November 30, 2004

sugar snap peas

peas.jpg

スーパーや八百屋さんで「スナックえんどう」の表示をみかけるたび、ちがーう!!と心のなかで叫ぶ(笑)のです。正確には「スナップえんどう」。しかしいつのまにか「スナック」が定着してしまったきらいがありますね。A型の人間は豆類と乳製品が太るといわれてるのに、いんげんや枝豆、チーズが大好きな私です。台所でスナップをきかせて(笑)スナップえんどうのスジをとっていると軽快な音が食欲をそそります。さっとゆであげてサラダにするまえにはもう2,3本が口のなか。
イギリスの料理雑誌“FOOD ILLUSTRATED”はたまーに購入します。もちろん食いしん坊(私です)の目を悦ばせるためでもありますが、それ以前にエディトリアルデザインがお気に入り。写真もイラストレーションもホントにキレイなのです。最近、日本の女性誌はすっかりこのデザインに影響されている気がいたしますね。内容もスナップえんどうをはじめとして茄子や蛸など和食のヘルシーな素材を英国人の舌にあわせてアレンジした料理が多く、ああマネしてみたい!と逆輸入的にたのしめるのです。

さて、“FOOD ILLUSTRATED”の出版元WAITROSE(100年の歴史を誇る英国の食料品デパート)サイトにsugar snap peasのレシピがのっていましたので、こんどためしてみようかな☆おうどんをつかってます。白ワインに合うそう。

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 07:39 PM | コメント (0)

November 29, 2004

WALK OUT TO WINTER

P1020209.JPG
写真は世田谷区北沢3丁目、森厳寺川暗渠沿いの民家庭にて。

下北沢へのお散歩の際はいつもこの暗渠を泳ぎ(?:笑)ます。狭い路地のあしもとの土管ではかつてのふるいながれをおもわせるせせらぎが耳元をかすめます。このながれは世田谷区代沢3丁目の代沢小学校のあたりで北沢川に合流します。代沢小学校はかつて坂口安吾が20代の頃代用教員をしていたところ。「風と光と二十の私と」にまったくの武蔵野であった下北沢での満ち足りていきいきとした(無頼派としてしられている作家の)生命力がえがかれているので興味ぶかかったのです。

歩き疲れてからだが冷えてしまい夕方5時にいつものお店をのぞいたらもうにぎわっていてホッと安心。冬のてんぷらは、お刺身でもお寿司でもいただいた太刀魚がほっこりして特別おいしかった。でもふきのとうの苦味はどう考えても春のはじまりを予感してしまい、欲張りな私はもうクリスマスとお正月を通り越して、あたたかな日々を妄想してしまったのでした(せっかちとよくいわれます)。

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 12:36 AM | コメント (0)

November 26, 2004

DICTIONARY

P1020204.JPG

最近はインターネットでお手軽に資料をあつめることもできますが、味のあるレトロな図版はやはり古本がいちばんでございまして。神田でみつけてかかえて持ち帰った「The Golden book Illustrated DICTIONARY」は1961年アメリカにて発行のこども向け百科辞典です。こども向け、とはいえコロンビア大学の教授が監修しているたしかなもの。手の内を明かしてしまいますが、ワタクシにとっては大量の図版が資料的な価値をもっている貴重な6冊なのです。

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 09:31 PM | コメント (0)

November 25, 2004

THE CHANG

February 27, 2004 「タイトルで切なくなる」のエントリに本日コメントくださった、THE CHANG FAN'S WEB SITEの管理人松本様どうもありがとうございます。「今日の雨はいい雨だ」はホントにいい曲だ☆
雨がふるたびに引っ張りだしくりかえし聴いているのです。

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 10:59 PM | コメント (0)

クリスマスはもうすぐ☆

itaria12.jpg

NHKラジオ「イタリア語講座」12月号がでました。語学講座テキスト表紙のイラストレーションはクリスマス色一色なのです。書店の棚をにぎわしていてたのしいですよ。そのなかでみつけてください、そして手にとってながめていただければシアワセ。

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 10:29 PM | コメント (0)

November 24, 2004

大雪警報下の連続殺人

ハハ、ひとさわがせなタイトルで申し訳ございません。きのうのつづき・・・?
以前会話のなかで私にとっては鮮明な思い出の人物が相手の記憶からはスッポリと抜けていることが判明したことがございました。ああ、そうか目の前のひとはもうその人物を無意識に抹殺しているのか・・・・と気づき、ワタシという存在も今日明日、いえいまこの一瞬にも誰かにころされているんだなあという空しいような滑稽なようなきもちを、ちょっとハードボイルド調(笑)につづったことがあったのです。


ペーパー・クラフトの兵隊たちを笑っていると
カサカサという音をたてて
目の前にラシャ紙製の市営バスが止まる

仕方がないがポケットのコインをそろえ
わたしはそれで逃げなくてはならない
かすかな光沢を放つ細い絹糸をこよった
小さな糸玉が追ってくるからだ

糸玉は気付かぬうちに
足元にしのびよるのだ
コートの裾から襟足に這い上がり
はればれと体を伸ばし
ゆっくりと首を絞めはじめる

右腕に用のない羽根がはえた
中華料理屋のマスターは犠牲者だった
テーブルの客に
焼酎の銘柄をとうとうとのべたてていた時だ
客は何だって目をつぶって飲むつもりだった

十年前に蟹を一緒に囲んだ彼女は
わたしを忘れていた
バスの窓から投げかける
わたしの視線を捕らえずに
紙吹雪の中で
ただ虚ろにすれ違っていった

『大雪警報下の連続殺人』 poetry by 鈴木博美

banner_gray.gif

投稿者 orangepeel : 11:48 PM | コメント (0)

ORANGE

忘れているならその存在はしんでるも同然ですね。とくべつな存在ならきちんと表現すべきでしょう、そうできない人間ならかっこつけてもかっこわるいですねえ、決別だわ。ハハ、なんのことをいっているのでしょうか。ワタシの大好きな詩人&作家のリチャード・ブローティガンです。
ハッキリ断言いたしますッ、大好きなんですッ。


おお、完璧な死がいかに
おまえの足もとから光を発する
オレンジの風を計算することか、

そしておまえは収穫が
星々を満している果樹園に
足を止めて、死ぬ。

“ORANGE”Verse by Richard Brautigan (池澤夏樹訳「チャイナタウンからの葉書」サンリオ刊より)

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 12:15 AM | コメント (0)

November 22, 2004

カレンダー色校正でました

P1020200.JPG

2005年カレンダーの色校正が印刷会社よりでてまいりました、ああワクワク☆とてもうれしいのです。今年も販売いたします。刷り上りましたらHP上にて告知いたします。もうしばらくおまちくださいませ。

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 12:24 AM | コメント (0)

November 21, 2004

アンクルトリス

lump.JPG

glasses.JPG

men.JPG

uncle.JPG

中野駅南口のOLDBAR。バーテンダーは白いうわっぱりに蝶ネクタイなのです。カウンターで山口瞳描く江分利満氏とまちあわせ☆

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 12:27 AM | コメント (2)

November 19, 2004

CHRISTMAS PRESENT

P1020183.JPG

P1020185.JPG

クリスマスはもうすぐ、大切なひとびとへの贈り物を銀座やニューヨーク、浅草などで少しずつ準備しているのです。うそです、そんなにマメな人間ではないのです。写真は紙もの好きな私がちょこっとあつめた包装紙やショッピングバッグです。デザインが気に入ってとっておいているという貧乏性。

上:温泉街のお土産や浅草の江戸人形、代々木上原のたいへん美味なデニッシュそして自分へのごほうび(爆笑)バカラの包装紙など。
下:クリスマスシーズンのNY、RIZZORI書店で買い物した記念の紙袋やみなさまごぞんじのショッピングバッグetc.です。中身がなくてさむうございますね(笑)。

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 10:19 PM | コメント (0)

November 17, 2004

toothbrush

P1020182.JPG
デザインがかわいい歯ブラシ。口に含んだら「うっ」となりそうな大きさ。ながめるだけのコレクション(笑)。


冬は正味6.75オンス
特有の臭いまである
虫歯を防ぐためのフッ素の臭いだ

一ヶ月前
わたしはクレスト社の練歯磨きのでっかいチューブを買った
そしてバスルームへ持って入りそやつをじっくり眺めたとたん
わたしの喉の奥から言葉が飛び出したのだ
「冬だ!」

“The Net Wt. of Winter Is 6.75 Ozs.”Verse by Richad Brautigan(高橋源一郎訳「ロンメル進軍」思潮社刊より)

あしたは昼間からコートが必要だそうです。

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 07:46 PM | コメント (0)

November 15, 2004

BRIGHTON ROCK

P1020173.JPG

ヨーロッパの海岸沿い行楽地といえば英国のブラックプールとブライトンしかしらなくて(ワタクシのエッセイと写真あります☆)。ブライトンの名物にブライトンロックというキャンディがあります。チューブ型で日本の金太郎飴にそっくり。写真はとてもおいしそうなトリュフみたいですけど海岸でひろいあつめた正真正銘のブライトンの石です。ときどきながめては海のひびきをなつかしむのです(ハハ、コクトーの詩みたいなこといいました)。

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 09:58 PM | コメント (0)

HENRI MATISSE

matisse.jpg
いっけない!昨日のNHK教育「新日曜美術館」をみて気づきました。国立西洋美術館でマティスの回顧展開催中なんですね、観にいかなきゃ。12月12日までです。ゲストの松任谷由美さんがいってた「マティスの作品からは音楽がきこえる」。そう鼻歌まじりに描いてるような軽妙な色彩と構図、しかしその簡略にたどりつくまでにはさまざまな試行錯誤があって。でも観るひとにとってはそんな苦悩をちっともかんじさせず心地良い音楽をきいているような、海辺のおだやかな潮騒に身をゆだねているような幸福なのです。ああ、旅をしたいです・・・。

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 09:50 PM | コメント (0)

November 13, 2004

The Pastels

pastelshorse.gif

グラスゴーのアンチ・トラディショナリスト、The Pastelsは結成からもう20年近くたっているのですね。脱力系インディポップバンド。やる気のなさは活動状況にもあらわれていて。ギター、ヴォーカルのスティーヴン・パステルはバンド休止の期間中、図書館司書をしているそう。しかしインタビューでは「僕らには優しさとか壊れやすさだけでなくタフな面がある」とたのもしい発言をしています。そうそう図書館を舞台にしたリチャード・ブローティガンの風変わりな恋愛小説「愛のゆくえ」の、不器用だけどいちずな主人公の青年を思い出したりして(笑)。
ジャケットのアートワークもメンバーによるもの、まさにDIYなバンドなのです。イラストレーションのものをあつめてみました。パステルズだけど水彩や切りえづかいが多いのかな。どうぞゆっくりとなごんでください☆

banner_orange.gif

pastels1.gif

pastels2.gif

pastels3.gif

pastels4.gif

pastels5.gif

pastels6.gif

pastels7.gif

pastels8.jpg

pastels9.jpg

pastels10.gif

pastels11.jpg

pastels12.jpg

pastels13.jpg

pastels14.gif

タイトルは上から
“Worlds of Possibility” on Domino - RUG 36 (12"+CDS), June'95.
“Mobile Safari” - on Domino Records WIGLP 17 (LP+CD), Feb'95.
“Yoga” on Domino - RUG 28 (12"+CDS) 24.Oct'94 .
“Yoga” on Matador - (7"+CDS) '94 .
“Olympic World of Pastelism ”Domino - RUG18 - (7"+CDS) '94.
“Thank You For Being You” - (7") on Rough Trade Records Germany, '93.
“Thru' Your Heart” on Paperhouse Records - PAPER 011 (7"+12"+CDS) 11.Nov'91.
“Up For A Bit With The Pastels” on Paperhouse Records (LP+CD) Oct'91.
“ Speeding Motorcycle” on Paperhouse Records - PAPER 008 (7"+12"+CDS) Sep'91.
“Jad Fair And The Pastels - This Could Be The Night” Paperhouse Records - PAPER 013 (12"/CDs) '91 .
“Different Drum” on K-Label Vol.16 (7") '90 .
“Baby You're Just You” on Chapter 22 Records - CHAP 37 (12") Mar'89 .
“Crawl Babies” on Glass Records - GLASS 050 (7"+12") Feb'87.
“Truck Train Tractor” on Glass Records - GLASS 048 (7"+12") Jun'86 .


投稿者 orangepeel : 07:06 PM | コメント (0)

November 11, 2004

L'ecume des jours # 05

P1020104.JPG

P1020103.JPG

P1020128.JPG

P1020157.JPG

P1020158.JPG

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 11:14 PM | コメント (0)

November 10, 2004

The Pale Fountains

palefountains.jpg

バート・バカラック好きな英国音楽家は数多くいますね。OASISのジャケットにもちらりとポスターがうつってました。カーペンターズ名曲「CLOSE TO YOU」は大好きな切ない曲。みなさま、Michael Head氏をごぞんじですか?現在SHACK名で活動中。PALEFOUNTAINS時代の美しいキラキラギターポップの名曲はこちらで存分おたのしみいただけます☆

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 11:10 PM | コメント (2)

November 09, 2004

GAS & BUS STATION #02

P1020162.JPG

P1020161.JPG

中野区弥生町5丁目、京王バス中野車庫。

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 10:10 PM | コメント (0)

autumn almanac

P1020142.JPG

P1020149.JPG

P1020165.JPG

上:すべり台、西新宿4丁目角筈公園。
中:都営角筈アパート給水塔、新宿区西新宿4丁目。
下:葉陰、中野区中央5丁目。

banner_gray.gif

投稿者 orangepeel : 09:30 PM | コメント (0)

November 08, 2004

GAS & BUS STATION

P1020153.JPG

新宿区西新宿4丁目、都営バス西新宿車庫。

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 09:25 PM | コメント (0)

APPLES & ROSES

P1020145.JPG

P1020146.JPG

上:APPLES。新宿区西新宿4丁目、角筈公園。
下:ROSES。新宿区西新宿4丁目、都営角筈アパート。季節はずれのバラ。

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 09:11 PM | コメント (0)

November 07, 2004

L'ecume des jours # 04

P1020132.JPG

P1020133.JPG

P1020139.JPG

P1020140.JPG

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 10:31 PM | コメント (0)

はずかしいこと(?)

P1020135.JPG

P1020137.JPG

P1020138.JPG

頬をなでる風がきもちよい午後だったのでボンヤリとかんがえごとを(とてつもないはずかしいことなどを、
ってなんだ?:笑)しながらまちを徘徊した日曜日。

上:幼稚園なのでしょうか、ドーム型のめずらしいたてもの。渋谷区上原3丁目。
中:民家の窓。渋谷区上原3丁目。
下:内藤靴店。渋谷区上原「上原仲通り商店街」。

banner_gray.gif

投稿者 orangepeel : 08:21 PM | コメント (0)

The Laughing Man

ninestories.jpg

村上春樹「アフターダーク」をなんなくサラッと読了し、ああこれは児童文学なのだなとおもいつつお口直しにJ.D.サリンジャーの短編集「ナイン・ストーリーズ」をよみかえしてみたのです。(フフ、むかしからやるかたない週末には“NINE STORIES”をひもときます)なかでもお気に入りの『笑い男』にあらためてナミダしましたよ。放課後のこどもたちをあつめた護送車をおもわせるバスのなかで語られる「笑い男」のグロテスクな物語。それははにかみやでやさしい大学生の語り手の青年の恋愛模様とシンクロしたせつない終末にみちびかれるのです。気になられたらぜひよんでみてくださいませ&すでにご存知のかたもあらためてぜひ☆

banner_gray.gif

投稿者 orangepeel : 12:03 AM | コメント (0)

November 05, 2004

机の上から・4

P1020130.JPG

ただいま2005年カレンダーイラストレーションの制作追い込み中です。印刷会社のご好意で毎年わがままに描かせていただいております、わがままなぶん皆様にたのしんでいただけるようにいろいろ策を講じておりますのです(さて今年はどうなることやら・・・・?)。最近コラージュをとりいれたワタクシのイラストレーションが好評ですのでいい気になりまして。ふるいLIFEやSATURDAY EVENING POST、フランス版ELLEなどなどは、すでに画材のひとつと化しているきょうこの頃なのです。ハハ、DJがサンプリングする素材みたいにかんがえてみていただければご理解いただけるのかしら・・・・って、エラソーッ?

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 12:20 AM | コメント (0)

November 03, 2004

小春日和

P1020098.JPG

P1020106.JPG

P1020112.JPG

P1020118.JPG


善福寺川ぞい杉並区和田堀公園までぷらぷらとお散歩をしてしまいました。どこかでおひるごはんをいただいてから家にもどって、きょうは午後のお仕事にしよう、とおもいたって。春のようななまあたたかい空気になつかしい匂いがただよっていました。水と土と木の匂い。いえ、とくにいい匂いではないのです(笑)、なまぐさいというか。季節が逆行しているかんじもちょっとかなしくて。でも、しばし遠い田舎の渓谷にいるようなさわやかなショートトリップをたのしませていただきましたよ。

写真上から。
GAS&天使:杉並区堀ノ内2丁目善福寺川遊歩道。
Fermata:杉並区堀ノ内2丁目青空にうたう鳥たち。
古民家:杉並区大宮1丁目「杉並区郷土博物館」火をたいた囲炉裏端でお茶をいただいて。
和田堀湧水池:杉並区大宮2丁目「和田堀公園」。

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 06:50 PM | コメント (2)

November 02, 2004

メレンゲ美容室

今もこっそりかきつづっておりますが、4〜5年前約1年間ほど、詩誌に投稿をしたさい数回入選しまして調子にのりました(笑)。まったくもって手前味噌ですが「ユリイカ」1999年7月号<今月の作品>(入沢康夫さん選)掲載を紹介させてください・・・


友人と名のる人物から
不幸の手紙が届きました
私のからだがハイジャックされたので
あなたのからだに私の人格をおくります、と

友人は私の容姿や振舞いにあこがれていたので
私のからだを欲望したのでしょう
たいへん迷惑したので
うさばらしに髪型を変えようと
美容室へ出掛けました

四月の雨が出端をくじきましたが
のぞむところ
防水のためレインコートに
刷毛で卵白をぬりました
雨は泡立ちメレンゲとなり
街は私に追従することとなりました

美容師は私のつむじに櫛のさきを突き立てながら
ワンピースの胸元から
やわらかな乳房をのぞかせるのです
私はその一対のふくらみの内側に
そっと気付かれないようにキスをしてみました
鏡のなかで彼女は嫌悪を華やかな微笑みかえてみせましたが
その顔は
二日酔いの午後のドロドロとけた砂糖菓子の私の顔だったのです

私は街の中心に美容室を開業し
オープニングの記念品は
表が女王、裏が女中のひとがたのクッキー
私の腕を羨望する客が
特注の鏡の前に絶えることはなかったのです

『メレンゲ美容室』 poetry by 鈴木博美

banner_gray.gif

投稿者 orangepeel : 11:35 AM | コメント (0)