November 29, 2005

冬になると

P1040083.JPG

P1040089.JPG

冬になると空気がすんでくるせいかにおいに敏感になりますね。くれかけた住宅街のお勝手口からは、カレーのにおい、てんぷらを揚げるにおい、おでんを炊くにおい、あたたかな生活がただよってきてなぜだか寂しくなってきます。

こどものころは嫌いだったのに好きになってきたもののひとつ、おでんの『ちくわぶ』。ただのでんぷんですけれど。味がしみた『ちくわぶ』は口のなかであたたかいのです。

写真上は笹塚駅前の玉川上水ほとり、写真下は北沢小学校ちかく井の頭通り沿いの骨董屋さん。店先には火鉢がならんでいました。

投稿者 orangepeel : 10:58 PM | コメント (0)

November 28, 2005

Owl

1701289010.jpg

近所のペットショップをとおりすぎるたびにフクロウをじーっとみてしまいます。なんだかヒト顔な鳥だから。

Owlは「よふかしをするひと、深夜残業をするひと、もったいぶったひと、まじめくさったひと」という意味もあるそう。こちらでまじめくさったフクロウの動画みれます(ダウンロードにちょこっと時間がかかります)。

投稿者 orangepeel : 01:11 AM | コメント (2)

November 26, 2005

White Christmas☆

P1040082.JPG

鳩居堂のきせつの葉書を数枚かいました。

といってもとくべつな日々でもないし、葉書をひそかにしたためるとくべつなかたも思い当たりませんし(笑)。なによりワタクシの悪筆でけがされたうつくしい余白を見るにしのびないので、ポストカードコレクションのBOXでお姫さま待遇といたしましょう。

トップページをクリスマスモードのイラストレーションにかえました。雪ふってます☆

投稿者 orangepeel : 10:58 PM | コメント (0)

November 24, 2005

恋する陸ガメ

P1040060.JPG

神保町「アベノスタンプ」にて購入した古絵葉書。ワイン樽をころがして船につみこむ風景です。

堀江敏幸『河岸忘日抄』を読了しました。
ワイン樽の運搬をてがけて富をなした老人からかりた異郷の河岸に停泊するハウスボート。そこにねむるようにくらしている“彼”が主人公です。厭世的(であるようにみえる)な“彼”は、大家や郵便配達人との接触以外はひたすら船にひきこもっています。

しかし停滞しているかにおもえる船の底で、川の水はたえず海にむかっているのでした。フランスやロシア文学の引用や箴言にみちたこの小説、大海に背をむけていきていくコミュニケーションの方法をおだやかに示唆しています。

「ご存知のように、陸ガメと呼ばれる種類があって、そいつらは水に入りません、雄と雌のあいだに深くて暗い川があったら、もう絶望以外のなにものもありませんよ。(中略)恋するカメの絶望を回避するには、ふたつの方法しかありません。理想を追わずに自分とおなじ岸辺にいるべつの異性を探すか、蛮勇をふるって禁忌の川に飛び込んでしまうか」という“彼”の挑発に大家は意地悪く、どちらをえらぶか?とつめよります。「体力さえあれば、川べりの道をずっと先まで歩いて、なんとか橋を探しますね、たとえ渡ってはいけない橋の前で地団駄を踏んだとしても」

投稿者 orangepeel : 01:19 AM | コメント (0)

November 23, 2005

月台

P1040040.JPG

P1040041.JPG

P1040048.JPG

P1040056.JPG

P1040051.JPG

ふとおもいつきで8月に開通したばかりの『つくばエクスプレス』(秋葉原〜つくば間)にのって茨城県は守谷におりたってみました。平日ということもあってガラガラな車窓からの風景はクレーンがおおいそがし、といったかんじ。沿線では巨大マンションがぞくぞくと建築中です。街が変貌していくさまをまのあたりにしました。守谷の駅前は空がひろい。瀟洒な一戸建てが平和な午後にならんでいます。サバービアなのです。
ちかくに小貝川という川がしずかにながれていました。アンドリュー・ワイエスの絵のような、どこか晩秋の寂寥感をたたえて。ちいさな用水路には鉄塔が影をおとしていました。

ところでTXの駅構内では、英語、中国語、ハングル語の案内がでていたのですが、プラットフォームって中国語で「月台」と表記するのですね。いえ、なんだかロマンチックだとおもったものですから、フフ。

投稿者 orangepeel : 12:48 AM | コメント (0)

November 22, 2005

赤門不動産

P1040038.JPG

赤門美容室、赤門クリーニング、赤門文具、赤門アパートメント、赤門まんじゅう。。。。(笑)
ゆうぐれに東大正門前の喫茶店で晩秋の珈琲をいただきました。

投稿者 orangepeel : 01:53 AM | コメント (3)

November 20, 2005

ELVIS!ELVIS!ELVIS!

elvis.jpg
The King Of Rock 'N' Roll: The Complete 50's Masters [BOX SET]

レコードジャケットデザインの切手型シールもふろくについてお得な5枚組CDボックスセット。
こちらでちょこっとずつ試聴できます。
'50年代のエルビス、とてつもなくかっこいいです。
いえ、かっこいいというよりナイーブさに胸がキュウ〜ッとなるのです☆

投稿者 orangepeel : 01:27 AM | コメント (0)

November 19, 2005

孤独の準備

tony.jpg

きょう髪をちょっときった美容院でYoung Marble Giants がながれててビックリしました。
シャンプー中だったから空耳だったのでしょうか。

村上春樹原作の映画『トニー滝谷』を観ました。市川準監督です。
フィッツジェラルドのオマージュとおもえるシーンが印象的です。

投稿者 orangepeel : 12:36 AM | コメント (2)

November 17, 2005

世捨て人

11月11日付日経新聞の夕刊に川本三郎さんのインタビュウがでてました。
『散歩の楽しみ』と題されてます。「散歩は成熟した都市社会が生んだ孤独な楽しみ」というサブタイトル。
なんだかこの記事をよんでたらいじけてきました(笑)。
高等遊民でもないし、かっこいい男の世捨て人でもないし。
でも散歩します。生活のにおいがする路地裏をあるきます。暗渠をもとめてときめきます。
とつよがっても孤独にたえられなくなるのです、まだまだ未熟者です。

投稿者 orangepeel : 12:37 AM | コメント (0)

November 15, 2005

Comment te dire adieu

hardy.jpg

ここのところしごとをしながらあたまのなかで(?)ながれていた曲、フランソワーズ・アルディ『さよならを教えて』なのでした。日本の歌謡曲にもちかくてなつかしいかんじのフレンチポップスですね。ちょこっと試聴できます☆

投稿者 orangepeel : 10:49 PM | コメント (2)

November 14, 2005

やっとやっと♪

カレンダーを仕上げました。あした印刷会社におくる予定です。
なんだか今回は自分にあたえた課題がおおきすぎました(笑)。
だから、できるだけ肩のちからをぬいてみたつもりなのです。
できあがりましたら、ここでまたお知らせしますね。

投稿者 orangepeel : 11:33 PM | コメント (4)

November 12, 2005

Still Life

P1040029.JPG
L:ROME ADVENTURE
Warner Brothers,1962
Angie Dickinson
R:WILLIAM HOLDEN,1948
Columbia Picutures
Photograph by Bob Coburn

P1040030.JPG
ANN BRYTH,1949
Publicity photograph,
Univeresal-International

P1040031.JPG
WHERE ANGELS GO,
TROUBLE FOLLOWS
Columbia,1966
Unidentified extras

TVドラマや映画のスティル写真をあつめた本です。
DIANE KEATON , MARVIN HEIFERMAN 共著。

乾いた切り口の写真集です、おしゃれ、だけどなんだか皮肉なかんじ。
すばらしくうつくしい人生の一瞬がこんなふうに永遠に静止したらいいですね。

投稿者 orangepeel : 02:12 AM | コメント (2)

November 09, 2005

Autograph

P1040027.JPG
Lee Friedlander

P1040024.JPG
Billy Name

P1040021.JPG
Jean-michel Basquiat

リー・フリードランダー先生(笑)は銀座、ビリー・ネームは渋谷のギャラリーで。
いずれも展覧会のオープニングに作品集をかかえてサインをもとめました。
バスキアのサインはたまたま購入した画集にはいっていたもの。

投稿者 orangepeel : 01:05 AM | コメント (0)

November 08, 2005

Holiday Inn

P1040003.JPG

ホテルで働きはじめました。しりあいのお父様がオーナーなのです。
ビシッときまった制服がきもちいいなあ。ミーティングをかねてしゃぶしゃぶレストランで会食してたらパーテーション越しにパク・ヨンハが顔をのぞかせて私の目をみて「お会計お願いします」と。ドギマギ。。。。ハハ。どうやら韓国の俳優さんたち御用達のホテルらしい。

こんな夢をみる理由、なんなのかしら?フロイトさんにきいてみたいわ!

投稿者 orangepeel : 01:55 AM | コメント (0)

November 07, 2005

ORAGE

P1030899.JPG

なぜか嵐の予感がする海岸の古絵葉書でしつれいいたします。
きょうは伊豆のほうで大雨注意報がでてましたね。

投稿者 orangepeel : 12:23 AM | コメント (0)

November 06, 2005

机の上から・7

P1030898.JPG

ただいま、2006年カレンダーを制作中☆
おっそーーい!ですよね、ハハ。いやあ汗だわあ(笑)。

投稿者 orangepeel : 01:31 AM | コメント (2)

November 02, 2005

Cadbury

P1030895.JPG

朝食にりんごとキャドバリーのチョコレートバーをいただくのは英国人の気分です(笑)。
“3in1”はかわいいミニバーが3種類はいっていて甘っーい99えん也。

投稿者 orangepeel : 11:50 PM | コメント (3)

November 01, 2005

11月のカレンダー

CL11.jpg
Illustration * Hiromi Suzuki

11月になりました。肌寒い日々、いかがおすごしですか?
ってノンキなことをいっておりますがこころは汗!いまごろ2006年のカレンダーを制作中なのです、うう。
いえ、たのしんで描かなきゃいけないですね、たぶん産みのくるしみもこのお仕事をなりわいとしたしあわせ。

さてさて作業中のBGMは重要ですね。ただいまヴァン・モリソンとかキンクスとかユーミンを聴いております☆

投稿者 orangepeel : 12:55 AM | コメント (4)