げた巨大な頭を粉砕しなければならぬ。腸詰をぶら下げた巨大な頭は粉砕しなければならぬ。

 その骨灰を 掌の上でタンポポのやうに吹き飛ばすのは、いつの日であらう。


第二次大戦中の反戦詩であるが、
絶望と希望のはざまにある言葉の飛翔が輝かしい。
現在に生きる我々にも、このような詩を書く権利と価値が(才気さえあれば)あるはず。

また、北川冬彦は、風景をあざやかにする一行詩も印象的。「検温器と花」 から。



 
 壁に沿うて黄葉が一つひらひらと落ちたが-見ると白い螺旋がずうとついてゐる。

 さびしい街の洋館のガラス窓がみんな敗れてゐた。


「秋」に関しては、作者の自解がある。
‘<秋>という題だと、ヴェルレーヌの詩をはじめとした感傷的なのがほとんどである。ところが、私にとっては、秋は清澄で感傷の影など少しもささない。これはそういう詩なのである’


そういえば、秋の夕暮れの陽射しは白くて透明だ。


poetry121031mj.JPG
『日本の詩歌 25』 (中央公論社, 1969) 口絵:写真 浜谷浩


=====================
about my site

投稿者 orangepeel : 07:25 PM | コメント (0)

October 30, 2012

Фантики от советских конфет и шоколада

wrappers121030mj01.jpg

wrappers121030mj02.jpg

wrappers121030mj03.jpg

wrappers121030mj04.jpg

wrappers121030mj05.jpg

wrappers121030mj06.jpg

wrappers121030mj07.jpg

wrappers121030mj08.jpg
from Предметы советской жизни via Present and Correct (@presentcorrect) on twitter

投稿者 orangepeel : 10:05 PM | コメント (0)

October 29, 2012

Sylvia Plath

sylviaplath121029mj01.jpg
Newspaper clipping from The Boston Post reporting Sylvia Plath as missing, 1953

sylviaplath121029mj02.jpg
Sylvia Plath’s annotated copy of The Great Gatsby

sylviaplath121029mj03.jpg
The NewYorker's rejection letter to Sylvia Plath, 1962

from Sylvia Plath (@itssylviaplath) on twitter

投稿者 orangepeel : 11:42 PM | コメント (0)

October 28, 2012

Doilies

doilies121028mj01.jpg

doilies121028mj02.jpg

doilies121028mj03.jpg

doilies121028mj04.jpg

doilies121028mj05.jpg
from Laura Splan

投稿者 orangepeel : 02:31 PM | コメント (0)

We age in darkness like wood

wood121028mj01.jpg
from October 1969 : Poetry Magazine via poetrymagazine‏ (@poetrymagazine) on twitter

投稿者 orangepeel : 02:19 PM | コメント (0)

a writer shuold write with his eyes...

day296121028mj.jpg
from 365 Days of Hand Lettering: Day 296 via Lisa Congdon‏ (@lisacongdon) on twitter

投稿者 orangepeel : 02:10 PM | コメント (0)

October 27, 2012

L'ecume des jours #201

ldj121028mj01.JPG

ldj121028mj02.JPG

ldj121028mj03.JPG

ldj121028mj04.JPG

ldj121028mj05.JPG

ldj121028mj06.JPG
© orangepeel

投稿者 orangepeel : 11:31 PM | コメント (0)

October 26, 2012

Ezra Pound notebook page

ezrapound121026mj.jpg
from Poetry Book Society on Pinterest

投稿者 orangepeel : 08:27 PM | コメント (0)

The saddest color wheel…

saddestcolorwheel121026mj.gif
from PRINTERESTING NOTEBOOK via printeresting.org‏ (@printeresting) on twitter

投稿者 orangepeel : 07:47 PM | コメント (0)

L'ecume des jours #200

pw30121026mj.JPG
© orangepeel

my bookshelf.

投稿者 orangepeel : 07:31 PM | コメント (0)

October 25, 2012

L'ecume des jours #199

ldj121025mj01.JPG

ldj121025mj02.JPG

ldj121025mj03.JPG

ldj121025mj04.JPG

ldj121025mj05.JPG
© orangepeel

投稿者 orangepeel : 11:23 PM | コメント (0)

October 23, 2012

golly bard

gollybard121023mj01.jpg

gollybard121023mj02.jpg

gollybard121023mj03.jpg

gollybard121023mj04.jpg

gollybard121023mj05.jpg

gollybard121023mj06.jpg

gollybard121023mj07.jpg
Prints : golly bard

インクジェットのプリントも、いまや“版画”というファインアート。

from Poppytalk

投稿者 orangepeel : 08:25 PM | コメント (0)

October 22, 2012

Galway Kinnell

shitecho121022mj.jpg
『現代詩手帖』 1999年 4月号 【特集】現代詩この一篇 _____ 一篇の詩を手渡すために (思潮社刊)


ときどきおもいだして、書棚から『現代詩手帖』1999年4月号をひっぱりだして開く。
「おもいだす」というより、いつも「おもう」。
ゴールウェイ・キネルの“熊”という詩。

熊 (抄)    沢崎順之助 訳


はっと目が覚めた気がする。きつね火が
ふたたび現れ、雁が
渡りの道を戻る。
渓谷の残雪のなかでいま
母熊が横たわり、
血まみれた毛のかたまりと
しょぼついた目を舌で舐めて
整えてくれる。そしておれは
毛の生えた足裏の一歩を目のまえに突きだす。
つぎの一歩を唸りだす。
つぎの一歩。
つぎの一歩。
こうしてその後の日々おれは
ほっつき歩きながら、思いとまどう_______
いったいあれはなんだったんだろう、
生きる支えとして呑みこんだあの粘着物は、あの臭い
 血の匂いは、あの詩は。

『現代詩手帖』 1999年 4月号 ゴールウェイ・キネル 「熊」 (p.72-73)

7つのセクションからなる最後の章である。
語り手は7日間、氷原に熊を追い続け、
飢えと寒さのすえに熊を割いて食い啜り
強風をしのぐために裂いた腹のなかに
「もぐりこんで肉を閉じ/眠る」。

なぜか、この詩を「夢みて」いる。
語り手とともに、目覚めて私は熊になる。

ユーラシアのアニミズムでは、熊や狼など動物が森という宇宙のメッセンジャーとされている。
古代人は熊に食われるために深い深い森へ分け入った。
食べられる快感をもとめて。
神にささげる行為として。
自然のなかでの再生を完全にして。
 このセクシュアリティは、この詩は。

ところでついでながら吉田健一の随筆『饗宴』より。
_____ 牛を一頭丸焼きにしたのが四つ足で吊してあり、用意されたビニイルの防水服を着てその中に潜り込む。つまり、こんがり焼き上った内臓の上に寝転んで、ヒレでも、ロオスでも、好きな所を少しずつもぎ取って食べるのである。空想もここまできたら、どんなに腹が減った快癒期の病人でも、すやすやと眠りに就くことが出来るのではないだろうか _____
(『もの食う話』文藝春秋編:文春文庫,1990 )


galwaykinnell121022mj01.jpg
drawing by Galway Kinnell from Galway Kinnell


=====================
about my site

投稿者 orangepeel : 10:02 PM | コメント (0)

October 21, 2012

Amazing Collage Artworks

amazingcollages121021mj01.png
Birdland by Sammy Slabbinck

amazingcollages121021mj02.png
NYC Rain by Sammy Slabbinck

amazingcollages121021mj03.jpg
Bird’s Winged Flight by Rachael Shankman

amazingcollages121021mj04.png
DJ by Ali GULEC

amazingcollages121021mj05.png
The Smokers by Sammy Slabbinck

from Cruzine via Fonts2u.com‏ (@fonts2u) on twitter

投稿者 orangepeel : 09:40 PM | コメント (0)

White on Black

whiteonblack121021mj01.JPG

whiteonblack121021mj02.JPG
© photo by orangepeel


White on Black by Tana Hoban, Tana Hoban (Illustrator)

B&Wのシンプルな絵本だけれど、印刷が凝っている。
背景の黒が光沢のあるつや加工インク、白抜きのオブジェがつや消し紙なのです。

投稿者 orangepeel : 08:43 PM | コメント (0)

October 20, 2012

Golden Holiday Greetings

goldenholidaygreetings121020mj01.jpg

goldenholidaygreetings121020mj02.jpg

goldenholidaygreetings121020mj03.jpg

goldenholidaygreetings121020mj04.jpg
Golden Holiday Greetings by Bernard Maisner Calligraphy & Fine Stationery

from The Beauty of Engraving via Keith & Jamie Berger‏ (@CrankyPressman) on twitter

投稿者 orangepeel : 08:40 PM | コメント (0)

ephemera / handmade cards

handmade121020mj01.jpg

handmade121020mj02.jpg

handmade121020mj03.jpg

handmade121020mj04.jpg
© ephemera collection of orangepeel

Deacon Taylor Hnad Made Cards

20年前、倫敦でもとめあつめたカードの中から。
いちまいいちまい、コラージュ。
書棚の奥のコレクション・ファイルにありました。

投稿者 orangepeel : 08:24 PM | コメント (0)

October 19, 2012

Postcards from Famous Authors

postcards121019mj02.jpg
From a very lonely F. Scott Fitzgerald to himself.

postcards121019mj04.jpg
From Virginia Woolf to Lytton Strachey, 1912.

postcards121019mj05.jpg
From Rainer Maria Rilke to Hedwig Fischer, 1924.

postcards121019mj07.jpg
From James Joyce to publisher Elkin Matthews, 1908.

postcards121019mj08.jpg
From Truman Capote to Boris Groudinko, 1960s.

from Flavorwire

投稿者 orangepeel : 07:34 PM | コメント (0)

October 18, 2012

2013 CALENDAR

2013calendar121018mj.JPG
© illustration by hiromi suzuki

2013年カレンダー校正が届きました。

投稿者 orangepeel : 07:42 PM | コメント (0)

Miniature Book

mame121018mj01.jpg

mame121018mj02.JPG

mame121018mj03.JPG

mame121018mj04.JPG

mame121018mj05.JPG

mame121018mj06.JPG

mame121018mj07.JPG
© orangepeel


ブライトンの写真で豆本をつくった、昔。
今、スクリーンプリントでつくってみたい。

投稿者 orangepeel : 07:30 PM | コメント (0)

theexit343designstudio

theexit343designstudio121018mj01.jpg

theexit343designstudio121018mj02.jpg

theexit343designstudio121018mj03.jpg

theexit343designstudio121018mj04.jpg

theexit343designstudio121018mj05.jpg
from PRINTERESTING via printeresting.org (@printeresting) on twitter

投稿者 orangepeel : 07:06 PM | コメント (0)

October 17, 2012

Poème


Ernest Chausson - 'Poème' op. 25

投稿者 orangepeel : 06:42 PM | コメント (0)

ROSHIW OKADA

okadaroshiw121017mj01.jpg

okadaroshiw121017mj02.jpg

okadaroshiw121017mj03.jpg

okadaroshiw121017mj04.jpg
© 1987 ROSHIW OKADA ( Gallery Interform )

モーリス・メーテルランク 詩集『温室』杉本秀太郎 訳 (雪華社刊, 1985)を再読していたら、
あとがきで『温室 モーリス・メーテルランクの詩によるエルネスト・ショーソンの歌曲』 (湯川書房刊、1982)があることを知った。
限定108部で、岡田露愁 木版画5葉入り。
インターネットで調べたら、20,000円でした。

欲しくありませんか?私は欲しいです.....

おもいついて、コレクション・ファイルから岡田露愁氏の絵葉書をながめてみた次第。

投稿者 orangepeel : 03:32 PM | コメント (0)

October 16, 2012

SEKAI

sekai121016mj01.jpg
「目の中の森」

sekai121016mj02.jpg
「計算のできない男」

sekai121016mj03.jpg
「春の終り」

- BOOK AS ARTWORK
絵によって詩になった
小説のような本。 

『SEKAI』 徳田 英志 (製作発行: 製本工房 書祭, 1985)

from my bookshelf.
私の書棚から。

投稿者 orangepeel : 05:56 PM | コメント (0)

ephemera / Western Advertising

westernad121016mj01.jpg
AUGUST, 1956

westernad121016mj02.jpg
FEBRUARY, 1962

© ephemera collection of orangepeel

投稿者 orangepeel : 05:39 PM | コメント (0)

October 15, 2012

couch

couch121015mj01.jpg
Boat couch - from Upcycling‏ (@upcyclista) on twitter

couch121015mj02.jpg
Relax with a book on the couch - from Upcycling‏ (@upcyclista) on twitter

投稿者 orangepeel : 11:53 PM | コメント (0)

October 14, 2012

October 13, 2012

Edwin Morgan

edwinmorgan121013mj01.jpg
The Second Life, 1968

edwinmorgan121013mj02.jpg
Wi The Haill Voice: 25 poems by Vladimir Mayakovsky, 1972

edwinmorgan121013mj03.jpg
The Vision of Cathkin Braes And Other Poems, 1952

edwinmorgan121013mj04.jpg
'The Cat', 'The Carp', & 'The Dromedary' , 1955

edwinmorgan121013mj05.jpg
Beowulf: A verse translation into modern English, 1952

edwinmorgan121013mj06.jpg
Nothing Not Giving Messages: Reflections on his work and life, 1990

edwinmorgan121013mj07.jpg
NEWSPOEMS, 1987

from Edwin Morgan Archive via Poetry Book Society‏ (@PoetryBookSoc) on twitter

スコットランドの詩人、エドウィン・モーガン。
詩集のカヴァーをあつめてみました。

投稿者 orangepeel : 09:18 PM | コメント (0)

October 12, 2012

John Derian

johnderian121012mj01.jpg

johnderian121012mj02.jpg

johnderian121012mj03.jpg

johnderian121012mj04.jpg

johnderian121012mj05.jpg
from T Magazine

ジョン・デリアンが1850年代イーストヴィレッジのアパートメントをリメイク。

投稿者 orangepeel : 08:20 PM | コメント (0)

Yggdrasill

yggdrasill121012mj.JPG
© photo by orangepeel

ケルト・北欧系の骨董屋さんで、偶然、世界樹のペンダントヘッドを手に入れました。

投稿者 orangepeel : 07:17 PM | コメント (0)

October 11, 2012

Songwriter Crusader (information part )

songwritercrusader121011mj.jpg
Jugo Nagisa's new album “Songwriter Crusader”

jninrayoutside121011mj.jpg
inlay outside

paintings : hiromi suzuki
art direction, design : chocochips

投稿者 orangepeel : 07:25 PM | コメント (0)

L'ecume des jours #198

ldj121011mj01.JPG

ldj121011mj02.JPG

ldj121011mj03.JPG

ldj121011mj04.JPG

ldj121011mj05.JPG
© orangepeel

from my studio
翳りゆく部屋。

陽が落ちるのが早くなってまいりました。

投稿者 orangepeel : 07:15 PM | コメント (0)

October 10, 2012

Pop! Pop! Pop!

feministbaseball121010mj01.jpg

feministbaseball121010mj02.jpg

feministbaseball121010mj03.jpg

feministbaseball121010mj04.jpg

feministbaseball121010mj05.jpg

feministbaseball121010mj06.jpg

feministbaseball121010mj07.jpg

feministbaseball121010mj08.jpg

feministbaseball121010mj09.jpg

feministbaseball121010mj10.jpg

feministbaseball121010mj11.jpg
Feminist Baseball #15 winter / spring '96-'97

インディーズ・レーベルや本・映画を紹介するインディーズ・マガジン。
モノクロームの手描きの文字やイラストレーションが素朴です。
ZINEが流行しはじめたころ、あつめていたもの。

from my bookshelf.
私の書棚から。

投稿者 orangepeel : 11:35 PM | コメント (0)

October 09, 2012

Heinrich Böll

melvillehouse121009mj01.png

melvillehouse121009mj02.png

melvillehouse121009mj03.png

melvillehouse121009mj04.png

melvillehouse121009mj05.png

melvillehouse121009mj06.png
The Complete Essential Heinrich Böll : Melville House Books

1972年ノーベル文学賞を受賞したハインリヒ ・ベルの選集。
シンプルな表紙デザイン。出版はメルヴィル・ハウス。

投稿者 orangepeel : 08:01 PM | コメント (0)

matchbook notebooks

matchbooknotebooks121009mj01.jpg

matchbooknotebooks121009mj02.png

matchbooknotebooks121009mj03.png

matchbooknotebooks121009mj04.png
from Felt & Wire via printeresting.org‏ (@printeresting) on twitter

投稿者 orangepeel : 07:26 PM | コメント (0)

October 08, 2012

gui

gui121008mj01.jpg
gui #80

gui121008mj02.jpg
gui #81

gui121008mj03.jpg
gui #87

gui121008mj04.jpg
gui #89

gui121008mj05.jpg
gui #90

gui121008mj06.jpg
gui #92

gui121008mj07.jpg
gui #93

表紙:高橋昭八郎

*gui #80 vol.29 April 2007
*gui #81 vol.29 August 2007
*gui #87 vol.31 August 2009
*gui #89 vol.32 April 2010
*gui #90 vol.32 August 2010
*gui #92 vol.33 April 2011
*gui #93 vol.33 Augustl 2011
(発行所:田村デザイン事務所)

from my bookshelf.
私の書棚から。

投稿者 orangepeel : 07:24 PM | コメント (0)

October 07, 2012

visual poetry

gui121007mj01.jpg

gui121007mj02.jpg
gui #89

gui121007mj03.jpg

gui121007mj04.jpg
gui #90

gui121007mj05.jpg

gui121007mj06.jpg
gui #92

gui121007mj07.jpg

gui121007mj08.jpg
gui #93

ビジュアル詩:高橋昭八郎

*gui #89 vol.32 April 2010
*gui #90 vol.32 August 2010
*gui #92 vol.33 April 2011
*gui #93 vol.33 Augustl 2011
(発行所:田村デザイン事務所)

from my bookshelf.
私の書棚から。

投稿者 orangepeel : 07:39 PM | コメント (0)

October 06, 2012

ephemera / la fleur des pelisses

elle121006mj.jpg
© ephemera collection of orangepeel

ELLE , 20 septembre 1963 (p.99)

投稿者 orangepeel : 05:05 PM | コメント (0)

October 05, 2012

ephemera / Glamour

glamour121005mj.jpg
© ephemera collection of orangepeel

Glamour, July 1951
Annual all beauty issue

投稿者 orangepeel : 11:41 PM | コメント (0)

October 04, 2012

Photographs on fabric

photosonfabric121004mj01.jpg

photosonfabric121004mj02.jpg

photosonfabric121004mj03.jpg

photosonfabric121004mj04.jpg

photosonfabric121004mj05.jpg
“When Printing Photos on Fabric Was Really Big News, 1940s”

from LIFE

投稿者 orangepeel : 10:10 PM | コメント (0)

October 03, 2012

L'ecume des jours #197

ldj121003mj01.JPG

ldj121003mj02.JPG

ldj121003mj03.JPG

ldj121003mj04.JPG

ldj121003mj05.JPG

ldj121003mj06.JPG

ldj121003mj07.JPG

ldj121003mj08.JPG
© orangepeel

アイスコーヒーにクリームが溶けていく夏と秋のはざま。
と、ポエティックにカフェで白と黒をたのしむのです。
with 詩誌『gui』, 87号 高橋昭八郎のコラージュ。

投稿者 orangepeel : 10:20 PM | コメント (0)

Oui, Oui, Si, Si, Ja, Ja, Da, Da

peterblake121003mj.jpg
art work : Peter Blake ⇒ Madness “Oui, Oui, Si, Si, Ja, Ja, Da, Da”



Madness - My Girl 2 (Taken from Oui Oui Si Si Ja Ja Da Da)

投稿者 orangepeel : 10:08 PM | コメント (0)

October 02, 2012

October 01, 2012

Poets can illustrate, too

tseliot121001mj.jpg
Poets can illustrate, too. Above, POETRY contributor T.S. Eliot’s cover, courtesy of Flavorpill, where they also have covers illustrated by William Blake and Gunter Grass.

from Poetry Foundation on pinterest via Poetry Foundation (‏@PoetryFound) on twitter

投稿者 orangepeel : 10:14 PM | コメント (0)

love is more thicker than forget

loveis121001mj.jpg
"[love is more thicker than forget]" —E.E. Cummings, POETRY, January 1939

from Poetry Foundation on pinterest

投稿者 orangepeel : 10:07 PM | コメント (0)