March 30, 2008

echo mountain parlor vol.13

P1090855.JPG

P1090865.JPG

P1090866.JPG

土曜日は渚十吾氏のイベント『echo mountain parlor vol.13』@rain on the roof(三軒茶屋)へ。

ドアを開けかけた瞬間、ガラスの扉にとおりすがりのだれか見覚えのある顔がうつって、
ふりむいてみたら(あ!?小山田君?小山田君?)って口パクパクしてるうちに、
奥様やお子様といってしまった。。。ホントはお店にはいってみるつもりだったんだとおもいます。
声かければよかったですね。。。

コーネリアス小山田圭吾氏とはおなじ美術学校出身という接点しかございませんが(笑)。


渚氏とムーンライダーズ岡田徹氏のトークはロンドン話に花が咲きました。

「世界は10人くらいでできているんじゃないかとおもうことがある」という渚氏の言葉がおもしろかった。
ワタシのコラムやchocochipの写真で構成人員が多少増えたそうです(うれしい)。

会場でフリー配布されるミニ・ペーパー「under the boardwalk」にプチ・コラムを書かせていただきました。


blogranking

投稿者 orangepeel : 02:17 AM | コメント (0)

March 25, 2008

ephemera / deutschland

beachmj080325.jpg

beach02mj080325.jpg
© ephemera collection of hiromi suzuki

地図はベルリンからの保養地案内。
表紙と表4のイラストレーションがかわいいです。

独逸国有鉄道中央観光支局日本支局、東京市渋谷区原宿にて頒布。

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:38 PM | コメント (0)

ephemera / 広末涼子

hirosuemj080325.jpg
© ephemera collection of hiromi suzuki

広末涼子がエフェメラなんじゃないですよ。
新聞折込マンションのチラシ、A全の広末涼子が。
まるでポスターなので、たいせつにとっておこう☆

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:10 PM | コメント (0)

March 24, 2008

wonderland

mushroommj080324.jpg
© photo by hiromi suzuki,2001

本日のTE

an enormous mushroom.
children's playground in a deep forest.

blogranking

投稿者 orangepeel : 10:59 PM | コメント (0)

ephemera / LIFE

lifemj080324.jpg

pizzicatomj080324.jpg
© ephemera collection of hiromi suzuki

うえは1950年代の雑誌“LIFE” にはさまっていた予約購読の申込書。
したは1990年のピチカート・ファイヴのライヴ・パンフレット。

いずれも手のひらにおさまるサイズのかわいらしい印刷物です。
配色が好きなのです☆

blogranking

投稿者 orangepeel : 10:25 PM | コメント (0)

from the new yorker 080324

fnmj080324.gif
from The New Yorker


nycover1970.jpg
Ilonka Karasz from cover brouser

nycover1985.jpg
Heidi Goennel from cover brouser

nycover1963.jpg
cem(Charles E. Martin) from cover brouser

日が長くなってきました。
The New Yorkerからイースターのイラストレーションをいくつか☆

blogranking

投稿者 orangepeel : 10:00 PM | コメント (0)

March 23, 2008

A Day in the Life # 06

gotandamj080323.jpg
© photo by hiromi suzuki,2000

本日のTE

After the rain.
Gotanda,Shinagawa-ku,Tokyo.

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:58 PM | コメント (0)

国境

fg.gif

せんじつTrekEarth に投稿した写真に
ご親切なことにWorkshopでこんなふうにトリミングのご助言をくださった方がいる!

フランス語でディスカッションする勇気と語学力をもちあわせていない。
って、いぜんにもこちらでこのようなこと愚痴ってましたね、ハハハ。

正方形にちかいトリミング、たしかにレコードジャケットのようにまとまってますけれども。

どうなんだろう、背景の窓が際立ってしまっているような。あやしいかんじ。
ついカーテンのむこうがわの不穏な視線をさぐってしまいたくなりますね。
みなさま、どうおもわれますか?!

ただただ煉瓦の壁の濃い灰色が白い花の愛らしさを強調していて好きな写真なのですが。。。


日頃、日本人を意識してイラストレーションを描いたり、
写真を撮っているわけじゃないのですが、やはりワタシは東洋人なのです。
白と黒の対比に水墨画のような“間”を無意識に意識していたのかもしれないです?!

「西洋人にはわからない」とせっかくの文化的な交流をつっぱねてはいけないかもしれない。
自分の価値観がいちばんと勘違いすることのない平和主義者になりたいです。

そして。意外に国境は身近なところにあったりもします。

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:35 PM | コメント (4)

March 21, 2008

A Day in the Life # 05

camdenmj08021.jpg
© photo by hiromi suzuki,1994

本日のTE

Camden,London.

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:23 PM | コメント (0)

ephemera /wengen

wengenmj01.jpg

wengenmj02.jpg

wengenmj03.jpg

wengenmj04.jpg
© ephemera collection of hiromi suzuki

ご近所で妄想小旅行(いわゆる散歩:笑)を愉しんでいる昨今なのです。
外国旅行はふるいパンフレットで机上のフライト。

スイスのリゾート地は冬も夏もたのしめるよう、セレブの別荘地☆


あ!そうだ!今夜は「モヤモヤさまあず」だった!
東京がいちばん田舎臭いというコンセプトの(?)TV番組なんです!


blogranking

投稿者 orangepeel : 11:23 PM | コメント (0)

March 19, 2008

A Day in the Life # 04

camdenmj080319.jpg
© photo by hiromi suzuki,1994

本日のTE

Camden,London.

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:26 PM | コメント (0)

ephemera / Československo

stampmj080319.jpg

stamp02mj080319.jpg
© ephemera collection of hiromi suzuki

Postage stamp , Czechoslovakia.
チェコとスロバキアがビロード離婚する以前の使用済み切手です。

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:17 PM | コメント (0)

March 18, 2008

cul-de-sac

liverpoolmj080318.jpg
© photo by hiromi suzuki,1995

本日のTE

Liverpool.

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:46 PM | コメント (0)

from the new yorker 080317

fromnymj080317.gif
from The New Yorker

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:33 PM | コメント (0)

March 15, 2008

shimokitazawa

yahatayumj080315.JPG

toiletmj080315.JPG


下北沢は『北沢川文化遺産保存の会』の“森茉莉をあるく” にお邪魔いたしました。
代沢喫茶邪宗門のマスター作道さま、ナビゲーションどうもありがとうございました。

伊藤文學氏とあるきつつちょこっとお話させていただいた。
雑誌『ユリイカ』にて薔薇族編集長の視点からの森茉莉考がおもしろかったことをお伝えしたくて。
「みんな森茉莉を美化している傾向があるからねえ」って、ハハ!

終着駅でお茶をいただきながら、森茉莉の肉声テープを聴いた。
夢中でたのしげに語る声は想像どおりでした。



森茉莉のおきにいりのひとつ、レストラン『すこっと』が昨年閉店してしまったとはショックです。
“ハンブルグ・ステーキ”(森茉莉いうところの)をいただく機会をのがしてしまった。。。
改装工事中の御勝手口からちょうど奥様がでてこられて、
ご主人の急逝のためお店をたたんだとのお話をうかがい、
街と人生のうつろいをあらためて認識したことです。


きむらけんさま。
『森巌寺川』。
紙版microjournalをテキストにいずれやってみたいです(私信:笑)。

blogranking

投稿者 orangepeel : 09:33 PM | コメント (0)

March 14, 2008

Sumida-River

sumidamj080314.jpg
© photo by hiromi suzuki,1995

本日のTE

Wagon wheel.
Amusement park , Arakawa-yuen.

Nishiogu,Arakawa-ku.Tokyo.

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:29 PM | コメント (0)

ginza

blancmj080314.JPG

この看板はもしや佐野繁次郎?!って、電話して訊いてしまいました(笑)。
お店全体の設計を担当されている方のデザインだそうです。
いい味の書体ですね、『銀座百点』のイメージということなのでしょうか。

Le Blancではお食事をしたことがないのですけれど、
銀座に行くたびにマカロンを買います。
ココナッツ・マカロンは、濃く淹れた珈琲にあいますね。

しかし、ワタシみたいなブロガーはいい迷惑かもしれない。
店長さま、おいそがしいところ丁寧なお電話でのご対応ありがとうございました。。。

ちなみに“銀座百点”のすばらしい表紙画の数々をたのしめます☆

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:17 PM | コメント (0)

akihabara

akihabaradpmj080314.JPG

コスプレメイドがにぎやかにチラシをくばっている駅前とはうらはらに、
すっかり閑散とたたずんでいた『アキハバラデパート』。
1951年国鉄秋葉原駅高架下の駅ビルとして開店、
つくばエクスプレスの開業とともに、2006年閉店とのこと。

電気街らしい(?)エピソードをみつけました。

キヤノンの前身である精機光学研究所の創業者・吉田五郎(1900 - 1993)は、出資者だった御手洗一族に同社を追われた後、出自を隠し、雑用係として晩年まで働いていた。

wikipedia『アキハバラデパート』より。

街も人生もうつろいやすいのですね。。。

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:10 PM | コメント (0)

March 13, 2008

A Day in the Life # 03

flowermj080313.jpg
© photo by hiromi suzuki,1994

本日のTE

Chalk farm,London.

blogranking

投稿者 orangepeel : 07:40 PM | コメント (0)

London

waterloomj080313.bmp
London 1923 ” via chocochip.co.uk
  ↑
こちらのリンクを最大に拡大ください。

1923年のロンドンふる地図。
ちいさな路地や水路までくまなく載ってます。
あたらしい地図とくらべてみるのもたのしいですね。

blogranking

投稿者 orangepeel : 07:30 PM | コメント (0)

ephemera /the River Thames

embankmentmj080313.jpg
© ephemera collection of hiromi suzuki

The Thames Embankment の古絵葉書です。
年代は不明。

テムズ河の遊覧船と北岸の舗道。

blogranking

投稿者 orangepeel : 07:20 PM | コメント (0)

March 11, 2008

decoupage

poppymj080311.jpg

flymj080311.jpg

hummingbirdmj080311.jpg

「どれかひとつだけ」と言われたら、泣き出してしまうだろう。
あれもこれも、どれもうつくしいデコパージュのペーパー・ウエイト。
クリスタル・ドームに透かされて、古雑誌の切れ端が生き生きと息を吹いています。

Hugo Guinness の作品もおいている、John Derian Company より。

blogranking

投稿者 orangepeel : 04:45 PM | コメント (0)

Hugo Guinness

fnmj080311.gif
from The New Yorker


hugonoteml080311.jpg
from

押し葉を想わせるシルエットがシンプルなイラストレーション。
英国生まれ、NY在住のアーティストです。

blogranking

投稿者 orangepeel : 04:38 PM | コメント (0)

March 10, 2008

rose

rosemj080310.bmp
rose02mj080310.bmp
chelimj080310.bmp
anemonemj080310.bmp
東京大学植物標本室のおし葉標本。

うえから
.汽鵐轡腑Ε丱蕁Rose hirtula(バラ科)
▲汽鵐轡腑Ε丱蕁Rose hirtula(バラ科)
ヤマブキソウ Chelidonium japonicum(ケシ科)
ぅ汽鵐螢鵐愁ΑAnemone stolonifera(キンポウゲ科)

日本植物研究の歴史 小石川植物園300年の歩み』から。

秋にひろった押し葉がいい具合になっていました。
かといって標本にするのは大袈裟だし、ふるい紙にコラージュして
ちかくのビジネスショップでラミネート加工でもしてもらおうとおもっているのですが、
なにかよいアイディアはありませんでしょうか?


小石川植物園所蔵の薔薇やアネモネの押し葉標本は、春のシルエット。

blogranking

投稿者 orangepeel : 10:06 PM | コメント (0)

ephemera / rose 1952

rosemj080310.jpg

古書猫額洞にていただいたエフェメラ・セットのなかにあった
高島屋の初代タグは貴重でうつくしいです。

“ 薔薇のマーク” は、昭和27年から。

blogranking

投稿者 orangepeel : 09:53 PM | コメント (0)

la vie en rose

shopping_bag_ladymj080310.gif
from the shopping bag lady

せんじつ地下鉄のなかでとなりあわせた高齢のご婦人が
10個ほどの!高島屋のショッピングバッグをかかえていて、座席がキツキツ。
ずいぶん豪勢なお買物でうらやましいなあ、なんておもってふと観察したら、
すべての紙袋にビニールがかかっていたのです、雨でもないのに。

“ shopping bag lady ” なんて、かわいらしい言葉が英語にありますけれど、
全財産を百貨店の袋につめて地下鉄を漂流する女性の意味であることは、
みなさまご承知のこととおもいます。。。

blogranking

投稿者 orangepeel : 09:48 PM | コメント (2)

March 09, 2008

spring

springmj080309.jpg
© photo by hiromi suzuki,2000

本日のTE

kindergarten.
Setagaya,Tokyo.

blogranking

投稿者 orangepeel : 10:09 PM | コメント (0)

March 08, 2008

Akiba sunset

P1090787.JPG

P1090795.JPG

P1090805.JPG

用事があって秋葉原にいきました。
にぎわっている通りを避けてあるいたたそがれ。
ボタン屋さんなのどのふるい商店がのこっている中、
街はどんどん変わっているようです。

いちばん上の写真は解体がすんで更地になった工事現場なんですけれど、
なぜか針がうごいている時計がポツンとありました。
でも、時間はリアルタイムじゃあなかったのです。

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:34 PM | コメント (0)

March 07, 2008

ephemera /cheese label 1935

cheese02mj080307.jpg
© ephemera collection of hiromi suzuki

石神井公園古書店にてみつけたスクラップのなかに挟まっていたチーズラベルの一枚です。
おなじページに昭和十年の“ 日本飲食料新聞 ”がありました。


ところで吉田健一の随筆『饗宴』は、最期の晩餐を想う豪華でたのしいメニュ。
スターターはオォドブルなどはぶいてなにはともあれ小川軒の濃厚なポタアジュとのこと。

「ポタアジュの理想は、一匙口に入れる毎に、何かこう太陽が喉から食道を伝って胃に流れ込むようでなければならない」

このあととても腹に入りきらないだろう料理がつづき、そうするとまたさっぱりとメルヒオールのコンソメが運ばれるのです。

「スウプのゼリイの濃厚な味と、それをゼリイにする前のさらりとしたのが溶け合っている感じで、これを口に含んでいる間だけは月が湖に影を落としている所を思ってみたりする」

とここで、うっとり転寝の舌ざわりにおさまるのかとおもったら。。。

「牛を一頭丸焼きにしたのが四つ足で吊してあり、用意されたビニイルの防水服を着てその中に潜り込む。つまり、こんがり焼き上った内臓の上に寝転んで、ヒレでも、ロオスでも、好きな所を少しずつもぎ取って食べるのである」

食材の胃のなかに溶け込んでしまうという究極のグルメ。そして文学。

「空想もここまできたら、どんなに腹が減った快癒期の病人でも、すやすやと眠りに就くことが出来るのではないだろうか」

(『もの食う話』文藝春秋編:文春文庫,1990 )

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:53 PM | コメント (0)

March 05, 2008

tram

trambpmj080305.jpg
© photo by hiromi suzuki,1996

本日のTE

Blackpool.

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:34 PM | コメント (0)

ephemera / tram postcard

tramcardmj01.jpg

tramcardmj02.jpg

tramcardmj03.jpg

tramcardmj04.jpg
© ephemera collection of hiromi suzuki

英国トラムの古絵葉書コレクションです。

いちばん上は1908年設計ロンドントランスポート、1952年発行の古絵葉書。

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:19 PM | コメント (0)

March 03, 2008

from the new yorker 080303

nymj080303.gif
from The New Yorker

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:50 PM | コメント (0)

“ 本町4丁目計画 ”

nttmj080303.JPG


せんじつ遺失物をうけとりに京王バス中野車庫へ。
制服姿バス運転士さんばかりの(男性ばかりの:笑)事務所に萌え。

ところで中野車庫バス停にあったNTT(旧電電公社)社宅のひろい敷地が廃墟になっていた。
背伸びして高くそびえる塀のむこうをのぞいてみると小高い丘や木々が中庭にのこっていて
神田川河畔いにしえの武蔵野風景を垣間見ることができました。
っていうか、写真に撮ったふるい立派な“ 塀” のたたずまいがずっと気になっていて、
たしか以前しらべてみたら、ずいぶん昔は何某侯爵のお屋敷だったような。
本棚のコピー資料ファイルをひろげてみたんですが、みつからずうろ覚えにすぎなくて申し訳ありません。
てもとにある大日本帝國陸地測量部大正十一年発行のふる地図ではこの住宅あたりをかすめて、
神田川のながれに沿って東西にしっかり一本だけ電線が通っているのが
あたりまえかもしれないけれど、どこかふしぎです。

そういえばこどものころ一時期、所沢電電公社社宅裏の
平屋一戸建てにすんでいたことがあって、日陰になやまされていました。
ある日まったく面識のない公社社員の奥さんがひとりぼっちで遊んでいるワタシをつかまえて
「あなたのお父さま、日曜日はいつもお部屋で英語を勉強してらっしゃるのね、ラジオが聞こえるわ」って。

とてもとまどったことですが、あまり意味はないかもしれない。

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:02 PM | コメント (0)

March 01, 2008

victor

victormj080301.jpg
© photo by hiromi suzuki,1995

本日のTE。

Antique shop.
Myokenjima,Edogawa-ku,Tokyo.

blogranking

投稿者 orangepeel : 11:55 PM | コメント (0)

The Ephemera Society

P1090783.JPG

中野新橋古書猫額洞にてephemera をいただいてしまった。
ありがとうございます!うれしいです!

ところで、猫額洞のある川島通り商店街はたのしい。
いつかの時代にタイムスリップしたようです。
本を物色したあといつも寄る“ 麺の大石” は大正創業(細めんの中華麺を買います)。
そしてほんじつ迷いこんだ “ 松島市場” は戦前は映画館!だったという
CoCoさまのお客様からの伝聞にびっくり。

こんどカメラもってゆっくり取材しよう☆

The Ephemera Society なる英国の貴族的サイトをみつけました。


blogranking

投稿者 orangepeel : 11:38 PM | コメント (3)

hiromi suzuki

hptop080229.jpg
from Illustrator Hiromi Suzuki's web site

blogranking

投稿者 orangepeel : 01:21 AM | コメント (0)