March 31, 2011

唐津

karatsu110326mj01.JPG

karatsu110326mj02.JPG

karatsu110326mj03.JPG

karatsu110326mj04.JPG

karatsu110326mj05.JPG

karatsu110326mj06.JPG

karatsu110326mj07.JPG

karatsu110326mj08.JPG

karatsu110326mj09.JPG

karatsu110326mj10.JPG

karatsu110326mj11.JPG

karatsu110326mj12.JPG

karatsu110326mj13.JPG

karatsu110326mj14.JPG

karatsu110326mj15.JPG

karatsu110326mj16.JPG

karatsu110326mj17.JPG

karatsu110326mj18.JPG

karatsu110326mj19.JPG
© orangepeel, @ karatsu

下から3番目の写真は、明治からつかわれていた屋内電信線。唐津旧市街地の鰻屋にて。なにも考えずに撮影。
あとで、真向かいの煙草屋(兼・宝くじ屋)のご主人の自宅居間に呼ばれて説明をいただきました。

最後の写真は、辰野金吾 監修・田中実 設計 旧唐津銀行の地下一階にて。
もとは銀行の書庫だったところで、ガラス床の結露(模様ではない)越しにすけてみえるイギリス積み煉瓦の基礎設計。

この日(3月26日)は、旧唐津銀行のリニューアルオープン。
辰野金吾のお孫さんなどのトークショーやライヴなど、大々的な式典が。

投稿者 orangepeel : 10:34 PM | コメント (0)

Visions of the Future


Kitchens of the Future


Clothing Of The Future - Clothing in The Year 2000


1967 Future Prediction - PC

from Mashable via designrelated (design:related) on twitter

投稿者 orangepeel : 10:16 AM | コメント (0)

March 30, 2011

Un Dia Mas


The Draytones - Un Dia Mas [OFFICIAL]

a song in español “Un Dia Mas” greets me with another day.

投稿者 orangepeel : 11:45 PM | コメント (0)

Español & Deutsch

espanol110330mj.jpg

deutsch110330mj.jpg

2011年4月号からNHK語学講座テキストのイラストレーション描いております。
NHKテレビ『テレビでスペイン語』は単語ページ、
NHKラジオ『アンコール まいにちドイツ語 』は会話ページです。

投稿者 orangepeel : 11:15 PM | コメント (0)

March 29, 2011

L'ecume des jours #93

ldj110329mj01.JPG

ldj110329mj02.JPG

ldj110329mj03.JPG

ldj110329mj04.JPG

ldj110329mj05.JPG

ldj110329mj06.JPG

ldj110329mj07.JPG

ldj110329mj08.JPG

ldj110329mj09.JPG

ldj110329mj10.JPG

ldj110329mj11.JPG

ldj110329mj12.JPG

ldj110329mj13.JPG

ldj110329mj14.JPG

ldj110329mj15.JPG

ldj110329mj16.JPG

ldj110329mj17.JPG

ldj110329mj18.JPG

ldj110329mj19.JPG

ldj110329mj20.JPG
© orangepeel

投稿者 orangepeel : 08:33 PM | コメント (0)

March 28, 2011

L'ecume des jours #92

ldj110328mj01.JPG

ldj110328mj02.JPG

ldj110328mj03.JPG

ldj110328mj04.JPG
© orangepeel

-愛の反対は 憎しみ ではなく 無関心 です
世界で一番 恐ろしい病気 は 孤独 です-
マザー・テレサ

投稿者 orangepeel : 07:21 PM | コメント (0)

あじさい通り


Spitz  あじさい通り

-スピッツの草野マサムネ、震災報道などから「急性ストレス障害」に・・・-

from SPITZ OFFCIAL WEB SITE via hondaso (HONDA,So) on twitter

投稿者 orangepeel : 07:06 PM | コメント (0)

March 27, 2011

Housei Hahakigi

hh110327mj01.JPG

hh110327mj02.JPG

hh110327mj03.JPG
© orangepeel

詩集『40人』の装丁をさせていただいた精神科医・詩人 神谷和弘氏から一ヶ月ほど前にお知らせいただいていた、
精神科医・作家 帚木蓬生氏の講演会「私の医療小説」に行ってまいりました。

≪いま、白血病と闘っている作家が語る
生きるとは何か、人間とは≫

精神科医としての臨床経験から国際的な視点で書かれた数々の小説の創作裏話を、
ユーモアをまじえた語り口でお話されました。
また、作品ですでに放射線物質への警鐘を鳴らしていらっしゃるように、
いま世界にせまっている核の危機を直接うかがうことができ、貴重な時間を過ごすことができました。

この場をお借りして、
帚木蓬生様、
情報をくださった神谷和弘様、
帚木蓬生氏の小説をすすめてくださった岡崎武志様に
こころより感謝申し上げます。

投稿者 orangepeel : 06:16 PM | コメント (0)

March 26, 2011

L'ecume des jours #91

ldj110326mj01.JPG

ldj110326mj02.JPG

ldj110326mj03.JPG

ldj110326mj04.JPG

ldj110326mj05.JPG

ldj110326mj06.JPG

ldj110326mj07.JPG

ldj110326mj08.JPG
© orangepeel

投稿者 orangepeel : 10:51 PM | コメント (0)

Robin In Flight

Let's imagine for a second that the robin

is not a contained entity moving at speed

through space, but that it is a living change,

unmaking and remaking itself over and over

by sheer unconscious will, and that

if we were to slow down the film enough

we would see a flying ball of chaos,

flicking particles like Othello counters,

air turning to beak in front just as tail transforms to air behind,

a living being flinging its changes at a still universe.

This would require infinite alignments. Each molecule

privy to the code of its possible settings,

the capacity of a blade of grass to become

the shadow of a falling apple by pure force

of the tree's instinct. Every speck of world with the potential

to become stone, dog's breath, light twisted through glass,

filth under fingernails, the skin's bend at the bullet's

nudge the moment before impact,

the thought of a robin in flight,

the thought of the thought of a robin in flight.


“Robin In Flight” by Paul Adrian

from guardian via PoetryVerve(Poet • Poem • Poetry) on twitter

投稿者 orangepeel : 10:15 PM | コメント (0)

さわって・変わって


スピッツ / さわって・変わって

投稿者 orangepeel : 01:37 AM | コメント (0)

The Kids are Alright


The Who “The Kids are Alright ”

A music video from The Who from Hyde Park

投稿者 orangepeel : 12:42 AM | コメント (0)

March 25, 2011

Before


CARL ADAMSHICK “BEFORE”

from poets.org via PoetryVerve(Poet • Poem • Poetry) on twitter

投稿者 orangepeel : 11:47 AM | コメント (0)

March 24, 2011

ephemera / 思い出横丁

ldj110324mj.jpg

kabuto110324mj.jpg
© ephemera collection of orangepeel

「あれ?きょう、木曜日だよ。まだ4時」と隣席から哂われながら、思い出横丁で思い出にひたる。
といっても、敬遠して何度も通りすぎていて、先日近所の知人からすすめられて初めて落ちついてみた場所てある。

オヤジさん(2名います)が「後藤新平がでてきたらいいね。関東大震災のあと東京を復興させたの。
岩手出身ってのが皮肉だね。若いひとは知らないね」と言い、
「知らないです。いえ、若くはないんですけど」と応えながら、
(オヤジさんたちも関東大震災を経験してるわけないんだよなあ)とおもい
「思い出横丁って戦前からあるんですか」ととぼけた質問をしてみて頂いたのが、上のマッチとショップカードです。

合いの手のような、ツッコミのような、お客さんの会話に良い頃合いに言葉をはさんで、
「今朝抜いたばっかりだから歯が痛くてしょうがない」って、
こころの擦り傷にオロナイン軟膏。昭和。

投稿者 orangepeel : 08:23 PM | コメント (0)

March 23, 2011

Where the mind is without fear

tagore110323mj.jpg
RABINDRANATH TAGORE "Where the mind is without fear"

from gratefulness.org via PoetryVerve(Poet • Poem • Poetry) on twitter

投稿者 orangepeel : 10:42 AM | コメント (2)

March 22, 2011

ジョゼフ・コーネル―箱の中のユートピア

jc110322mj.jpg
『ジョゼフ・コーネル  箱の中のユートピア』デボラ・ソロモン著, 林寿美, 太田泰人, 近藤学 訳(白水社刊)

‘・・・彼は時代の評価には無頓着。我関せずの孤高の市井の人間は資料あさりにマンハッタンの古書店を彷徨(ほうこう)する夢想の毎日を日記に綴(つづ)るだけで、自分の業績や作品が理解されることさえ恐れる。
・・・失意のどん底で悪夢の芸術家コーネルを慰めるのは、「天文台」と呼ぶ彼の家の台所から夜空の星を数える時間だ。自らの存在をあたかも天に属する者と定め、あの世での不死を信じ、自分がこの世から失(な)くなるのをただ待つだけの禁欲の男が僕の脳裏に浮かび上がってくる。’
「成功が苦悩だった禁欲の人生」 [評者]横尾忠則(美術家)

投稿者 orangepeel : 10:57 PM | コメント (0)

one flew over the cuckoo's nest

cuckoosnest110322text.bmp
cuckoosnest110322mj.jpg

© poetry & collage by orangepeel

forbidden to copy poetry and collage without permission
(詩とコラージュの無断転用・転載は固く禁じます)

投稿者 orangepeel : 10:07 PM | コメント (0)

from The New Yorker

fny110322mj.gif
illustration:Christoph Niemann

from The New Yorker via NewYorker (The New Yorker) on twitter

投稿者 orangepeel : 10:29 AM | コメント (0)

March 21, 2011

ワカンナイ


井上陽水 ワカンナイ

宮沢賢治『雨二モマケズ』のアンサーソング、井上陽水『ワカンナイ』

投稿者 orangepeel : 03:34 PM | コメント (0)

Colors

colors110321mj01.jpg

colors110321mj02.jpg

colors110321mj03.jpg

colors110321mj04.jpg

colors110321mj05.jpg

colors110321mj06.jpg

colors110321mj07.jpg

colors110321mj08.jpg

colors110321mj09.jpg

colors110321mj10.jpg
© Benetton

“Colors”, 1992
Editorial Director : Oliviero Toscani
Editor-in-Chief : Tibor Kalman
Illustration(3,5,6) : Maira Kalman

投稿者 orangepeel : 12:27 PM | コメント (0)

Vladimir Nabokov

nabokov110321mj01.jpg
Speak, Memory: An Autobiography Revisited
By Vladimir Nabokov

nabokov110321mj02.jpg
Ada or Ardor: A Family Chronicle
By Vladimir Nabokov

from STRAND CURATED COLLECTION Maira Kalman's Picks
via strandbookstore(Strand Book Store) on twitter

投稿者 orangepeel : 08:38 AM | コメント (0)

March 20, 2011

Island In The Sun


Weezer - Island In The Sun (Spike Jonze Version)

投稿者 orangepeel : 11:49 PM | コメント (0)

victoria thorne

Dear victoria thorne,
thank you for your mention about my photos.

昨夜の写真などなど紹介いただいております。
宮沢賢治の詩も。

19.3.11hiromi suzuki | not losing to the rain

投稿者 orangepeel : 07:59 PM | コメント (0)

from SPIEGEL

knut110320mj01.jpg

knut110320mj02.jpg

knut110320mj03.jpg

knut110320mj04.jpg

knut110320mj05.jpg

knut110320mj06.jpg

knut110320mj07.jpg

knut110320mj08.jpg
from SPIEGEL ONLINE Photo Gallery

投稿者 orangepeel : 07:36 PM | コメント (0)

Knut


The cute Knut

Rest in Peace.

投稿者 orangepeel : 10:22 AM | コメント (0)

March 19, 2011

L'ecume des jours #90

ldj110319mj01.jpg

ldj110319mj02.jpg

ldj110319mj03.jpg

ldj110319mj04.jpg

ldj110319mj05.jpg

ldj110319mj06.jpg

ldj110319mj07.jpg

ldj110319mj08.jpg
© orangepeel

投稿者 orangepeel : 11:28 PM | コメント (0)

真夏の出来事


真夏の出来事・平山三紀

投稿者 orangepeel : 11:23 PM | コメント (0)

March 18, 2011

ephemera / Insel-Almanach

insel110318mj01.jpg

insel110318mj02.jpg

insel110318mj03.jpg

insel110318mj04.jpg

insel110318mj05.jpg

insel110318mj06.jpg
© ephemera collection of orangepeel

The books : “Insel-Bücherei

投稿者 orangepeel : 09:14 PM | コメント (0)

March 17, 2011

Brown Eyed Girl


Van Morrison Brown Eyed Girl lyrics

投稿者 orangepeel : 11:01 PM | コメント (0)

ephemera / Jean Cocteau

jc110317mj01.jpg

jc110317mj02.jpg

jc110317mj03.jpg

jc110317mj04.jpg

jc110317mj05.jpg

jc110317mj06.jpg

jc110317mj07.jpg
© ephemera collection of orangepeel

投稿者 orangepeel : 10:08 PM | コメント (0)

March 16, 2011

DO IT AGAIN

Edwyn Collins - Do It Again (Master) from Kieran Evans on Vimeo.

‘ Music lifts the spirits! Take care, Edwyn’

from EdwynCollins (Edwyn Collins) on twitter

投稿者 orangepeel : 09:20 PM | コメント (0)

ABSTRACT GIRARD

alexandergirard110316mj01.jpg

alexandergirard110316mj02.jpg

alexandergirard110316mj03.jpg

alexandergirard110316mj04.jpg

alexandergirard110316mj05.jpg

alexandergirard110316mj06.jpg

alexandergirard110316mj07.jpg

alexandergirard110316mj08.jpg

alexandergirard110316mj09.jpg

alexandergirard110316mj10.jpg
© Alexander Girard

from Isaiah Seret via designrelated on twitter

投稿者 orangepeel : 10:33 AM | コメント (0)

Ame ni mo Makezu

amenimomakezuinjapanese.jpg
amenimomakezuinenglish.jpg
“雨ニモマケズ- not losing to the rain” written by Kenji Miyazawa

‘Miyazawa chose to write the poem using katakana. This is stylistically odd from a modern perspective, as katakana is nowadays (usually) only used in Japanese writing to denote foreign words. However, at the time, katakana rather than hiragana was the preferred syllabary. The limited use of kanji might be viewed as a move to make his poem more accessible to the rural folk of northern Japan with whom he spent his life, or perhaps as similar to American poet E. E. Cummings's style in using primarily lower case’

from “Ame ni mo Makezu” via PoetryVerve (Poet • Poem • Poetry) via HRMsuzuki (hiromi suzuki) on twitter

投稿者 orangepeel : 09:06 AM | コメント (0)

March 15, 2011

windows

windowstextmj.jpg
windows110315mj.jpg

© poetry & collage by orangepeel

forbidden to copy poetry and collage without permission
(詩とコラージュの無断転用・転載は固く禁じます)

投稿者 orangepeel : 06:31 AM | コメント (0)

March 14, 2011

神谷和弘詩集 『40人』 report

40110314mj01.jpg

40110314mj02.jpg

40110314mj03.jpg
cover illustration : 鈴木博美, Hiromi Suzuki (orangepeel Inc.)
art direction : chocochips (orangepeel Inc.)

現役精神科医・詩人の神谷和弘詩集『40人』(星和書店 刊)。

こちらで内容をみることができます。

自作を説明するのは無粋ですけれども、装丁イラストレーションは手元に集まった‘ephemera’を素材にしております。
蝶の標本カードから切り抜いたものに「1」という数字が入っておりますが、『40人』を手にした読者、41人目を表現したものです。
帯にかかっている人物のシルエットは、はずすと戦士があらわれます。
「希望の太陽(回復)を目指し、荷物(病)を背負って、膨張した月(偏見)の
明かりの中、厳しい暗い山道を我慢強く歩いていく姿は、本書の内容そのものだと思います」
という言葉を編集部からいただきました。

投稿者 orangepeel : 10:18 PM | コメント (0)

Œuf

egg110314mj01.jpg

egg110314mj02.jpg

egg110314mj03.jpg

egg110314mj04.jpg

egg110314mj05.jpg

egg110314mj06.jpg

egg110314mj07.jpg

egg110314mj08.jpg

egg110314mj09.jpg

egg110314mj10.jpg

egg110314mj11.jpg

egg110314mj12.jpg
© hiromi suzuki, 1988

投稿者 orangepeel : 09:42 PM | コメント (2)

March 13, 2011

L'ecume des jours #89

ldj110313mj01.jpg

ldj110313mj02.jpg

ldj110313mj03.jpg
© orangepeel

投稿者 orangepeel : 03:16 PM | コメント (2)

from guardian

earthquaqe110313mj01.jpg
Photograph: Jo Yong-hak/Reuters

earthquaqe110313mj02.jpg
Photograph: Jo Yong-hak/Reuters

earthquaqe110313mj03.jpg
Photograph: Itsuo Inouye/AP

earthquaqe110313mj04.jpg
Photograph: AP

from guardian.co.uk, Saturday 12 March 2011 10.56

投稿者 orangepeel : 02:59 PM | コメント (0)

from New Scientist

Powered by Tableau

from New Scientist

サンフランシスコ支局 Peter Aldhous記者の報告(01:14 12 March 2011)、
1900年から2011年3月の日本の地震発生地マップ。
地図上のボタンにマウスをのせると日付・エネルギー量(マグニチュード)・震央の深さが表示されます。
また、右のスライダーでも年・月ごとのデータ詳細を確認できます。

地震には前震・本震・余震があり、地震学的にはどれが本震か判断がつきにくいそうです。

投稿者 orangepeel : 02:46 PM | コメント (0)

March 12, 2011

L'ecume des jours #88

ldj110312mj01.jpg

ldj110312mj02.jpg

ldj110312mj03.jpg

ldj110312mj04.jpg
© orangepeel

投稿者 orangepeel : 03:15 PM | コメント (0)

Massive earthquake hits Japan

earthquake_boston.com110312mj.jpg
“An energy map provided by the National Oceanic and Atmospheric Administration (NOAA) shows the intensity of the tsunami caused by the magnitude 8.9 earthquake which struck Japan on March 11, 2011. A tsunami warning has been issued for the entire Pacific basin except mainland United States and Canada following a huge earthquake that hit Japan on Friday, the U.S. Pacific Tsunami Warning Center said. The warning includes Hawaii and extends from Mexico down to South American countries on the Pacific, the center said. (NOAA/Tsunami Warning Center/)”

earthquake_boston.com110312mj02.jpg
“This National Oceanic and Atmospheric Administration (NOAA) Global bathymetry map image released on March 11, 2011 shows features of the ocean floor depth (or bathymetry) from a NOAA ETOPO-1 dataset. The image shows the entire Western Pacific basin. Notice how abruptly the Japanese islands rise out of the ocean. Other coastal Asian areas have much more gradual slopes. The islands and mountain ranges throughout the ocean, visible in this imagery, also affect the tsunami travel time and speed. In the open ocean, tsunamis can travel at speeds up to 500 mph (800 kph). This momentum is what creates such a destructive force as the wave moves inland. Tsunami waves rolled thousands of miles across the Pacific Ocean after a massive earthquake off Japan and washed ashore in Hawaii early March 11, 2011, but the tourist hotspot appeared to escape major damage. As sirens blared and Hawaiian authorities rapidly evacuated low-lying areas, the Pacific Tsunami Warning Center reported wave changes at Waianae Harbor at around 3:24 a.m. (NOAA/handout)”

from boston.com (The Boston Globe)

まだ微震が続いています。
震源地がバラバラなのが気になります。
きのう石原東京都知事の(悠長な)会見で「震源地が南に下がっている」と言ってましたが。

カリフォルニアにも津波。死者が出たもよう。

そのほか海外メディア:mail on line(Daily Mail)

地震情報:
FDMA_JAPAN(総務省消防庁)on twitter
JWA(日本気象協会)

___
仕事しゃなきゃいけない。
崩壊した仕事部屋で途方にくれる.....

投稿者 orangepeel : 09:19 AM | コメント (2)

March 11, 2011

A Salute to the Empty Page

ruskindiary110311mj.jpg

ruskinblank110311mj.jpg
Diary entry made by John Ruskin (1819–1900) after his 1878 breakdown. Bequest of Helen Gill Viljoen, 1974.

from The Morgan Library & Museum via The Diary blog via MorganLibrary (The Morgan) on twitter

投稿者 orangepeel : 08:04 AM | コメント (0)

March 10, 2011

L'ecume des jours #87

ldj110310mj01.JPG

ldj110310mj02.JPG

ldj110310mj03.JPG

ldj110310mj04.JPG

ldj110310mj05.JPG

ldj110310mj06.JPG
© orangepeel , @ 魚力, Sibuya-ku, Tokyo

文句なしに美味しかった海鮮丼のランチ。
しじみのお味噌汁を3杯おかわり!

投稿者 orangepeel : 06:02 PM | コメント (0)

The F.Scott Fitzgeralds designed by Coralie Bickford-Smith

fitzgerald110310mj01.jpg
fitzgerald110310mj02.jpg
fitzgerald110310mj03.jpg
fitzgerald110310mj04.jpg
fitzgerald110310mj05.jpg
fitzgerald110310mj06.jpg
fitzgerald110310mj07.jpg
fitzgerald110310mj08.jpg
from PenguinBooks March 10, 2011 via PenguinBooks (PenguinBooksUK) on twitter

投稿者 orangepeel : 10:56 AM | コメント (0)

ephemera / bauhaus

bauhaus110307mj.jpg
© ephemera collection of orangepeel


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


‘1〜2週に一度、タブローとして水彩(人物・静物・風景)の授業がある。約2時間で四六半切(約25号)の紙(マーメイド紙)に主に水彩絵具(スター絵の具)を使い一気に描きあげる。(現在、画材にアクリル絵具を選択する生徒も多い。)短時間で瞬時の色の選択、画面の構図の判断を迫られる(授業時間の関係、あるいは水彩絵具を使用する為)。描き終えると生徒の絵が一斉に並べられ合評が行われる。良い作品には"A"の称号が与えられる。"A"以外の評価は無い。"A"を貰う事と同様にここで大切な事は、他の生徒のタブローの色や構図を観ること。卒業するまでに、膨大な量のタブローを観ることで、絵を評価する目が養われる。そこで記憶した色や経験が生徒の中に蓄積されて社会へ出て行く。

就職先の斡旋は行っていない。生徒はファイルした作品を売り込みに行くなどしてイラストレーターとしての仕事を得る。

独特のスタイル画で一世を風靡した長沢節(以下セツ)は、本来学校を創ることなど考えていなかったが、あまりにも弟子入り志願者が多いため開校。かつてのモンパルナスに世界中から芸術家が集い花開いたように、学生達が多くの仲間を作り影響しあい画力を上げることを大事にしている。独自の教育理念を達成するため学校法人化を拒否。国に認可された専門学校ではなく会社法人組織の私塾である。貧乏画学生から高額なお金は取りたくないと、セツの意向で授業料は極端に安い。 インターネットが普及する以前の1990年代はイラストレーターといえば『年鑑イラストレーション』(廃刊)を見ると美大卒、桑沢デザイン研究所卒、セツ卒業者が多かった。1985年日本グラフィック展に於いて、芸大・美大を抑えセツ出身者が上位入賞を独占。アカデミズムに対抗するアバンギャルド的なタッチ、上品な色彩はその後セツ派とよばれる。 毎年、銀座にてアート展を開催する(現在は校舎で開催)。また美術教育に入学試験は無意味とのセツの意向で抽選にて入学者を選抜(現在は先着順)。セツの生き様や自由な校風に共感する若者が多数入学(日本版バウハウスと呼ばれる)。感性豊かな生徒が毎年多く育っている。セツが亡くなった現在も氏の残したデッサンや書籍、水彩の授業の合評会や校舎、たくさんのOBの会話などから氏の心が脈々と息づいていることを感じることが出来る。設立以来、様々な個性を持った若者を受け入れて来ている。’
from wikipeia “セツ・モードセミナー”

投稿者 orangepeel : 10:30 AM | コメント (0)

March 09, 2011

STRAND BOOK STORE

strandbookstore110309mj.jpg
© photo by orangepeel

from my photo gallery on Trek Earth

投稿者 orangepeel : 07:47 AM | コメント (0)

from the desk of The Heads of State.20Jan11

headsofstate110309mj01.jpg

headsofstate110309mj02.jpg

headsofstate110309mj03.jpg
from fromyourdesks

投稿者 orangepeel : 07:04 AM | コメント (0)

from the desk of Milton Glaser.21Jan11

milton110309mj01.jpg

milton110309mj02.jpg

milton110309mj03.jpg

milton110309mj04.jpg
from fromyourdesks via fromyourdesks on twitter

“I still work at my desk in the same way as I’ve done for the last 60 years”

投稿者 orangepeel : 06:54 AM | コメント (0)

Flashback - The Dakota before Lennon

dakota110309mj01.jpg
The Dakota, 1890s via OneShow (The One Show) on twitter

dakota110309mj02.jpg
The Dakota 1880s

投稿者 orangepeel : 06:29 AM | コメント (0)

How Books Were Made in 1947


Making books is fun! (to watch)

via theBDR (Book Design Review) on twitter

投稿者 orangepeel : 06:04 AM | コメント (0)

March 08, 2011

The Secret Garden

thesecretgarden_text04.bmp

thesecretgarden110308mj.jpg

© poetry & collage by orangepeel

forbidden to copy poetry and collage without permission
(詩とコラージュの無断転用・転載は固く禁じます)

投稿者 orangepeel : 07:40 AM | コメント (4)

March 07, 2011

Bingo & Social Club


Bingo & Social Club, photos by Michael Hess

from photos michael hess via Creative Review via CreativeReview on twitter

投稿者 orangepeel : 08:51 PM | コメント (0)

L'ecume des jours #86

ldj110307mj01.JPG

ldj110307mj02.JPG

ldj110307mj03.JPG

ldj110307mj04.JPG

ldj110307mj05.JPG

ldj110307mj06.JPG

ldj110307mj07.JPG

ldj110307mj08.JPG
© orangepeel

ビルやマンションに囲まれた渋谷区幡ヶ谷・清岸寺は、法界山という古くからある「山」である。
井戸はいまも現役で、地下から汲み上げられる水は冬はあたたかく夏はつめたい。
こんな近所の地中に脈々と生きる水があるなんて、と驚く。
そのうち枯渇して空洞になってしまうでしょう、と墓参客がいう。

投稿者 orangepeel : 07:44 PM | コメント (0)

Moleskine Hiromi Suzuki notebook

moleskine110307mj01.JPG

moleskine110307mj02.JPG

moleskine110307mj03.JPG

moleskine110307mj04.JPG

moleskine110307mj05.JPG

moleskine110307mj06.JPG

moleskine110307mj07.JPG

moleskine110307mj08.JPG

moleskine110307mj09.JPG

moleskine110307mj10.JPG

moleskine110307mj11.JPG
my Moleskine, 2005.

collage works by hiromi suzuki a.k.a. orangepeel

投稿者 orangepeel : 09:33 AM | コメント (0)

March 06, 2011

Moleskine Debossing


Moleskine Debossing

投稿者 orangepeel : 11:38 PM | コメント (0)

'The Little Prince' meets Moleskine


Moleskine The Little Prince - Carillon

from Moleskine via TAXI via findcreatives (The Creative Finder) on twitter

投稿者 orangepeel : 10:00 PM | コメント (0)

Closed Ward

closedwardmj.jpg
『閉鎖病棟』 帚木蓬生 著(新潮社刊)

神谷和弘氏のご友人であり、岡崎武志氏から‘文學的感興をえられる’とおすすめいただいた、帚木蓬生氏 著『閉鎖病棟』を読了。
(なんだか、すごい名前がならんでるなあ...とりいそぎ、偶然のご縁を感謝いたします!)

‘とある精神科病棟。重い過去を引きずり、家族や世間から疎まれ遠ざけられながらも、明るく生きようとする患者たち。その日常を破ったのは、ある殺人事件だった…。彼を犯行へと駆り立てたものは何か?その理由を知る者たちは―。現役精神科医の作者が、病院の内部を患者の視点から描く。淡々としつつ優しさに溢れる語り口、感涙を誘う結末が絶賛を浴びた。山本周五郎賞受賞作’
内容(「BOOK」データベースより)

作品には、殺人を犯し死刑を宣告されたひとも登場する。
私はこのごろ素人ながらにかんがえていた。刑務所は、罪人を隔離する場所ではなく罪を購うところ。
精神病院は、病人を幽閉するところではなく治療をおこなうところ。
どちらも、生きている人間がそこに存在するかぎり神聖な場所である、と。
小説『閉鎖病棟』には、精神の病だけではなく重い過去や社会自体の問題を背負ったひとびとが自然にえがかれている。
それは、閉鎖された病棟だけの物語ではないのだ。

‘ ___ あなたは、まだ通院しておられますか。
 検事と違って歯切れの良い、よく通る声だった。
「はい、二週間に一回」
 ___ 自分のどういうところが病気だと思いますか。
 どこかで聞いた質問だと思った。一度でなく、十回も二十回も、いやこの三十年間ひっきりなしに受けた質問だった。
 退院する前、主治医も同じような質問をした。チュウさんはどう答えていいか分からず、黙った。顔を見合わせたまま、何分間か過ぎた。すると、「それでいいと。大丈夫、きっとうまくやっていける」と、新川医師は笑い、ぽんと肩を叩いたのだ。’
『閉鎖病棟』 (p.347)


=====================
about my site

投稿者 orangepeel : 12:24 PM | コメント (2)

March 05, 2011

ephemera / Librairie Hakusuisha

paulv110305mj01.jpg

paulv110305mj03.jpg

paulv110305mj07.jpg

paulv110305mj04.jpg

paulv110305mj05.jpg
© ephemera collection of orangepeel

Collection Singes-Verts
“Paul Valéry
TROIS DISCOURS”
Notes par Kazuo Watanebé

Hakusuisha(白水社), 1945

投稿者 orangepeel : 08:44 AM | コメント (0)

March 04, 2011

Remembering Doyald Young


Behind the type: A clip from Lynda.com’s 2010 documentary film on Doyald Young.

from idsgn via designrelated on twitter

投稿者 orangepeel : 10:17 PM | コメント (0)

涙をとどけて

mandm110304mj.jpg
ミックジャガー×トータス松本
↑click to play (動画埋め込み無効なので、タイトルをクリックください)


トータス松本−涙をとどけて

(歌詞 / Lyrics)
この世のものすべてが
あまりにも 悲しく見えてくる
こんな気持ちになるのも
この頃は めずらしい事じゃない

僕は誰?
どこから来た?
なにがしたくて何処へ行きたい?
疲れすぎて眠れないまま
ただ明日の事考えてる

いつもほったらかしの机の上
食べかけのパン
昨日の新聞
走り書きのメモ
調子っぱずれのしょうもない自分
外は雨

涙をとどけて 本当のこと
想いをとどけて 言えないこと
言葉にできない
明日をとどけて

頬杖ついてぼんやり
思い出す 昼間の出来事を
なるようにしかならない
わかってる でも想いはつのる

積み上げた雑誌と 将来の夢
「泣けるよ」と言われて借りたDVD
買ったっきり一回しか履いてない靴
ポタポタと落ちる蛇口の水

やけくそのカラオケ
笑えないテレビ
そんな日々をただ僕は泳ぐ
だけど希望もそれ以上の意地も
ここにちゃんとある この胸に

涙をとどけて 本当のこと
想いをとどけて 言えないこと
言葉にできない
明日をとどけて

そうさ
何度も自分に言いきかせる
いつか そういつかきっと
想い描いてる自分の風景に
虹をかけたい 遠くまで

涙をとどけて 本当のこと
想いをとどけて 言えないこと
今日から明日へ

涙をとどけて 本当のこと
想いをとどけて 言えないこと
言葉に出来ない
明日をとどけて

投稿者 orangepeel : 10:20 AM | コメント (0)

Chat Noir

cat110303mj01.jpg

cat110303mj02.jpg
© orangepeel

投稿者 orangepeel : 09:24 AM | コメント (0)

Famous Writers' Small Writing Sheds and Huts

shed110304mj01.jpg

shed110304mj02.jpg
Roald Dahl's writing hut, The Gipsy House.

shed110304mj03.jpg

shed110304mj04.jpg
George Bernard Shaw's writing hut, "London".

shed110304mj05.jpg
The inside of Dylan Thomas' writing hut.

shed110304mj06.jpg
The inside of Henry David Thoreau's cabin at Walden Pond.

shed110304mj07.jpg

shed110304mj08.jpg
Michael Pollan's writing hut.

from re-nest via CrownPublishing on twitter

投稿者 orangepeel : 07:06 AM | コメント (0)

March 03, 2011

ephemera / Insel-Bücherei

insel110303mj01.jpg

insel110303mj02.jpg

insel110303mj03.jpg

insel110303mj04.jpg

insel110303mj08.jpg

insel110303mj05.jpg

insel110303mj06.jpg

insel110303mj07.jpg
© ephemera collection of orangepeel

The books : “Insel-Bücherei
more Verlagssignete des Insel-Verlages

投稿者 orangepeel : 10:38 PM | コメント (0)

March 02, 2011

Making the Mini Modern Classics


Making the Mini Modern Classics

PenguinDigital via PenguinBooks (PenguinBooksUK) on twitter

投稿者 orangepeel : 10:33 PM | コメント (0)

who are you?

whoareyou110302mj.jpg
© photo by orangepeel

from my photo gallery on Trek Earth

投稿者 orangepeel : 07:33 PM | コメント (0)

チロ

chiro110302mj.jpg
『愛しのチロ』 荒木経惟 著(平凡社刊)

きょうは、アラーキーこと荒木経惟氏の愛猫・チロの一周忌。

‘ 写真は、撮ったものが永遠になる一方、忘れさせてもくれる。
撮ることで、悲しみをあいまいなものにしている。
カメラって、気持ちをだます機械じゃない?’
「アラーキー 愛猫チロを語る『愛する者を失うということ』」
from asahi.com(朝日新聞社) via heibonshatoday(平凡社) on twitter

写真やデザインなどのヴィジュル・アートは、
音楽とおなじように‘ことば’という垣根をこえたコミュニケーションだとおもう。
たましいを永遠にする。

私事で恐縮ですが、きょうは、父と祖父の命日。

投稿者 orangepeel : 04:42 PM | コメント (0)

ephemera / emboss

ephemeraemboss01.jpg

ephemeraemboss02.jpg

ephemeraemboss03.jpg
© ephemera collection of orangepeel

Business Letterheads and Business Envelopes
advertising : PLOVER BOND PAPER COMPANY

The 44th Annual of Advertising & Editorial Art & Design
Copyright 1965 by the Art Directors Club of New York.
Published by the Comet Press, Inc.

投稿者 orangepeel : 07:42 AM | コメント (0)

March 01, 2011

神谷和弘詩集 『40人』 report

report110301mj01.jpg

report110301mj02.jpg

report110301mj03.jpg

report110301mj04.jpg

report110301mj05.jpg

神谷和弘詩集『40人』装丁3案。
帯あり・帯なし・バーコード位置確認済でデザインしたものを
てのひらサイズのミニチュアにしました。
なんだか懐かしい(!)ので、写真に残します、汚い机にて失礼いたします。

投稿者 orangepeel : 09:31 PM | コメント (2)

MR. SALESMAN

man110301mj01.jpg

man110301mj02.jpg

man110301mj03.jpg

man110301mj04.jpg

man110301mj05.jpg

man110301mj06.jpg

man110301mj07.jpg

man110301mj08.jpg

man110301mj09.jpg

man110301mj10.jpg

“MR. SALESMAN”
A BOOK EDITED BY DIANE KEATON
PUBLISHED BY TWIN PALMS PUBLISHERS

The photographs are copyright 1993
Petrified Films, Inc., New York City
a motion picture and photographic archive.
Text is copyright Diane Keaton 1993.
This edition is copyright
Twin Palms Publishers 1993.

*******

(上の画像は、orangepeelがカメラ撮影によりトリミングして掲載したものです。予め御了承下さい。
限定4000部なので入手困難かもしれませんが、素晴らしい写真集なので、ぜひお手にとってご覧頂ければ幸いです)

春一番が吹いたとおもったら、週明けは冷たい雨、霙。
あたたかかった週末には、春キャベツの幻臭がしたけれど
いま、ふと、灯油ストーブの幻臭がした。

こどものころ、日曜日の晩には、憂うつな《working week》のはじまりを払拭したくて
灯油ストーブをたいた父親の部屋に妹とおしかけてトランプをした。
なぜか父親を「オゾン」とあだ名して、「次はオゾンの番だよ!」などとはしゃぐ声が、
家中にそらぞらしく(苦笑)響いていたにちがいない.....


ダイアン・キートンは女優としてだけではなく、ウッディ・アレン監督映画『マンハッタン』(1979)のヒロインのように、
ジャーナリストとしても知られている。
おなじく、ウッディ・アレン監督映画『アニー・ホール』(1977)での衣装(自前!)の着こなしにあこがれると同時に、
ビザール、かつジャーナリスティックなスティル写真集を編集しているダイアンをとても尊敬している。

“MR. SALESMAN” は、第二次大戦後の産業フィルム制作にかかわった、
Jamison Handy (ジャミソン・ハンディ)のスティル・フォト集である。
ダイアン・キートンは手にした100枚のふるい写真から、かつて両親のドアをノックする
家庭用ブラシのセールスマンの、長い顔をしたかなしいシルエットをおもいだす。
彼女の父はセールスマンではなかったが、ある日、スパイをおもいたって
父親を寝室の隙間からのぞいてみる。
あたたかい午後の光のなかでコインを縞模様のキャンディの包み紙に
ゆっくりとかきあつめ、だいじにだいじに引き出しにしまっていた。
生活費と住宅ローンのなかからきりつめたものだ。

インダストリアル・フォトグラファー、ジャミソン・ハンディは、
もともと1904年夏季オリンピックで米国を銅メダルに導いた水泳コーチである。
戦時中は軍のために、7000本もの訓練フィルムを制作したが、ほとんど利益はなかった。
時間を浪費するのみで、ポケットマネーをたのしむ余裕などなかったのである。

投稿者 orangepeel : 11:33 AM | コメント (0)