September 30, 2004

Maswell Hill

P1010893.JPG

P1010894.JPG

日本のマズウェルヒル(笑)、渋谷区大山町にて。社員寮とはいえ高級住宅街の中、シンプルでモダンなコンクリート造りが気になる集合住宅なのでした。ひっそりとしたクリーンなたたずまい、前庭の芝生もきれいに整えられていて。どなたが設計されているのか、知る術もございませんが、おそらく'70〜'80年代の建築物?私はふと、Le Corbusierル・コルビュジェ)を思い出したのでした。ところで「レコードコレクターズ」の10月号は、ロンドンはマズウェルヒルのひねくれ者たち、THE KINKS の特集ですね。秋になると聴きたくなるのです、フレイバーティーをいただきながら、ね。

banner_gray.gif

投稿者 orangepeel : 10:49 PM | コメント (0)

TYPHOON

P1010883.JPG

P1010884.JPG

嵐が去って、きょうの空、きょうの風。
上:きょうの空(渋谷区幡ヶ谷の我が家より)
下:きょうの風(渋谷区幡ヶ谷1丁目)

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 08:47 PM | コメント (0)

PLAYBOY

P1010880.JPG

P1010879.JPG
雨にそぼぬれた、さびしげなパンダとライオン。

ぱんだ公園は年中無休(!)のラジオ体操会場だそうです。中野区弥生町3丁目都営住宅の中庭的存在。川島通り商店街にふと立ち寄った古書店「猫額洞」は、どこか謙遜されてるお店の名前ですが、私にとっては宝物箱に思えました!本日の収穫は“THE PLAYBOY CARTOON ALBUM”(1959)、「世界の漫画(ダビッド社)」(1954)と洋雑誌“ELEGANCE PARIS”です。NEW YORKERのアーカイブは神田でも目にしますが、PLAYBOYはめずらしいですね。
プレイボーイらしく、ちょっとエッチ&ブラック。“THE PLAYBOY CARTOON ALBUM”(1959)より。

P1010881.JPG

P1010882.JPG

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 12:34 AM | コメント (0)

September 29, 2004

ASSEMBLAGE

P1010871.JPG

P1010872.JPG
ASSEMBLAGE

中野区弥生町4丁目の電柱に、Kurt Schwitters のうもれた名作をみつけました、ウソです(笑)。チラシやポスターが貼られたりはがされたり、やぶられたり風雨にさらされたり。で、出来上がったテクスチュアなのです。

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 08:28 PM | コメント (0)

CARNET DES JOURS

P1010864.JPG

スーパーなどで購入し、日々食した痕跡。野菜や果実をかざっていたレーベルですが、集めてみるととても綺麗ですね、むかしながらの「もしかしたら、オフセット印刷?」なかんじもいいです。そういえば、日付をしるしてあつめてはなかった。だって!かつても、そしてこれからも、きっとずっと変わらない平凡なワタクシの日常でしょうから(笑)。

banner_orange.gif

投稿者 orangepeel : 12:11 AM | コメント (0)

September 24, 2004

R.E.M.

REM.jpg

まもなく発売のR.E.M.のニューアルバム『Around The Sun』が無料試聴できます、全曲って、ええ?!いいんですか?とりあえず聴いちゃいました。歌詞もよめるし、メッセージもおくれます☆
なんか、内省的な歌詞、ちょっとせつないきもち。っていつものことですね。いま、私のそばでは雨がふってて秋がしのびよっているから、かも。先日ダンボール2箱のアナログ盤を整理してましたら、R.E.M.、結構初期のアルバムやミニアルバムがでてきました。あいにくまだ、ポータブルプレイヤー(笑)の針がこわれてて聴けないのですが。

投稿者 orangepeel : 10:35 PM | コメント (2)

The SPECIALS

inthestudio.jpg
special A.K.A “In the studio ”(2-TONE RECORDS)

THE SPECIALSの前身“COVENTRY AUTOMATICS”なるバンドの音源が発見されたそうですよ(遺跡?苦笑)。

ところで、THE SPECIALSが分裂したのち、TERRY HALLは忘れたころにひょっこりと新譜をだしてくれますが、影のバンマス、JERRY DAMMERSは現在ロンドンで渋くDJをしているとの風のうわさ・・・。SPECIAL A.K.Aの「What I Like Most About You Is Your Girlfriend」のPVはかなり気にいってたのです。ジェリーダマ−ズ演じる奇妙な宇宙人がクラブに出現、カウンターのカップルをひやかすのですが無視されて・・・・。キュートでセクシー(ショートボブでボーイッシュでもある)なイカしたガールフレンドをつれたマッチョな水兵さん(ちょっと頭よわそう)にいうのです「君のもっともいいところってさ・・・君のつれてる彼女!だけだね・・ハハ」。そういって苦笑するジェリーダマ−ズの前歯が、あれ?・・・ない!!ああ、でも私、そんな皮肉屋なJERRYに恋焦がれていたときがありましたわ(笑)。彼のキーボード、じつはすごくカッコイイ!とおもうのです。
さて、くだんの「ガールフレンド」のジャケットです、かわいい♪?#!☆ 

girlfriend.jpg

投稿者 orangepeel : 09:26 PM | コメント (0)

September 21, 2004

monty python's flying circus

sillywalk.gif
“silly walk”なんか、いらつく(笑)、けど、カッコイイ。

ところで、コラージュといえば、モンティパイソンのTVプログラム(1969〜1974、BBC1)のアニメーションが好きです。英国らしいユーモア、いえ、ともすると不愉快な気分(笑)にさえなる番組なのですけど。Terry Gilliam(実は、アメリカ人のアニメーター、現在映画監督)の壁紙、そして、ちょこっと動画(こちらは実写のコント)を見れるサイトをさがしてみました。おたのしみくださいませ。

投稿者 orangepeel : 11:16 PM | コメント (0)

机の上から・3

P1010855.JPG

新しいトップページです。写真は、絵コンテ帖です。そして、コラージュソースにしている、ふるい洋雑誌のファイルです。この連休は、渋谷区宇多川町東急百貨店ちかく「闘牛百科書店」にて、フランス版ELLEを数冊購入しました。

投稿者 orangepeel : 03:35 AM | コメント (0)

September 19, 2004

gas station

gas02.JPG

渋谷区富ヶ谷2丁目。

投稿者 orangepeel : 11:43 PM | コメント (0)

Doraemon kung fu

“Doraemon kung fu”
doraemon kung fu.JPG

“Doraemon in space”
doraemoninspace.JPG

渋谷区宇多川町。

投稿者 orangepeel : 11:20 PM | コメント (0)

September 16, 2004

赤い日々

russian architecture.jpg

“The Guide to the Russian Architecturue and History”Written & Photograhed by Rishat Mullagildin,Architect(TOTO出版、2002)

現在放映中某カップ麺のTVCFで、モスクワの「赤の広場」が印象的にロケーションされてますね。赤の広場の「赤」とはロシア語で「美しい」という意味もあることは広くしられています。貴重な瑠璃の赤がうつくしいロシア正教のイコンは、フランスの画家マティスをして「真の民衆芸術である」といわしめた、信仰とはまた別の独立した美的対象であるのです。一方、生活に根付いたロシア語の「赤」の使用例。「赤い行列」=婚礼行列、「赤い日々」=幸せな日々、「赤い娘」=うつくしい娘、「赤い太陽」=希望のいきつく果て、etc.

ところで、いてもたってもたまらず買ってしまった「ロシア建築案内」です。うつくしくも怪奇、おとぎばなしに想像した教会や劇場。しかし、一般的なロシアをイメージさせる熊のサーカスや軽演劇(エストラーダ)は、じつは規律のきびしいキリスト教以前の、土着の宗教の祝祭行事がもとになっているそう。がんらい、ロシア人はのんきで陽気でお祭り好きな民族だったのです。

投稿者 orangepeel : 11:34 PM | コメント (0)

September 15, 2004

Me? “DORAEMON”You know!

P1010831.JPG

新宿区西新宿。

投稿者 orangepeel : 11:48 PM | コメント (0)

TOKYO No.1 SOUL SET

changemymind.jpg

“CHANGE MY MIND”試聴

投稿者 orangepeel : 11:24 PM | コメント (0)

September 14, 2004

祭りのあと

P1010822.JPG

P1010818.JPG

P1010825.JPG

P1010828.JPG

P1010823.JPG

秋なんです(はっぴいえんどの曲タイトルをもじりました・・・・・)。
写真は天祖神社あたり、JR中野駅南口から鍋屋横丁にかけて(中野区中央4丁目〜中野区本町4丁目)。
街(中野が街なのかよくわからないけど)のちょっとした、えあぽけっとなのです。

ユリイカ9月号は、「はっぴいえんど特集」なんです。

投稿者 orangepeel : 11:24 PM | コメント (0)

September 12, 2004

DAHOMEY

DAHOMEY.bmp

1967 PHOTOGRAPHS BY IRVING PENN を観に行きました。目黒区駒場の日本民藝館です。オリジナルプリントをまのあたりにして感激しました。細部にいたる解像度といい、ホントにうつくしい。印刷とはちがうのです。そして、アーヴィング・ペン(IRVING PENN)の手にかかるとアフリカのちいさな国、ダオメ(DAHOMEY:現BENIN)の女性やどこかグロテスク(そして、ユーモラス)な土偶もスタイリッシュに見えます。ヴォーグ誌に連載されていたとのこと、ブロドヴィッチ(Alexey Brodovitch)先生のディレクションのもと、予算もきっちりとくまれていたのでしょうね(笑)・・・とても、すてき!そんな撮影隊。
ところで、日本民藝館ちかく、渋谷区上原2丁目に銅板貼りの長屋をみつけました。関東大震災後の建築物&戦後も生きぬいているという、こちらも保存が必要な、生活にまつわる芸術品(大袈裟?)だと思うのです。富田均「東京私生活」に、消失しつつある風景として紹介されています。

P1010812.JPG

投稿者 orangepeel : 11:58 PM | コメント (0)

September 10, 2004

Strawberry Switchblade

since yesterday.jpg

日本でもカヴァーの多いStrawberry Switchbladeの“Since Yesterday”ですが、デモ・ヴァージョンも頼りなげで可愛いのです。去りゆく夏を惜しみつつ、胸をキュンッ☆とさせて(笑)お聴きください。

“Dance(early version of Since Yesterday)”

投稿者 orangepeel : 07:30 PM | コメント (2)

September 08, 2004

Pattern

P1010801.JPG

P1010802.JPG

P1010805.JPG

きっと何十年もそのままで。色あせたデザイン、いえ、それが新鮮に見えるテキスタイル(!?)を町なかでこっそりと撮りあつめてみました。

上/食堂の裏窓にかかるカーテン
中/民家のガレージにうちすてられたちゃぶ台?
下/閉店後のお弁当屋さん入口のカーテン
いずれも、渋谷区本町4丁目にて

投稿者 orangepeel : 10:01 PM | コメント (0)

September 07, 2004

Kizhi Pogost

chapel.jpg
Kizhi Pogost

日本のロシア正教会といえば、御茶ノ水にあるニコライ堂を思い出されるかたも多いでしょう。1891年に完成した国の重要文化財です。すっきりとしたデザインは、ロシア教会というよりはむしろ設計にかかわったジョサイア・コンドルの英国人らしい趣味が色濃くでているような気がします。西洋のスタイルを取り入れた明治建築は、日本独自の文化として現在も人々の心をうちますね。教会内のイコンも荘厳ですばらしいです。10年ほど前からおこなわれていた改装工事はもうとっくに終わっているそうですが、私は1992年以来行ってないです・・・・、近いのに・・ダメですね(笑)。

ロシア連邦北西部のカレリア共和国、オネゴ湖に浮かぶキジ島に木造の奇妙な教会があります。クギをまったく使わずに、つくられているそう、1714年のものです。ユネスコの世界文化遺産に登録されています。ぜひサイトでたずねてみてください(英語バージョンあります)。馬小屋にドームをくっつけてむりやり教会仕様にしてるみたい(笑)。いえ、笑ってはいけません。花が咲きほころぶ夏や雪にけむる冬の島の風景にたつ教会は、静謐で敬虔なたたずまい。夢のなかの村のようです。フフ、行ったことないくせにね。ロシアはご存知の通り世界一広く、あらゆる民族、文化、宗教が混在している国です。キリスト教国とはいえ、少数のイスラム教、仏教、ユダヤ教などの信者がいます。また、古代土着の宗教もあって、それがオリジナルのキリスト教文化をかたちづくっているようです。Kizhi Pogostだけでなく、ロシア全土に西欧とは異なった建造物が目立ちますね。ドームの形が玉葱型で丸みがつよい。仏教寺院のような、イスラムのモスクのような、装飾的で華麗なロシア教会。
ソ連崩壊後、独立した国々もそのうつくしいロシア教会だけは保存しているそう。

文化・芸術は国境や宗教を越えることができる、と信じたい私ですが、あなたは、「夢をみている!」とわらうでしょうか。

投稿者 orangepeel : 10:16 PM | コメント (1)

September 04, 2004

LONDON,PARIS

P1010799.JPG

さっそく我が家裏のバス停から、ハチ公バスにのって小旅行をしました。

bus_body.jpg beep beep beep beep ♪

乗りごこち?ちょっと複雑。護送車感(苦笑)は否めないかも。狭いのは仕方ないです。でも走行音がほとんどなく、とっても静か。100円も魅力的。富ヶ谷で下車して駒場公園のあたりを散歩して、河野書店(ペーパーバックが充実、そして安い)で上の本を購入しました。IRWIN SHAW /RONALD SEARLE “Paris! Paris!”は、アーウィン・ショー(短篇「夏服を着た女たち」などニューヨーカー派を代表する作家)のパリ旅行記とロナルド・サール(イギリスの風刺画家:漫画家)のパリスケッチとのコラボレーションです。そしてもう一冊、ロンドンの古いガイドブックは、地図や写真が豊富で、もちろんコレクションに加えるつもり!現在は存在しないテムズ河沿いのドックなど地図で確認できるのです(ワタシ、地図マニア&バスおたく、そして暗渠ずき)。

投稿者 orangepeel : 11:57 PM | コメント (0)

BURGER BURGLAR !?

P1010793.JPG

ハハハ、「ハンバーガー強盗」とは不謹慎なタイトルでした。ファーストフード店の中に銀行とは・・・。CIも色味がそっくりなので混乱してしまいました。いや、共存しているステキな例ですね。

京王井の頭線「駒場東大前」駅前、目黒区。

投稿者 orangepeel : 11:17 PM | コメント (0)

September 02, 2004

private eye

P1010781.JPG

P1010777.JPG

上・下いずれも渋谷区幡ヶ谷3丁目
茂みに光るよっつの目。

投稿者 orangepeel : 10:57 PM | コメント (0)

September 01, 2004

SEPTEMBRE

P1010769.JPG

P1010775.JPG

P1010774.JPG

上/都営住宅の給水塔、渋谷区幡ヶ谷3丁目
中/消防庁宿舎の外階段、渋谷区幡ヶ谷3丁目
下/花芯、渋谷区本町5丁目

いつのまにか、9月。はなびらをすっかり失った花芯もまたうつくしいかと思ったのです。

投稿者 orangepeel : 11:04 PM | コメント (0)

DES GOUTS ET DES COULEURS

Bleu vert danse
P1010785.JPG

Tricolore
P1010789.JPG

Gris bleu
P1010790.JPG

上・中・下とも渋谷区本町5丁目


投稿者 orangepeel : 10:50 PM | コメント (0)

BONJOUR,CHIEN

P1010784.JPG

P1010783.JPG

夕方、みなれた風景をぶらついていたら、「こんなところにバス停があったかしら」って。ハチ公バス春の小川ルート」、いよいよ明日9月2日より。正面がハチ公?の顔になった可愛いミニバスなのです!新宿、渋谷へはすでに京王バスがございましたが、原宿へも100円で行けるようになってしまいました(喜)。
ところで、ロンドンのダブルデッカ−、あのレトロなデザインは来年には廃止されてしまうそう。なんでも、車椅子などに対応できるフラットな構造になっていないからとのことですが。ちょっと、さびしいですね。

投稿者 orangepeel : 10:16 PM | コメント (0)