July 28, 2004

my favorite blog#02

my secret blog

とてもとてもきれいな写真のブログです。
celiaさんのふるさとオーストラリアや現在お住まいのロンドン、そして週末のヘルシンキへの北欧旅行の際の、空や花や建造物の色、清廉でクリーンで・・・(同じ意味だわ:笑)。

ワタクシのブログ、mjとちょっとテーマが似てるかな〜なんて、ずうずうしいですね(笑)。あ、私もTHE GO-BETWEENSを愛聴しておりますが、そんなお気に入り、のページもあります。

投稿者 orangepeel : 01:03 AM | コメント (0)

July 27, 2004

my favorite blog#01

eggbaconchipsandbeans

英国のカフェやパブではおなじみのメニュをたべあるき・・・。
チップスの大きさ揚げかたから、テーブルに常備されたソースにいたるまでのリポートは地味ながら(いえいえ、すてき!)うっとり。おいしそう&楽しい、のです。
配膳コーナーのドリスデイが働いてそうな50年代アメリカ映画の雰囲気、いいですね、私も行ってみたい☆

投稿者 orangepeel : 11:53 PM | コメント (0)

July 25, 2004

point it

P1010683.JPG

P1010692.JPG

P1010695.JPG

P1010697.JPG

P1010690.JPG

言葉の通じない外国への旅行にたいへん便利なポケットサイズのpicture dictionary。

投稿者 orangepeel : 12:33 AM | コメント (0)

July 23, 2004

茂田井武

「ton paris」は、挿絵画家、絵本作家の茂田井武が22歳という若き日々につづった絵日記です。1930年、鞄ひとつで京城へ渡りシベリア鉄道でパリへむかった際の。この本自体はちょうど10年前に出版されたものです。
P1010679.JPG

P1010680.JPG

P1010681.JPG

P1010682.JPG

今夏、なぜか私のなかでは(パリとはいかないまでも)ロシアがブームでして(笑)。新潟からウラジオストク(飛行機で1時間前後?)へ。ちょこっとロシアのはしっこを体験してみたいと思っていたのです。ビザ取得に時間がかかるとは知らず。でも、シベリア鉄道でロシアデザインをめぐる旅にも憧れておりまして。

みなさま、恋と旅は若いうちにしたほうがいいと思いませんか?

投稿者 orangepeel : 11:15 PM | コメント (0)

July 19, 2004

海の日

白鳳丸。
P1010667.JPG

ああ、こんな豪華な船で世界一周してみたい!!

いえいえ、こちらは東京大学海洋研究所の所有するきわめてアカデミックな船なのです。今日は「海の日」。中野区南台の中野キャンパスで研究活動の一般公開がおこなわれました。

先日街角でポスターを見かけてとても楽しみにでかけました。
私のご近所お散歩エリアであり、とても気になる存在でしたので。だって海に面していない中野区になぜ海洋研究所?あとでお聞きしたら、ただ単に東大の敷地だということで・・・。でも、やはりコンテナを使っての海洋生物の輸送はたいへんだそうですよ。下の写真の最後2枚は、そのコンテナ。
研究員の方々にお話をうかがう機会をいただけて、なかなかおもしろかったです。ホルマリン漬けにされた深海の新種(退化した?)の生物は、エイリアンみたいだったし、開腹手術後のチューブだらけの人間のように痛々しいウナギは、魚類がいかに水分を摂取するかの研究対象だったりする・・・、へぇ〜、魚ものどが渇くのかー、とトリビア。って、よく考えればあたりまえですけどね(笑)。

P1010662.JPG

P1010665.JPG

P1010672.JPG

P1010671.JPG

投稿者 orangepeel : 10:49 PM | コメント (0)

From Russia with love

P1010677.JPG

昨日、東京都庭園美術館「幻のロシア絵本1920−30年代展」にいってまいりました。絵本といってもロシア構成主義やロシア・アヴァンギャルドを踏襲した美しいデザインでついつい興奮(笑)してしまい。復刻版10冊セットやらポストカードなどを買いこんで・・・・。

鑑賞後はすっかりロシア旅行の気分になって、目黒界隈を写真に撮りつつ散策しました。

東京都庭園美術館の庭園にて(港区白金台5丁目)。
P1010641.JPG

犬の自動販売機?(港区白金台5丁目)。
P1010643.JPG

Back in the U.S.S.R(目黒区下目黒1丁目)。
P1010644.JPG

P1010645.JPG

いばらの十字架(目黒区下目黒1丁目、某教会の壁面)。
P1010647.JPG

ウラジオストクを流れるアムール河べりの古城(うそです:笑。目黒区下目黒2丁目、目黒川のアムール☆なホテル・・・・)。
P1010651.JPG

P1010649.JPG

投稿者 orangepeel : 08:54 PM | コメント (0)

July 18, 2004

机の上から・2

P1010639.JPG

久しく更新してなかったトップペ−ジのイラストレーションを制作中。
フフ、机の上の絵コンテ帖ではいろいろ色をためしてみたり。
あ、そういえば子どもの頃は、はじめてのデートではレモンスカッシュ(!)を飲むべきことに決めていたような気がします(笑)。

暑中お見舞い申し上げます。

投稿者 orangepeel : 01:03 AM | コメント (0)

July 14, 2004

ROBERT FRANCIS WEATHERBEE

P1010628.JPG

P1010630.JPG

P1010631.JPG

P1010632.JPG

P1010633.JPG

このところ、経済的にも時間的にも無理ですが、かつてはロンドンを訪れるたびに立ち寄った古本屋がございました。チョークファームの住宅街民家のバックヤードがマーケットになっているのです。名前は・・・覚えておりません・・・。店主はハイティーを飲みながら接客をしていましたよ。めずらしいデザイン書もたくさんありました。そんななか見つけたちいさな絵本、ちょうど日本の文庫本サイズ、3色刷りでシンプルなデザインです。実は、内容としてはちょっと啓蒙的であまり気に入ってないのですが、マンローリーフMUNRO LEAFの散文的なイラストレーション(と文字組み)がおしつけがましさを払拭しているのではないでしょうか。

投稿者 orangepeel : 12:51 AM | コメント (0)

July 11, 2004

WILLIAM EGGLESTON

primalscream.gif

音楽好きの方には、PRIMAL SCREAMのCDスリーブ写真でおなじみのWILLIAM EGGLESTONですが、私のてもとにある写真集“ANCIENT AND MODERN”(1992刊)はたびたびめくる愛読書でして。オリジナルプリントに接したのは、ニューヨーク近代美術館の企画展“PLEASURES AND TERRORS OF DOMESTIC COMFORT”(1991)にて。写真の見方をはじめて学んだ経験でした。
MOMAにとって(私にとっても?)エポックメイキングな写真展だったのです、っておこがましいですね:笑。

投稿者 orangepeel : 11:27 PM | コメント (0)

July 09, 2004

VOTE!

投票ください(笑)!!!
当たり前ですが、仕事仲間、遊び仲間はなしですよ。
ロマンティックなご回答を期待しております☆

Quickvoter

Q.男女間に友情は存続するか?Can you believe relationship without love between man and woman?

存続する/YES
存続しない/NO


-view results-

by pentacom.jp

※2004.10.22でいったん締め切らせていただいております。投票の結果はTOTAL42件で、 YES62%、NOが38%でした☆
投稿者 orangepeel : 01:43 AM | コメント (0)

July 08, 2004

MATCHBOX

P1010621.JPG

P1010619.JPG

P1010623.JPG

以前、神田武内書店にて衝動買いしました。A4サイズの分厚いスクラップブックに1000枚(!?)以上のマッチがきれいに貼り付けてあります。もとの持ち主はたぶん、高度経済成長期に働き盛りだったお父さんだと思われます。レジで店主に「これいいでしょう?」と・・・。ええ、ページをめくれば宝石箱のような。(上から)佐野繁次郎、谷内六郎、鈴木信太郎の名作さえみることができるのですから。マッチ箱とあなどるなかれ(笑)。

P1010615.JPG

私はタバコをすいませんが、みつければいただいて帰るようにしております。
最近はマッチを置いているところが少なくなりましたね。
上の写真は都内の喫茶店やパブなどで集まったものの一部です。あのTOMATO(UNDERWORLDの、ね☆)がデザインしたマッチもございますよ。
みなさんは、この中でどちらかご贔屓のお店はありますか?(笑)

投稿者 orangepeel : 07:59 PM | コメント (0)

July 06, 2004

I SAW THE LIGHT

いまさらですが、TODD RUNDGREN“I SAW THE LIGHT”っていい曲ですね☆
仕事をしながらラジオで聴いて思い出したのです。

私のてもとにはMOOD SIX(CHERRY RED)のキラキラギターポップヴァージョンしかございませんのですが、夕方からずっとくり返し聴いておりました。フフ。

投稿者 orangepeel : 08:59 PM | コメント (2)

american splendor

7月10日から公開の“american splendor”を観てみたいと思っているのです。
タイトルとはうらはらに、Harvey Pekarみずからの平凡な生活をコミックにした作品を映画化したものらしい。7月5日付朝日新聞夕刊の沢木耕太郎「銀の森へ〜予定調和的な人生への違和感描く」を読んでますます興味をもちました。

フフ、わたしたちはどこか自分の(ドラマティックな?)物語を作りたがって生きているようですが、劇的なことなど起りえず。私はたぶんオタクです、しかし少女マンガは苦手、でもこんなコミックなら読んでみたい。

「普通であるということ、普通でありながらちょっとヘンであるということは、別に大騒ぎをするほどのことではなく、ごく当たり前にやり過ごして生きて行ける程度のことなのではあるまいか?この映画からは、そんな不思議な『幸福論』さえ読み取ることができるように思えるのだ」(銀の森へ)
なんか期待してしまいます・・・・。

投稿者 orangepeel : 01:26 AM | コメント (6)

July 02, 2004

chocolate

P1010608.JPG

渋谷区本町で迷い込んだ路地の小さな(おいしそうな:笑)民家。
ヘンゼルとグレーテル・・・・・・

投稿者 orangepeel : 08:04 PM | コメント (0)

lily

P1010613.JPG

P1010612.JPG

P1010611.JPG

P1010605.JPG

P1010607.JPG

夕方のお買い物ついでに、渋谷区幡ヶ谷〜渋谷区本町にかけて商店街をはしごしてみました。東京の商店街は、なぜこんなにえんえんとつづくのでしょう。しかも、ワンブロックごとに名前がちがうのですね(旧町名のままで)。7月の青空を見上げていたら、街灯のデザインがいろいろなので気がつきました。
今和次郎の考現学のフリしてスナップを(笑)。

投稿者 orangepeel : 07:32 PM | コメント (0)

July 01, 2004

夏服

cartoonnewsbutton.jpg

いつからなのかな、東京メトロの制服が夏服になりましたね。
モノトーンのチェックの半そでシャツにネクタイでとてもかわいい。レトロなかんじでパリのメトロみたい。冬服は永沢陽一さんのデザインでしたが今回もそうなのでしょうか?制服フェチ(笑)の私はたいへん気になるのです。

そういえば、銀座数寄屋橋交差点でも夏服の女性が気になる季節になりました。ニューヨーカー派の作家アーウィンショーの短篇小説「夏服を着た女たち」を思い出して。通りすぎる肌もあらわな女性に目がいってしまう恋人につい嫉妬してしまう話。そんななんでもない話もかわいいですね。

投稿者 orangepeel : 11:50 PM | コメント (0)