May 30, 2004

エトランゼ

P1010533.JPG

夕暮れの我が家からの風景。ものすごい速さで海のほうから雲がながれていきます。
明日午後には、雨になるそうですね。

P1010536.JPG

つよい海風のにおいに追いかけられながら、神田川にむかって散歩した日曜日。知らなかった、神田川でもコウモリが飛び交っていましたよ。暮れかけた灰色の東の空を背にビックリする勢いで群が川面にやってくるのです。一頭が私の耳元をバタバタと音をたてて通りすぎていきました(結構びくびく・・・)。あっという間に西の方へ、あらたなエサをもとめて去っていきました。
写真は中野区南台、多田神社近くの中国料理店にて。
私は広東麺をいただきました。もちろん、ガラスケースの模型で選んだのですが、じつは、メニュをみてもよくわからず、タン麺とタンタン麺のちがいも気づかない私でした。かなりボリューミー、ちょっとソルティなのは、川むこうの倉庫街で働く方々のためなのでしょう。家から徒歩ほんの数十分の、ちょっとした旅(?)のあとのディナーですが、湿気を含んだモヤモヤとした風が気持ちを異国気分(どこか外国のチャイナタウンにいるみたいな)にかりたてたのかな、見知らぬひとびとのなかで、ちょっとカメラをむけてみたのです。

というエトランゼのふり。

投稿者 orangepeel : 10:22 PM | コメント (0)

May 29, 2004

青空

P1010522.JPG

P1010527.JPG

P1010528.JPG

(上)渋谷区笹塚 /(中)・(下)世田谷区北沢

雨季の前。夏のにおいのする土曜日。

投稿者 orangepeel : 11:55 PM | コメント (0)

May 28, 2004

孫?

MADNESSのLee Thompsonが5月にCAMDENDUBLIN CASTLEでライブしたときに、カメラ(Cannon Ixus)をなくしてしまったそう・・・孫娘の大切な写真が入ってるんだって・・
え・ええっ!孫!?

投稿者 orangepeel : 01:42 AM | コメント (0)

May 27, 2004

鯨のアゴの骨

kaihiroelvis.jpg

「街角のイケメン(笑)シリーズ」、湘南のELVIS。
先日ご紹介した江ノ島貝広の店頭ディスプレイです。

投稿者 orangepeel : 11:01 PM | コメント (0)

May 25, 2004

ペガサスノツバサ

P1010517.JPG

ペガサスノツバサ

ところで、食べておいしい貝もあれば、ながめて美しい貝もあるわけで。上の写真は、私のコレクションの自慢の貝殻。江ノ島「貝広」にてあつめていたもののひとつ。
はるか南洋の波によって形成された、自然によるロマンティックなフォルムと名前。なんて乙女(笑)な趣味でございましょう。

真鶴は「遠藤貝類博物館」に、沢山の貝や甲殻類が展示されています。館長もなかなかユニークな方ですよ、どうぞ(東京からなら)日帰り旅行で。

投稿者 orangepeel : 11:41 PM | コメント (0)

May 24, 2004

bookworm

P1010512.JPG

プライベート書庫の一部です。はずかしいわ、心のうちをのぞかれるよう。

「人生の大半は恋愛以外のことに関わっているはずなのに、どうしてこんなにも一喜一憂するのだろう」というコピーが帯になっている本も、このなかにございます。
そうそう、人々は恋愛小説や映画やラブソングを、まるで暇つぶしのように摂取しているつもりですが、ほんとうは焼肉を食らうように(笑)むさぼっていたいものなのかしら?

P1010503.JPG

そして、仕事部屋の本棚(の一部)です。
わたしのもっとも愛するデザイン書たちなのです。

投稿者 orangepeel : 11:18 PM | コメント (0)

May 23, 2004

フナクイムシ

img_150_hunakuimusi.jpg
“SHIPWORM”(フナクイムシ)

さてさて、トンネルといえば、Foottunnelの建設に先立つこと1818年、テムズ河を横断する英国地下鉄(THAMES TUNNEL)が世界初のシールド工法で施工されました。現在の日本でも、地下鉄はもちろんのこと上下水道、ガス管などの地下工事では当たり前の工法ですね。技師ブルネルがフナクイムシの動きをもとに考案したそう。

フナクイムシ。虫、といっても貝の一種です。

投稿者 orangepeel : 11:45 PM | コメント (3)

May 22, 2004

Greenwich foot tunnel

modanim1a.gif

大きな河のそのまた地底を歩いたことはありますか?

foot tunnel.jpg

ロンドン郊外のテムズ河下を横断する、GREENWICH FOOT TUNNELは、1902年に開通した歩行者専用トンネル。100年以上前のもの、心臓がどきどきしました。走って通過、のつもりでした、がこんなに長いとは!!壁には錆や亀裂が見られ、水滴がにじみだしているんですから!?

THE WHOの2枚組アルバム“QUADROPHENIA”のブックレット写真集にも使われている場所です。

投稿者 orangepeel : 11:38 PM | コメント (0)

May 21, 2004

クリステル

かわいいの。滝川クリステル。皆様ごぞんじのフジテレビ・ニュースJAPAN
キャスターです。出身地はパリ。フフ。ニュースを楽しみにしている私。

投稿者 orangepeel : 12:05 AM | コメント (1)

May 18, 2004

NHKラジオ「イタリア語」講座6月号、発売中!!

nhk0406.jpg

表紙イラストを描いております。
ああ、おいしいイタリア料理が食べたい!!!

という、我が家の今日の晩餐は、ごく普通のポークソテー。
バジルをふって、ちょっとイタリア風(なつもり)にしてみました(笑)。

投稿者 orangepeel : 06:56 PM | コメント (0)

May 15, 2004

ユダヤ系日本人

なんて、ありえないですね(笑)。
6300275213.01.LZZZZZZZ


トム・ハンクス主演、コーエン兄弟監督の「レディ・キラーズ」がもうすぐ公開されますが、トムの古い映画「スプラッシュ」は、私の大好きな映画なのです。現代版人魚姫、ですね。おとぎ話がリアルな映像になって気持ちが切なくなるのは、大人(成人?)だからなのかしら?

「スプラッシュ」原案は、ブルース・J・フリードマンでした。白水ブックス「スターン氏のはかない抵抗」の作者です。アメリカ郊外のサラリーマンとその家族の物語、笑えますよ(そしてかなしい)。
1960年代のユダヤ系アメリカ人作家のサバービアを舞台にした小説、マラマッドや、アップダイク、ジョン・チーバー等の短篇は、私の愛読書なのです。

投稿者 orangepeel : 11:08 PM | コメント (0)

May 14, 2004

また空のこと

P1010495.JPG

雨がポツっと、きはじめた新宿上空に、
豆ツブほどの物体を発見!!

P1010494.JPG

わかりますか?
ほんとにちいさい飛行船。
GRIS-ORAGE(STORM-GREY)な夕暮れの空。

投稿者 orangepeel : 11:19 PM | コメント (0)

May 12, 2004

Gris Orage(STORM-GREY)

嵐の色のグレー。

フランスの伝統色で、グリー・オラージュ。お時間がありましたら、どうぞ、どんな色か探してみてください。

ドラマティック!!なかんじですね。「急激な大気の変化によって起る暴風雨の中にあらわれるグレーの色」ですって、ロマンティックでもあります。

投稿者 orangepeel : 11:54 PM | コメント (2)

May 11, 2004

アメリカン・ニューシネマ

P1010489.JPG

私のバイブル、別冊太陽「アメリカン・ニューシネマ’60〜’70」。
写真の表紙は「俺たちに明日はない」です。
これは最近、古書店で購入しましたが、中学生のころから映画雑誌をたくさんあつめておりましたよ。

さてさて。
ニューシネマの時代は、ポスト・ベトナムといわれてましたね。
この頃のアメリカは、とても内省的でした・・・・・。

投稿者 orangepeel : 10:42 PM | コメント (0)

May 07, 2004

Classic Rock

thekinks.jpg

音楽トリビア。
ぜひ、クイズに挑戦してみてください。テーマは「British Invasion」。あなたのクラシックロックのムダ知識(笑)をぞんぶんにひけらかしてみて!

ちなみに私は、38%でした・・・。
ぜんぜんダメですね、これではthe Kinksファンとは名のれません・・・・・。

投稿者 orangepeel : 06:59 PM | コメント (2)

May 06, 2004

WANTED!!

gifsock.gif

靴下を片方なくしてしまうことってありますが、たまたまlonelysocks.co.ukというサイトを見つけましたよ。英国らしいウィットが入っていて、見ていてちょっと楽しいような(臭そうなような:笑)。

投稿者 orangepeel : 01:19 AM | コメント (0)

May 04, 2004

SUNNY

bobbyhebb.gif

連休のなか日、とてもCLOUDYで強風がザワザワと心を揺さぶる(フッ、ちょっとメランコリックで:笑)変な日でしたね。
最近気に入っているフォルクスワーゲンのBEETLEカブリオレのCMを思い出しました。たぶんヨーロッパのどこかの雨もよいのリゾート地で、無数のパラソルが閉じたまま太陽が顔をのぞかせるのを待ち焦がれている海岸の風景で。さりげなく流れる曲のフレーズと旋律が切ないのです。

オリジナルはBOBBY HEBB「SUNNY」、1960年代のモッズのパーティソングですね。
(Windows media player or realplayer or Quicktimeでちょっとだけ聴けます)       
CMは、あらためて録音したカバー曲だそう。

投稿者 orangepeel : 11:10 PM | コメント (0)

MARMITE

sacdwitch ddbldn.jpg

from DDB London

おいしそう☆
「(サンドイッチを)好きになるもよし。嫌いになるもよし。」というコピーの、サンドイッチ・ペーストの広告。サンドイッチ好きの私としては、この絵はとてもおいしそうに見えるのです。でも、ご覧ください!!飛行機によく乗る方にはお察しいただけるメッセージみたいですね(笑)。
MARMITE社はもともと英国のストックキューブのメーカー。こんな可愛いポスターもありました。

marmite poster.gif

投稿者 orangepeel : 01:18 AM | コメント (0)