October 30, 2005

jack-o'-lantern

P1030885.JPG

写真は渋谷区大山町の民家玄関先に不気味にぶらさがるハロウィーンのカボチャのちょうちんです。外国にもこんな鬼火があるのですね。秋の収穫を祝い悪霊を追い出す古代ケルト人の祭りが起源だそうです。

ところで、週末の宵はおとなしくお仕事にはげむつもりでしたのに、The Smiths ならぬ The Suzukis の五反田定例会がございまして(ハハ、いいわけ)、またまた目黒川のほとりでぼんやりと呑み。

投稿者 orangepeel : 11:07 PM | コメント (0)

October 27, 2005

Tunnel #02

P1030873.JPG

渋谷区本町の『本村ずい道』です。ずい道とはふるいことばですがトンネルのことですね。現在トンネルのうえには鉄道、ではなく水道道路という車道が東をめざしています。戦前までは都民のみずがめ、淀橋浄水場(現在の新宿都庁のあたり)へと玉川上水新水路がながれていたのでした。レトロな柱の写真は5年前お散歩途中に撮影いたしました。

この水路は村と村を分断していたため、ひとびとの往来に困難していたそう。となればそのむかし、ちかくてとおい恋人たちがこのトンネルで逢瀬をかさねていたかもしれないと、またかってな妄想にふけってみたりするのです(笑)。ふたりの頭上では水路がさわさわと月明かりにゆらめいているのです。

投稿者 orangepeel : 11:47 PM | コメント (2)

October 25, 2005

灰色

P1030866.JPG

小沢健二氏のフィクション『うさぎ!』(「子どもと昔話」25号)の第一話を読みました。
小説というよりは寓話というか・・。児童文学ではなく児童文学論だとおもいました。

寝転んでずっと星空をみているようなこどもだった、うさぎという少年と、きらら、クィルという少女たち3人のこれからの冒険が気になります。

ところで写真は本日の空です。
すんだ青空を灰色の雲がそろりそろりと夕やみにさそいこんでいます。

投稿者 orangepeel : 11:35 PM | コメント (0)

October 23, 2005

Fuji Sunset

P1030863.JPG

西側の窓からこのシルエットがうかびあがるゆうぐれに「ああ、冬はもうすぐ・・・」っておもいます。2005年10月23日の富士山。来年にはお会いできなくなってしまいます。

投稿者 orangepeel : 11:23 PM | コメント (0)

London Times

P1030845.JPG

週末はロンドンなきもちで下北沢のクラブであそんでしまいました。おもいもかけずたのしかったのでした。何故にスタッフのかたがたのうちあげまで参加してるの?ワタシ(笑)

写真はロンドンのPOPOUT地図。コンパクトで便利なんです。テムズ河を中心に街を架空のお散歩です。The Kinks “Autumn almanac”を聴きながら☆

投稿者 orangepeel : 11:10 PM | コメント (0)

October 22, 2005

イトウさん☆LOVE

P1030857.JPG

東京のわがやに初雪がふりました、うそです(笑)。
写真は『こな雪のクッキー』をたべつくした残片です。
ミスターイトウはチョコチップクッキーも秀逸ですね。ワタクシ、ミスターイトウのファンなのです。
アフターヌーンティのおともにいかが☆

投稿者 orangepeel : 11:34 PM | コメント (0)

October 21, 2005

You Can't Hide Your Love Forever

P1030830.JPG

リビングルームのソファのしたに男がすみついているのに気づいたのは、家族がではらったゆうぐれ、美術学校生時代でした。かってに保険会社をやめてしまったころ。アルバイトもはいっていない日は両親にうしろめたくて、よくひとりで台所しごとをしていたのです。ふとソファのしたから青白いうでがのびてきてシャワーソープの空き容器をさしだしたのでした。どうやら石鹸(?)を主食にひそんでいたらしいのです。

母親や妹が帰宅してから皆でそーっとソファのしたをのぞいたら、うつぶせになった男があたりまえの顔をして私の書棚からぬきだしてきた文庫本を読んでいるので、おもわずふきだしてしまった。
すると母親が「わらっちゃダメ!このひとは埃をたべていきているんだから!」って。

なぜ警察に通報しなかったのかって?これは昨日みた夢の話。

こんな夢をみたのは、こどもの頃じっさいあった実家でのできごとからかも。私たち姉妹のベッドのしたにどこからまよいこんだのかノラ猫がかくれていたのです。びっくりした、けものが部屋に?!って(笑)。祖父があわてて雑木林にすててしまったのに、つぎの日、庭で鳴いてるんです。そしてひざに抱くと、あたたかいからだがときおり私の顔をみあげながらうれしそうに自分の毛をなめはじめたのでした。

本日、ポータブルプレイヤーにのってるのは、ORANGE JUICE です☆

投稿者 orangepeel : 10:27 PM | コメント (2)

October 20, 2005

小説連載はじまります!

mukashibanashi.jpg

やっぱりほんとうだったんだ!
子どもと昔話」25号より小沢健二氏のフィクション『うさぎ!』の連載がはじまります。本日発売のうわさをききつけて、地元の紀伊国屋書店でとりよせをおねがいしておきました。うりきれちゃったらどうしよう。。。。

さてさて、児童文学なのか、もしくはアップダイクなのか・・・たのしみです。とりあえず『いちょう並木のセレナーデ』を聴きながら祝杯☆

投稿者 orangepeel : 07:29 PM | コメント (2)

October 19, 2005

The Gingerbread Boy

P1030822.JPG

じつはジンジャーブレッドはあまりすきじゃないのですけれど・・・・・。
写真はかつてニューヨークに旅行した際にパケ買いしたクッキーです。想い出のブルーミングデイルズ百貨店、オリジナルデザインの箱のなかにはポストカードなどいろいろな紙ものコレクションを収納。

The Gingerbread Boy』という絵本は日本では『にげだしたパン』というタイトルだったりして。せっかくおばあさんがていねいに焼き上げたパンなのに、竈からにげだしてしまうんです。かわいいんだけれどどこかにくたらしいキャラクターで、さいごには小賢しい動物に食べられてしまうのがこどもごころにきもちよかったのがなんだかふしぎ。ワタシ、S?(笑)

ところで、だいすきなこのお話、英国バージョンでイラストレーションを描いたことがございます。
“The Round Cake”。ぜひお時間がありましたら☆
HP「WORKS」からごらんくださいませ。『for chirdren』14ページです。

投稿者 orangepeel : 10:55 PM | コメント (0)

The Strokes

the strokes.jpg

やっと来年の1月に3rd.アルバムがリリースされるそうです。先行シングル“Juice Box”がオフィシャルサイトで試聴できます(『NEWS』チャンネル)。シンプルなギターがあいかわらずかっこいい☆

投稿者 orangepeel : 09:30 PM | コメント (0)

October 17, 2005

宇宙旅行

moon.jpg

秋の澄んだ空をながめると月がきれいです、なんだかわらった顔にみえるのです。

月のうらがわに飛行できるんですって!ロマンチックだわ☆
費用はおひとりさま約110億円だそうです・・・・・。

投稿者 orangepeel : 11:40 PM | コメント (0)

Tomi Ungerer

P1030827.JPG
『シニカルなイラストレーター/トミ・アンゲラー』(誠文堂新光社「アイデア」別冊:1972刊)

トミ・アンゲラーといえば、絵本『すてきな三にんぐみ』ですね。
前に紹介した雑誌’72年発行『アイデア』の特集別冊がてもとにあるのですが、作品集『Fornicon』はとてもエロティックなイラストレーション満載!ひとりでこっそりとたのしませていただきます♪

ところで、上の写真のように知的でクールなイラストレーションがいちばんすき。『New York Times』の新聞広告やポスターです。

投稿者 orangepeel : 02:39 AM | コメント (0)

October 13, 2005

idea

P1030816.JPG

誠文堂新光社の『アイデア』はインターナショナルな日本のデザイン誌です。1960年代のイラストレーションやデザインが好きな私は、古書店でみつけたものをあつめてアイディアソースにしております。

写真左のショッピングカートのデザインはアメリカのグラフィックデザイナー、フレッド・ミンツが『アイデア』誌、’63年2月号の表紙によせたもの。シンプルでかっこいい。中の記事によるとFred Mintz はアメリカ空軍のスパイ防止キャンペーンポスターにかかわっていたそうで、数々のすばらしい仕事をのこしています。皮肉ではありますけれど、そのデザインは冷戦時代の貴重な落とし子なのです。

投稿者 orangepeel : 11:19 PM | コメント (0)

October 12, 2005

dial M for Murder

P1030792.JPG

ヒッチコック監督の傑作『ダイヤルMを廻せ』にかけて撮ってみました、フフ。
探偵ゲームはポートベローの蚤の市で購入したもの。黒電話は実家にふるくからあったものをむりやりひきあげてきたもの、あら?ホントはNTTに返却しなきゃいけなかったんでしたっけ・・・・・ちいさな犯罪。

殺人まではいかないまでも、日々ちいさな罪をおかしているような気がいたします。花を枯らせてしまったりとか、CDをかってもそのなかの1曲しか聴かないとか、オペラグラス(武道館で急遽購入した解像度のわるいやつ)でとおくの都営住宅の窓をひとつひとつのぞきみるとか。神様、どうぞおゆるしくださいませ(笑)。

投稿者 orangepeel : 11:56 PM | コメント (0)

October 09, 2005

My son Whity

whity.JPG

投稿者 orangepeel : 09:58 PM | コメント (3)

October 06, 2005

電車女

romance.jpg

藤沢や茅ヶ崎などの湘南地方にすんでいる親戚をたずねるときに、こどものころはロマンスカーなんて贅沢なものにはのったことがありませんでした。おとなになって自分のお金でのりました、ロマンスでした(笑)。箱根行きの車内販売ではお酒やお弁当やプレミアムグッズを買いたいほうだい、まさにどこか異国への飛行をおもわせてワクワクしました。

海や山にむかう列車はロマンチックですね☆

投稿者 orangepeel : 11:53 PM | コメント (2)

October 05, 2005

アムール

P1030767.JPG

古絵葉書シリーズ。
モスクワの遠景を凡庸な日常風景におとしめているアムール河ほとりの鉄塔(笑)。なぜにこのアングルが絵葉書になったのでしょうか。という問いかけはこういうものをあつめている自分にかえってくるのです。そうです、私は鉄塔や送電線を愛しているのです、フフ。ふるい川はえてしてひどく濁っていたりするから、この葉書の時代のひとびとの目には鉄塔のほうが未来的でうつくしいものとしてうつったのでしょうか。

ところで東京は今、しとしととつめたい雨にけむっています。どこからともなく金木犀が香っていますね。秋刀魚を焼く匂いとともに。鉄塔がつらなる武蔵野郊外住宅街、両親にまもられていた平和な秋のゆうぐれをおもいだしました。

投稿者 orangepeel : 11:56 PM | コメント (4)

October 04, 2005

Airside

Airside.jpg

LemonjellyのかたわれFred Deakinが所属するデザインチームAirsideのかわいくてかっこいい動画(DWにちょこっと時間がかかります♪)。ロンドンクリエイティブのいまの空気をつたえています☆

投稿者 orangepeel : 10:31 PM | コメント (2)

ユーミン

ながくくちずさんでいたのに、いまさら購入したユーミンのベスト盤。ばかみたいね単純ね、CMでつかわれてる『やさしさにつつまれたなら』を聴きたくて。松任谷由実さんのニューアルバムジャケット、昨年の秋にイラストレーションをプレゼンにかけていただいてたりしてたのにね。

ああ、秋なのです、せつないのです。

投稿者 orangepeel : 12:19 AM | コメント (2)

October 02, 2005

10月のカレンダー

october.jpg
Illustration * Hiromi Suzuki

9月から10月にかわる週末は眠らずに(!)たのしくすごしてしまいました。
下北沢〜阿佐ヶ谷〜江ノ島ですって?!びっくり(笑)。

なんだかまだまだ青春こじらせてます。

投稿者 orangepeel : 11:51 PM | コメント (4)

October 01, 2005

L'ecume des jours # 12

P1030755.JPG

P1030756.JPG

P1030757.JPG

P1030759.JPG

P1030762.JPG

投稿者 orangepeel : 10:36 PM | コメント (0)