April 29, 2008

official site renewed


©Illustration Hiromi Suzuki(Flash work*chocochip

Hiromi Suzuki's official site is renewed!
please bookmark the “hiromi suzuki illustrations”.

オフィシャルサイトをリニューアルいたしました。
hiromi suzuki illustrations” では、
いままで載せられなかったCM(YouTube)やflash movieなどご覧いただけます。

ぜひ、こちらもブックマークくださいませ☆

*5月3日追記
PR/ADに画像追加しました。

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:52 PM | コメント (0)

April 26, 2008

rain “drip”on the roof

080426001.jpg
© photo by chocochip

渚十吾氏の音楽茶話会 echo mountain parlor vol.14に行ってまいりました。
小雨がぱらつきはじめるなか、三軒茶屋カフェrain on the roofでいただいたオリジナルブレンドは、
rain dropならぬ“rain drip”です。

The Monochrome Set、The Small Facesには血がさわいだ(?:笑)。
John Stuart“Day dream believer”(The Monkeys原曲)も歌詞がビザールです。

渚氏のご友人、成田氏のもちこまれた映画「M★A★S★H」(1970)のサウンドトラックもたのしかった。
ロバート・アルトマン監督映画は「ナッシュビル」や「ウエディング」などこころにのこるものがいっぱい。
「M★A★S★H」、もういちど観たくなりました。
ドナルド・サザーランド演じる軍医“Hawk eye”がクールでかっこよかった!

アメリカン・ニューシネマが好きなのです、むしろヌーヴェル・ヴァーグよりも。
中学生のころ予備校帰りによく池袋文芸坐にかよったことをおもいだしました。。。

会場でフリー配布されるミニ・ペーパー「under the boardwalk」にプチ・コラムを書かせていただきました。


blogranking

投稿者 orangepeel : 11:55 PM | コメント (0)

April 24, 2008

The KNACK

thenackmj080424.jpg
© ephemera collection of hiromi suzuki

いまはなき六本木シネヴィヴァンで'91年に公開された
イギリス映画『The KNACK』(1966)のチケットです。
デザインはC.T.P.P.。

監督はビートルズ・フィルムでおなじみのリチャード・レスターで、
ジェーン・バーキンやジャクリーヌ・ビセット、シャーロット・ランプリングなど
錚々たる美女のデビュウ作品でもあるのに、
なぜか田舎娘役リタ・トゥシンハムのファニーフェイスしか印象に残っていない。

リタ・トゥシンハムといえば、トニー・リチャードソン監督『蜜の味』(1961)の主演は、
晶文社ダウンタウン・ブックス('80年代に刊行された翻訳本シリーズ)の
シェラ・デラニーの戯曲原作とともに強烈なインパクトでした。
アイリッシュ海に面した英国の行楽地ブラックプールの遊園地で、
母親の新しい恋人に反抗した主人公の少女(リタ)が
「ひとりで家に帰れ」と置いてけぼりにされてしまうシ−ンがせつない。

P1100006.JPG
渚十吾氏からお借りしている『The KNACK』のサウンドトラック

ジョン・バリーの音楽が華麗でおしゃれです。
'60sのスウインギング・ロンドンを闊歩しているような気分♪

渚さま、いつもありがとうございます☆

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:40 PM | コメント (0)

April 22, 2008

One Last Scoop

Laurent Cilluffo.bmp
↑click&play (QuickTime)

フランスのイラストレーター/BD作家Laurent Cilluffo氏のアニメーション。
かわいらしいです☆

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:59 PM | コメント (0)

poisson d'avril

manazurumj080421.jpg
© photo by hiromi suzuki,2001

本日のTE

川上弘美著『真鶴』(文藝春秋)を読了したきっかけに、
2001年春の真鶴行アルバムをひもといてみました。

写真は岩漁港ちかく。
4月の太陽にふんわりと燻されている魚です。
小説では貴船神社の船祭りが幻想的にえがかれていました。
じつは川上氏の長篇小説を読むのははじめてだったりします。

真鶴は東京からほどちかい異郷というかんじ。
地形はプチ・イタリーというか、
土地の高低差がはげしくて、ちいさな半島ながら
歩き回るとかなりの運動量になりました。

地場産業は漁業はもとより石材採掘が主だったそう。
古代富士の噴火による花崗岩でできた町。

東京からなら余裕で日帰り旅できます。
GWもちかいことですし、みなさまぜひ☆

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:03 PM | コメント (0)

April 21, 2008

Titanic

whitestar,j080421.jpg

大西洋に沈んだ豪華客船「タイタニック号」の生存者が所有していた乗船券。英南部ウィルトシャー州にある競売商は20日、乗船券が、3万3000ポンド(約684万円)で落札されたことを明らかにした

<タイタニックの乗船券に680万円>
4月21日9時41分配信 時事通信


奇跡のエフェメラ☆


ちなみにタイタニック号を所有していた White Star Line は、
20世紀初頭、同じく英国の汽船会社 Cunard Line とはげしい競争をくりひろげていたそう。

そういえば以前Cunard Line “AQUITANIA” 号乗客名簿のエフェメラ記事書いてます。

cunardlinemj080421.jpg
Passenger List<Wednesday,11th FEBRUARY,1925>
© ephemera collection of hiromi suzuki

blogranking

投稿者 orangepeel : 09:36 PM | コメント (0)

from the new yorker 080421

fnymj080421.gif
from The New Yorker

blogranking

投稿者 orangepeel : 09:25 PM | コメント (0)

April 20, 2008

Roy Lichtenstein

080420001.jpg
Roy Lichtenstein“kiss”






ウソです(笑)。
中野区南台のスーパー店先にあったフロリダ産グレープフルーツのダンボール。

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:06 PM | コメント (0)

April 17, 2008

lalala♪

lionessmj080417.jpg
ライネスコーヒーキャンディ

下北沢一番街商店街の大月商店でいただいた飴。
なつかしい味ね☆

リスちゃんがかわいいCMです

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:31 PM | コメント (0)

Coney Island,1957

bosooldmj.jpg
Coney Island,1957






ウソです(笑)。

写真を古絵葉書のようにみせてくれる「幕末古写真ジェネレーター」です。
via じゃあいいよもうブログで

ちなみに元写真は、2年前の春の房総です。

bosomotophotomj.jpg
© photo by hiromi suzuki 2006

blogranking

投稿者 orangepeel : 07:57 PM | コメント (2)

April 16, 2008

holbein

画材メーカー、ホルべインからのメールにさそわれるままに登録してみました。
Show Me という投稿サイトです。

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:12 PM | コメント (0)

April 15, 2008

moulin rouge

P1090905.JPG

P1090908.JPG

パリには行ったことがないのですけれど、
浅草はパリみたい☆と勝手に妄想してみました。

1985年、浅草国際劇場の跡地にできた浅草ビューホテルには、
おいしいケーキの菓子部があります。

かつて松竹歌劇団の娘たちが集ったのでしょうか。
うえの写真はホテルの足元にひっそりと佇む喫茶シルクロード。
レビュウ姿の踊り子たちが壁画にラインを組んでいます。

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:55 PM | コメント (0)

perfume


chocolate disco

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:45 PM | コメント (0)

from the new yorker 080414

fnymj080415.gif
from The New Yorker

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:40 PM | コメント (0)

April 14, 2008

ephemera/disposal bag

disposalbagmj080414.jpg
© ephemera collection of hiromi suzuki

航空会社のいわゆる“エチケット袋”。
まさにdisposalなエフェメラです。

使用されずにすんでよかったね☆

blogranking

投稿者 orangepeel : 09:10 PM | コメント (0)

hokusai

hokusaiondenmj080414.jpg

葛飾北斎/冨嶽三十六景にある“隠田の水車”は現在の原宿キャット・ストリートから望む富士山です。
キャット・ストリートはかつての渋谷川、空も地平線もこんなに広々としていたのですね。

じつはこのあたり、表参道ヒルズが都会のふりをしていても、
いまでも郊外の空気を放っているような気がします。
「隠田」というふるい地名が隠田商店会などの裏路地にひそかにのこっていたりするのです。

blogranking

投稿者 orangepeel : 09:02 PM | コメント (0)

April 13, 2008

hiroshige

asakusacatmj080413.jpg

fukagawakamemj080413.jpg

suidoubashimj080413.jpg

歌川広重の名所江戸百景は構図も配色も上品です。
雨降り風景の繊細な版画も、もちろん大好きなのですけれども、
ユーモラスで躍動感のあるところ、現在の東京百景とつながっていてたのしいですね。

画像はうえから。
●浅草田甫酉の町詣
●深川万年橋
●水道橋駿河台

wiki『名所江戸百景』より。

(そういえば『東京百景』のエッセイ書いてます☆)

blogranking

投稿者 orangepeel : 10:41 PM | コメント (0)

April 12, 2008

kappa

P1090896.JPG
#01
P1090897.JPG
#02
P1090902.JPG
#03
P1090910.JPG
#04

用事があって秋葉原に行ったついでに浅草は合羽橋に足をのばしてみました。
でも、すっかりゆうぐれてしまって問屋街はシャッターをおろしはじめて。。。
こんどゆっくりと、お買物をあらためてみます♪

写真はうえから。
#01:ぶっそうですが、かっこいい包丁屋の看板。
#02:合羽橋の街路灯はカッパたちが夕闇に遊泳。
#03:“ 浅草の空の下トンカツのにおいは流れる ”
じつはTX浅草駅で電車をおりたとたん、鰻の濃厚なたれのいいにおいが漂っていてびっくり!
#04:浅草『尾張屋』の“かしわ南蛮” 。
鰻も気になったけれど、うちにごはん炊いてあるし筍と蕗の煮物もあるし帰って夕食と決意していたのに、
ふらふらと「かしわ南蛮、おいしそう〜」と蕎麦屋にはいってしまった。。。
ところが、ここは明治三年からある老舗で、晩年の永井荷風が通っていたお店とは知らなかった。








owariyakafu080412.jpg
永井荷風@尾張屋
いつもの“かしわ南蛮” を前にして。

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:26 PM | コメント (0)

April 10, 2008

ephemera/opera

singfacemj080410.jpg
© ephemera collection of hiromi suzuki

“ ヒマつぶしの友” とよんでいる玩具というか紙モノです。
チェーンのところをサラサラとうごかして、歌をうたうマダムのおもしろい顔をつくります。

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:52 PM | コメント (2)

学習帳

beamsnotebookmj080410.jpg

セブンイレブンにておもわず購入。
『ジャポニカ学習帳』かとおもいきや。
BEAMSとのコラボレーション文具シリーズだそうです。
おしゃれね〜(笑)。

学習します☆

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:40 PM | コメント (0)

omiya sunset

スピッツです。
キュウッ!となります。

blogranking

投稿者 orangepeel : 05:42 PM | コメント (0)

April 09, 2008

pylons

tettomj080409.jpg
© photo by hiromi suzuki,2001

本日のTE

electricity pylons.
Tokorozawa,Saitama.

さいきん鉄塔が人気ですね。

こどものころ住んでいた郊外型住宅地には巨大な鉄塔があって、
雨の日には送電線から「ジ、ジジ」という音がきこえてきました。

夏のゆうぐれには、その送電線に無数の鳥がデタラメな音譜のごとく
ぎっしりとならんで、デタラメにさえずっているようすはこっけいだった。

まさに映画『鉄塔武蔵野線』の舞台になったところです。
そういえばこんな記事も書いております。

blogranking

投稿者 orangepeel : 10:23 PM | コメント (0)

April 07, 2008

森巌寺川:追記

woodtoymj080407.jpg

このブログをはじめたばかりのころ、
家族に「暗渠の“あ”の字もかいちゃダメ!おしゃれじゃないから」って念押しされてたな。
そのうちいつのまにか“river”カテゴリなんてつくってしまって、
眠っていた地下水がふつふつと侵食してきてしまったよ。ふふふ。

せんじつの水路めぐりは、「開渠!」ってがやがやと人様の御勝手口でさわいだり、
マンホールを入れ代わり立ち代わりのぞきこんだり、マジカル・ミステリー・ツアー。

暗渠の庭先でインタビュウさせていただいた方によれば、
戦後まもないころはまわりになにもなく、遠くに建設中の東京タワーが見えたとのこと。
しかし、ちいさな水路とはいえ大雨による浸水の被害にあわれたり、
現実の川はワタシがおもうようなロマンチックなだけのものではなかったことでしょう。

また、軒先で洗濯物を干しながら話してくださった別のご年配の方の
「いまは流れが逆になったけどね」という言葉が不思議でした。

地中にひびく水流が夜ふかい枕元にリアルに聴こえてくるのでしょうか。

写真はさいごの花見でにぎわっていた北沢川緑道に出店していたフリーマーケットにて購入(50円也)。
素朴な木製のおもちゃです。配色も素朴できれい。

背面のシールによると『ワダガング』。
大正6年創業。

blogranking

投稿者 orangepeel : 10:42 PM | コメント (2)

from the new yorker 080407

fnymj080407.gif
from The New Yorker

blogranking

投稿者 orangepeel : 10:40 PM | コメント (0)

April 06, 2008

森巌寺川

ankyo1080405.jpg

ankyo2080405.jpg

ankyo3080405.jpg

ankyo4080405.jpg

ankyo5080405.jpg

ankyo6080405.jpg

ankyo7080405.jpg

週末は『北沢川文化遺産保存の会』のまちあるき別枠企画をたのしませていただきました。
かつて下北沢に流れていた森巌寺川(仮称)の源流をさぐる、ちいさな旅です。

まちあわせ場所は京王線代田橋駅だったので、
桜の開花時期にあわせて公開されている和田堀給水所見学からスタートいたしました。

笹塚の玉川上水からかつて沁みだしていたらしき小流をもとめて住宅街の路地へ。
戦後昭和21年に転居されてきたという方が「ここが源流域の暗渠じゃないか?」という疑問に
庭先でインタビュウに応じてくださった。「ドブ川だったけどね。これが下北沢に流れて、目黒川にいって東京湾」
って、よくぼんやりと感じていることそのまま、あたりまえのようにお話されるので鳥肌たちました。

ワタシの住む町とあのひとの町やこのひとの町がちいさな川でつながっていて
そして遠くのおおきな海を想うのです。
ロマンチックです。

また追加でガレージインタビュウをしたいです☆

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:52 PM | コメント (0)

April 04, 2008

New WANTED

newwantedmj080404.jpg

雑誌The New Yorkerなどでおなじみ、
フランス在住イラストレーターlaurent cilluffo 氏から新刊のご案内をいただきました。
タイトルは“ New WANTED” 。

表紙のシンプルさがかっこいいです。
さて内容とは?

「ヒッチコックがジェームズ・スチュワートをソウル・バスのシーンの中に疾走させるかのような作品です」

はやく手にとってみたい!
お求めはこちらから。

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:36 PM | コメント (0)

April 03, 2008

ephemera/zoo

uenozoojn01.jpg

uenozoojn02.jpg
© ephemera collection of hiromi suzuki

上野動物園。
戦前のおみやげ古絵葉書。
白鳥でなく黒鳥の絵葉書がはいってました。
エフェメラとはかげろうの意味、転じていずれきえゆく印刷物などのこと。


キャロル・リード監督の映画『フォロー・ミー』にも動物園がでてきました。
マカロンをポケットにいれた探偵、トポルが印象的。
以降、マカロン好きになった次第です。

ジョン・バリーの音楽にロンドン彷徨の風景がせつないです。

followmejn.jpg

(渚十吾氏のイベント『echo mountain parlor vol.13』@rain on the roofにて配布の
フリーペーパー「under the boardwalk」掲載のコラムです)

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:07 PM | コメント (0)

April 02, 2008

newspaper

nekomj080402.jpg

nekomj2080402.jpg

neko3mj080402.jpg

neko4mj080402.jpg
©illustrations by hiromi suzuki @ Asahi news paper

モノクロームのイラストレーションです。
朝日新聞連載、林真理子さんのエッセイに毎週描いておりました。

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:45 PM | コメント (0)

April 01, 2008

april come she will

4月になりました。
新学期、新年度の季節ですね。

最近フランスのある著名なイラストレーターとのメール往復で励まされた。
見ず知らず(といっても当サイトを愛読していただいているとのこと)の
日本人イラストレーターへのやさしいアドヴァイスに涙ちょこっとでました。
ストイックでプロフェッショナルな大人。

あたらしい春、あたらしいステップのことかんがえてみようとおもいます。

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:12 PM | コメント (0)

from the new yorker 080331

fnymj080331.gif
from The New Yorker

blogranking

投稿者 orangepeel : 12:55 AM | コメント (0)