December 30, 2008

good year

goodyearmj081230.jpg

年の暮れか〜。。。
なんだかながい一年だったような気がいたします。

来年こそは変化したいような
あきらめてしまいたいような(苦笑)。

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:47 PM | コメント (0)

from the new yorker 081229

fnymj081229.gif
from The New Yorker

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:14 PM | コメント (0)

December 24, 2008

ephemera/christmas stamp

stampmj081222.jpg
© ephemera collection of hiromi suzuki


クリスマス・イヴですね。
お雑煮つくってたべました。
お餅送られてきたので。

早っ(笑)!

blogranking

投稿者 orangepeel : 01:26 AM | コメント (0)

December 22, 2008

ラジカセ

〜NHK-FMの人気番組『サウンドストリート』がよみがえる!
番組録音テープを大公開!〜

NHKのアーカイブだけではなくて、一般の録音テープからあつめられた貴重な音源だそう。

オフィシャルサイト『NHK青春ラジカセ』から聴くことができます☆

blogranking

投稿者 orangepeel : 09:50 PM | コメント (0)

christmas party special !

echochiristmasmj.jpg

20日土曜日におこなわれた渚十吾氏の音楽茶話会echo mountain parlor vol.22@rain on the roof(三軒茶屋)にて。

「窓のそとをのぞいたら、大雪か大雨がふっていて電車も止まってしまって、みんながここの屋根のしたに泊まることになったらいいですね」という渚氏のことばのように、ゆったりとしたクリスマスの宵でした。豪華なゲストが持ち寄った音楽、たのしい思い出になりました。

渚さま&small circle of friends、そしてrain on the roof のスタッフのみなさま、ありがとうございました。

どうぞよいクリスマスを☆

blogranking

投稿者 orangepeel : 02:55 PM | コメント (0)

December 19, 2008

echo mountain parlor vol.22

echomaountainvol.22.jpg

渚十吾氏の音楽茶話会echo mountain parlor vol.22は この週末。
12/20(sat) 16:00-@rain on the roof(三軒茶屋)です。
ワタクシもちょこっと参加させていただきます。。。

みなさま、あたたかなクリスマスの夕暮れをごいっしょしませんか☆

blogranking

投稿者 orangepeel : 03:50 PM | コメント (0)

from the new yorker 081215

fnymj081215.gif
from The New Yorker

blogranking

投稿者 orangepeel : 03:16 PM | コメント (0)

December 08, 2008

from the new yorker 081208

fnymj081208.gif
from The New Yorker

blogranking

投稿者 orangepeel : 10:38 PM | コメント (0)

December 07, 2008

2009 CALENDAR FOR SALE!

081206 hiromisuzuki top.jpg
© illustration:hiromi suzuki

「2009 CALENDAR」できあがりました。こちらよりお求めいただけます。

*12月11日 追記
中野新橋古書『猫額洞』においていただいております。

blogranking

投稿者 orangepeel : 05:01 PM | コメント (0)

December 04, 2008

ephemera/passenger list

cunardlinemj0604.jpg
© ephemera collection of hiromi suzuki

タイタニックとならぶ英国豪華客船CUNARD LINE “ AQUITANIA”
<サウサンプトン発〜シェルブール経由〜ニューヨーク行き>の乗客名簿です。
名前をひとつひとつひろってみても、とうぜん私の知る顔があるはずもなく。
神田古書店で、ぐうぜん見つけた一冊の古いリーフレットから、
Mr.ブラウンやMrs.ジョーンズのありきたりな物語を勝手に「創造」してみるのです。
ところで “AQUITANIA” は、先のふたつの大戦では、病院船、部隊輸送船としてかつやくしたそう。
となれば、冊子のとびらに印刷されている日付<Wednesday,11th FEBRUARY,1925>は、
ある平和なひとときの航海日誌としてひもとくのがロマンティック。

フェアウエル・パーティのダンス音楽や喧騒に身をゆだねてみましょうか。

2006年4月エントリのリライトで失礼させていただいた上記コラムは先日の渚十吾氏のイベントecho mountain parlor vol.21でフリー配布のzineにて。

ぐうぜんにもシンクロしてびっくりしたのは渚さんから渡された新譜マスターCDのタイトルです。

『タイタニックの沈没』
Amarcord Titanic

沈みゆくタイタニックの船上から
水平線を眺めているサウンドになったと思う。
すべての音楽は、言うまでもなく自由だ。
Jugo Nagisa

渚十吾
new instrumental album
2009.1.31 Release !

blogranking

投稿者 orangepeel : 08:07 PM | コメント (0)

December 01, 2008

ミズクライド #02

mscriedtop b.jpg

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:30 PM | コメント (0)

from the new yorker 081201

fnymj081201.gif
from The New Yorker

blogranking

投稿者 orangepeel : 08:57 PM | コメント (0)